大会参加レポート

2018/12/10

2018 YSWクリスマストライアル三冠

00

シルバーウイングが主催するクリスマストライアルに参加しました。

チームZが毎年参加を楽しみにしている大会のひとつです。

で。今回はトンちゃん提案で、「イナさん、トンちゃん、ポッキー、おやぢの4人でBクラス(中級)のガチ勝負をしよう!!」ということになりまして、遊び無し。

至って真剣に、真面目にセクショントライしました。

古希のおじさんたちはCクラス(初級)に参加です。去年Cクラスで優勝や上位でしたが、そこは古希ですから許してください。よろしくお願いします。

セクションは13個、そこを2ラップします。

変則トライでして、1secから6secまでは午前中で撤収。なので、7secから13secは1~6を終えてからのトライになります。

イナさん、トンちゃん、おやぢは1secをトライ後、早々に移動してサクサクっと前半を終えてしまいました。後々分かったのですが、この早回りが大正解でして、各セクション渋滞が酷かったようです。

おやぢたち3人は、セクションに着いても、ほとんど走った跡が無く、初トライセクションばかり。。。

精神的にも非常に楽なラップでした。渋滞に並んでいると良からぬことを考えしまうおやぢです。。。苦笑

そんなこんなで、サクサク、サクサクセクションをまわりまして、11時45分には全セクションを走り切り、昼食のカレーは一番乗りでした。(笑)

昼食後は、他のメンバーの走りを観戦したり、オブザーバーしたりして楽しく過ごしました。

Map

セクション配置図

ABは共通、Cは共通だったり別だったり。

-------------------------------

1sec スマートボール(画像無し)

滑る根っ子が嫌らしい。

例年よりも優し目の印象。

-------------------------------

2sec スマートボールの上

02

ほぼ代田村の大会で走ったセクションと同じ。。。(笑)

-------------------------------

3sec キャニオン (画像なし)

ヒルクライムも優し目。

-------------------------------

4sec

04

出口の斜め大岩がキモ。

石に巻き付けたテープを飛ばしそうで怖い。。。

-------------------------------

5sec

05

沢走りが冷たい季節になりました。

-------------------------------

6sec

06

ここで4点も取ってしまったよ。

出口が怖いの。。。とほほ

-------------------------------

7sec

07

バイーンと上る愉しさ。(笑)

-------------------------------

8sec

08

乾いていたので、楽勝でした。

写真では分からないけど、かなりな斜度。(動画参照)

-------------------------------

9sec

09

滑る丸太でアクセルを開け過ぎて1点。

-------------------------------

10sec

10

ここのAクラスは難しいね。

-------------------------------

11sec

11

ここも乾いてしたので楽勝でした。

-------------------------------

12sec (画像無し)

1secのスマートボール下に分岐があって、以前は管理棟への近道でしたが、崩落でトライアル車くらいしか行き来できません。

そこを下って、下流を走ると右側に沢があり、ここがセクションになっていました。

例えるなら、新潟県大会魚沼戦のときに走った沢の様でした。

-------------------------------

13sec

13

12secセクションの奥にあって、この2つは連続トライすることになっています。

しかし、狭いし、沢の水が走って上がると、かな~り厄介なことになりそう。

大渋滞の懸念も。。。大体、渋滞で置いてあるバイクが邪魔で前へ行けないと思う。

-------------------------------

Card

上段Aクラス、中段Bクラス、下段Cクラスのカード 総勢70名ほど。。。

結果はおやぢが優勝、トンちゃんが3位という。

Aクラス(上級)ではF先生が優勝。Cクラスではシェフが優勝して、チームZが奇跡の三冠。

出禁になりそうです。(笑)

結果

A

Aクラス優勝のF先生

B

Bクラス優勝のおやぢと三位のトンちゃん

2位のH多さんもほぼ身内。(笑)

C

Cクラス優勝のシェフ、三位のシンジさん。

シェフはオールクリーンでした。凄!

良い師走でした。

2018/11/01

10/29 代田村トライアルクラブ第2戦シライ大会

Cimg0115

おやぢが在籍している代田村トライアルクラプの第2戦がシライで行われました。

前日の雨からご覧の晴天、絶好のトライアル日和です。

MFJとは違いゆるーい大会の朝は目覚めが爽快。

順位を気にすることなく、思い思いのラインが攻められる気軽さ、もうこういうぬるま湯から抜け出せないかも。。。(笑)

参加者は26名、8セクションを3ラップしました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1sec

1sec1_cimg0121

1sec2_cimg0122

セクション内にある斜め岩を越えるときに足が出る。

大会後、BETA EVO125を借りてトライしてみたけど、この程度のヒルクライムは3速でも上ることができる。ちょっと欲しいかも。。。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2sec

2sec1_cimg0123_2

2sec2_cimg0124_2

本日のおいで難所セクションです。

下の写真にある岩はターンギリギリの位置にあり、アクセル足らずで足が出てしまう。最悪は落ちてしまうことも。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3sec

3sec0_cimg0137

3sec1_cimg0125

キャンバー走行で、みなさんはクリーンしているのにおやぢだけぼろぼろ。。。しくしく

どうもゆっくり走り過ぎているようです。

大会後の練習ではクリーンがでるのに。。。とほほ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

4sec

4sec2_cimg0131

ライン取りがシビアで少しでもふらついてキモの場所に入ってしまうと、バランスを崩して足が出る。

ここも大会後に練習してみたらクリーンがでるのに。。。む~ん

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

5sec

5sec1_cimg0127

ここはクリーンセンションでした。

ココロのマーカーラインはレベルが高過ぎて、普通のラインを走るしかない。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6sec

6sec1_cimg0116

6sec2_cimg0117

ここだけで9点も叩いてしまった鬼門セクション。

訳は下の写真の連続2個の岩を越えようとするも、ことごとくはじき返されました。涙

越えられなかった一番の理由はアクセルの開け過ぎ。大会後、アクセルをセーブしたら難なくクリーン。悔

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

7sec

7sec1_cimg0118

7sec3_cimg0133

高さに惑わされ、アクセルを開け過ぎたため棹立ち。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

8sec

8sec1_cimg0119

8sec3_cimg0128

3つラインを楽しませていただきました。(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

結果は33点でクラブ員16名のうち7位。

結果はともかく岩盤セクションは超楽しかった。

たまには来て、遊びたいとおもった次第です。

Cimg0142

シャンパンファイト

2018/10/15

メッツカップ第3戦inマカベトライアルランドver1.1

BETA EVOで大会に参戦するのは超久しぶり。。。

マカベまでの所要時間も失念するほどに。苦笑

雨が降っているし、当日の朝はちょっと億劫でした。

しかし、会場について仲間の顔を見るとその気持ちも完全に吹っ飛んでしまうから不思議。

でもないか!?(笑)

テーブル出して、雑談しているとライダーズミーティングのアナウンス。

滝沢会長の軽妙な挨拶で会場が温まります。(笑)

本日は10セクションを2ラップ。連続トライ無しの持ち時間は4時間30分でした。

チームZは1セクから攻めましたが、途中でエンヂェルちゃんのデジカメが燃料切れ。

おやぢのデジカメにスイッチしたため、3セクからの画像です。お許しを。。。

この大会は、来年からMFJの大会に参戦を予定しているポッキーの試走でもある。

結果はオープン3位と立派な結果を出したので、楽しみです。

Zのおじさんたちも練習の成果が出たのか、出なかったのか?は分かりませんが、セクションの難易度は丁度良い塩梅でして、とても楽しめました。

年末にかけて参戦を予定している代田村のクラブ戦とクリスマストライアルが楽しみになったおやぢです。

【速報】メッツ大会inマカベ

Cimg0088

Cimg0092

本日のチームZはメッツトライアルクラブが主催する大会に参加するためマカベへ。

ときどき小雨が降る曇天の中、大会は行われまして、結果、オープンクラスでエンヂェルちゃんが減点1点で同点優勝、減点3点のポッキー3位でした。

おめでとう!!!!

オープンクラスの参加者は58名ですから、この結果は立派です。

因みに、おやぢは減点26点で40位でした。(笑)

詳細は後日レポートしまっす。

2018/05/08

5/5 2018爆笑ツインショック大会第2戦 白井大会

Cimg0156

第一戦はタンクにクラックが入ってしまったので休戦。

二戦は出る気満々だったのに、朝から鼻水が止まらず、ちょっと憂鬱。

でも、参加表明してしまったので、重い腰をあげてシライへ向かいました。

天気が良く絶好のトライアル日和だったのは救われた。もし、雨なら・・・。

Cimg0158

現場に着くとすでにI先生が居たので、その隣に陣取りました。

準備を済ませ、知り合いと雑談しているうちにミーティングに。

Cimg0155

今回は10セクシヨンを2ラップする。同時オープンの連続トライ禁止。

スタートは10時、クローズは14時だった。

■□■□■□■□■□■□■□■□

01

1sec(5.0)おいで難所セクション
インして岩を越え直後に右ターン、①フロントが岩にかかるためフローティング気味に右ターン。
岩を越えてデンガラデンガラしつつ左ターン。デンガラデンガラ走って、②左タイトターン。岩を越えてエンド。
①、ここでバランスを崩し、修正するためスピードが上がってしまい思うラインをトレースできなくなる。
②、欲をだしてガマンしたため、岩に引っ掛かり出した足が挟まりそうになったため、反射的にマシンから下りてしまった。とほほ

■□■□■□■□■□■□■□■□

02

2sec(0.0)
インして左ターン、右ターン、左ターン、①低い岩を越えつつ右ターンしてエンド。
終始デンガラデンガラ走る。
リアタイヤがテープを踏んでしまわないように大きくまわるが、そうするとターンがきつくなりリアが滑って足がでる。
①、フローティング気味に越えないと、リアが小石の上にあるためハンドルを切ったまま越えるのはちょっと難しい。

■□■□■□■□■□■□■□■□

03

3sec(3.0)
インして左ターン、下って①右タイトターン、上って左ターン、下って②左ターンしてエンド
①、ポロ足が。。。
②、意地悪なところにテープが張ってあって、オフキャンバーのためフロントがウォッシュアウトする。しかも、リアのおいしいところ(アクセルを開けたいところ)に石が出ていて、これを抜重しながら慎重にターンする。もしくはフローティングターンで。

■□■□■□■□■□■□■□■□

04

4sec(0.0)
インして下り、上り右ターン、岩を越えて左ターン、①左ターンして下り、右ターンしつつ岩を越えてエンド。
①、ここを雑にターンすると次の岩越えが斜めになるため苦しくなる。

■□■□■□■□■□■□■□■□

05

5sec(0.0)
インして下りながら①△岩を越え、右ターンして下り、左ターンして斜面を上ってエンド。
①、左側に抜け道があるけど、ステップを引っかけると足がでるかも。

■□■□■□■□■□■□■□■□

06

6sec(0.0)
インして左ターン、岩を上って、①下りつつ右ターン。土の山を越えて、右ターンデンガラデンガラしてエンド。
①、ゆっくり下り、早めに右ターンの姿勢を取らないとテープ内側の石にフロントがひっかかりバランスを崩す。

■□■□■□■□■□■□■□■□

07

07_2

7sec(1.0)
インして細いラインを上り、右ターンして下り、左ターン・右ターンで上り、①左ターンして岩を越えてエンド。
①、動画に撮られたところ、もっと丁寧にターンすれば良かった。しくしく

■□■□■□■□■□■□■□■□

08

8sec(1.0)
インしてデンガラデンガラ、岩を越え直後に右ターンして下り①、左ターンして岩を越え、右ターンして下り、左ターンして斜面を上ってエンド。
①、右に寄り過ぎてバランスを崩し1点。む~ん

■□■□■□■□■□■□■□■□

09

9sec(1.0)
インして下りつつ左ターン、右ターンして上り、左ターンして下り、右ターンして斜面を上って岩の間を抜けて①エンド。
①、エンドライン少し手前でバランスを崩し1点。動画に写っている足付きはエンドラインの先なのでクリーンです。

■□■□■□■□■□■□■□■□

10

10sec(0.0)
インして下り、右ターン、上りながらデンガラデンガラしてエンド①。
①、最後の岩にリアを喰われてバランスを崩す人が数名。

■□■□■□■□■□■□■□■□

ということで結果はリザルトのとおりです。

風邪気味で力が抜けたのが良かったのか、偶然にも2ラップは全部クリーンだった。幸

なので余計に1ラップの点数が悔やまれる。。。しおしお

本日の勝者!!

Cimg0186

おめでとうございます。

おやぢも経験したもんだ。(笑)

2018/05/06

5/5 爆笑ツインショック大会リザルト

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

おつかれさまでした。

住吉さんの動画。

https://youtu.be/XDfSQ3v7JOM

https://youtu.be/1TgIqPYXCDQ

https://youtu.be/cMr-IVWl99k

2017/12/19

12/17 代田村トライアルクラブGP戦

01

17日は代田村トライアルクラブの最終戦でした。会場は道志の森キャンプ場です。

近年、真冬でもキャンプするハードキャンパーが多くなり、以前のように好き勝手にセクションを作ることはできなくなりましたが、ややこしいところが好きなトライアルライダーは困りません。案外いろいろなところにセクションを作ることができます。

前日入りして10セクション作りましたが、作ったセンションの近く(でもないけど)で『猟がある』というこで、3つセクションはキャンセルになりました。無理してトラブりたくないし。。。

でも、新しく開拓した良いセクションだったんだよね。。。涙

で、この日は7セクション2ラップで戦いしました。もう、1ラップはノーカウントで。

小春日和とまでは言えませんが、陽の光がありがたい一日でした。新たな交流もできて、楽しい大会になりました。

14

02

03

04

06

07

08

09

10

11

12

13

20

15

2017/11/30

11/26 爆笑ツインショック大会第三戦マカベ大会

00 斉藤さんのを拝借

本日は爆笑ツインショック大会に参加するためマカベトライアルランドへ。

天気は上々、気分はイマイチ?

というのも翌日と翌々日(月・火)に大切な仕事が入ってまして、ベッドに繋がれていても、這ってても取引現場に行かなくてはならない状況だったの。涙

そんなもんで、今まで以上に無理はしないように、欲を出さないように、するしかありません。

だったら、参加するな!と怒られそうですが、行かなきゃ行かないとモンモンとするわけでして、面倒なおやぢの心理状態です。汗

でもね、成績はともかく楽しい一日でした。来れば楽しいだよね。

02

大会主催者の坂野井さん、同伴していただいたH多さん、O月組長、ありがとうございました。

セクションは10個、そこを2ラップします。

セクションの難易度は、今までないくらい難物でして、5点の嵐。レベルで言えばNBレベル。

特にターンがタイトで、クラッチに頼るおやぢの走りには厳しいセクションでした。

表彰台クラスの人以外の順位は不明ですが、そのうちツインショックのHPにアップされるとおもいます。

そうそう、今回の参加者は最多で、77名。あまりの参加者の数に主催者は嬉しい悲鳴。表彰式はかなりトっ散らかってしました。これもご愛敬レベルですが。。。(笑)

https://youtu.be/NubVkLQX5bA

動画はこの日に参加したどなたかのものです。おやぢも身内も写ってませんが、参考まで。。。

03

こちらのマシンは同伴していただいたH多さんのブルタコ1974年式です。

ブレーキペダルとチェンジペダルが左右逆で、にわかには乗れたもんではありせん。

と、思ったら、結構乗れる。ただ、リアブレーキは鬼効きで、デリケートに踏めない左足では、身体だけ前にスッ飛んでいきそうでした。(笑)

次回は来年2月12日にフルーツ村だそうです。お楽しみに。

2017/10/03

10/1 代田村トライアルクラブ第3戦シライ大会

11

おやぢがメンバーになっている代田村トライアルクラブは年4回のコンペがありまして、本日3戦目の会場はシライオフロードパークです。

当番の101くんの張り切りで、メンバー参加12名に対して一般参加者が20名という、近代稀にみる盛況ぶり。
やっぱり人数は多い方が楽しいよね。

久々の大会で前夜はちょっと興奮気味、落ち着かせるために少々深酒をしてしまいました。
それでも目覚まし時計が鳴る前に起きたりして。。。(笑)

シライへは首都高速と常磐道谷和原ICで下りてから一般道ですが、2時間半はかかりますね。
途中、買い出しと減量をすれば+α。

12

現地には8時少し前に到着。まだ半分も来てなかったような。
そそくさを用意を済ませ、駐車場の近くにあった8secの下見を。。。
したところ、キャンバーターンの下りが怖い。
これって、クラシッククラス(ビギナークラス)といっしょ。ちょっと大変かも。
転倒したら下りの途中にある尖った岩が危険。
しかし、ここで転倒する人は居なかったようですが。。。

13

陽が上るにしたがい暑くなってきました。朝から汗まみれです。
こんなに暑くなるとは思わず、飲料水が控え目。む~ん

代田村のコンペは当番の人が班長になり、他の参加者を引率しながらのセクショントライになります。
おやぢの班は6名。
まぁ、それなりに腕に覚えのある方ばかりで、和気あいあい的な平和な班でした。幸

■□■□■□■□■□■□■□■□

01

1sec(0.1.0)
インがキャンバーの途中でそこから右キャンバーターン①、下って、左ターン、右キャンバーターンしてエンド。
①、アクセルを開け過ぎるとリアが滑って一巻の終わり。奈落の底へ。

■□■□■□■□■□■□■□■□

02

2sec(1.3.3)
インして岩の乗り、下って①、右ターン②、上ってデンガラデンガラ。右に下ってから左ターン③、斜面を上って、岩々を上ってエンド。
①、岩と岩の間を抜けるためステップを引っ掛けてしまいバランスを崩してしまう。
②、ギリギリでターンできるが、路面が荒れていて、かつ、上り斜面にフロントを通さなければならないためバランスを崩しやすい。
③、溝が深く、タイヤを取られるためにバランスを崩してしまう。

■□■□■□■□■□■□■□■□

03

3sec(1.5.3)
インして左ターンしつつデンガラデンガラ。岩を下りて右ターン。岩に乗り、①左ターンしてデンガラデンガラしてエンド。
①、ここから先はラインが数個あって迷う。迷っているうちに転倒しまてしまう始末。とほほ

■□■□■□■□■□■□■□■□

04

4sec(0.1.1)
インして岩に乗り右ターンして岩を下りる、左ターンしてステアケース。右ターンして丸太を越えた直後に左ターン①。
岩の斜面を上ってエンド。
①、滑る根っ子があって、ここでアクセルを開けてしまうとリアが滑ってバランスを崩してしまう。

■□■□■□■□■□■□■□■□

05

5sec(2.1.1) 個人的苦手セクション
インして右ターン、土の斜面を上り、左ターン。根っ子のステアケースを上り、右ターン。
土の斜面①を上ってエンド。
①、3ラップともここで足が出てしまったが、みなさんはクリーンしてます。しくしく

大会後に練習したら、クリーンでやんの!!チッ

■□■□■□■□■□■□■□■□

06

6sec(3.3.3) 本日のおいで難所セクション
インして岩に乗り、右ターン、岩に乗ってから左ターンしながら大岩の斜面を上り、ステアケースを上って、右ターンしてデンガラデンガラを下ってエンド。
どこもかしこも難所だらけ。下見の段階で『3点で出られれば良し』と判断。落ちたり、エンストしないように気を付ける。

■□■□■□■□■□■□■□■□

07

7sec(0.0.0)
インして四角い岩を越えて右ターン、左ターンしてステアケース。右ターンして大岩に乗ってエンド。

■□■□■□■□■□■□■□■□

08

8sec(5.0.1)
インして下り左ターン、右ターンして左キャンバーターン、下って①右ターンして岩を越えて②、デンガラデンガラ、左ターンして斜め大岩③を越えてエンド。
①、ここの下りが結構怖い。転倒したらただでは済まされない。
②、下りのため硬直した身体をほぐしてからでないと持っているパフォーマンスを発揮できない。
③、プレッシャーからか、アクセルが開かず、上り切れないか、右に落ちてしまう。

■□■□■□■□■□■□■□■□

減点38、クリーン7で32名中6位でした。(クラブ内では2位)
濃い人たちはココロのマーカーを置いて遊んでいたので、当てにならない順位ですが。。。

14

セクションの難易度は関東戦NBくらいでしょうか?

最終のGP戦は12月17日です。場所は道志の森キャンプ場です。
興味のある方はおやぢに声をかけてください。
よろしくお願いします。

15

16

2017/06/28

6/25 代田村トライアルクラブ第二戦嵐山釣り堀大会

102

本日は代田村トライアルクラブコンペに参加するために嵐山釣り堀へ。

ちょうどメッツカップとバッティングしてしまったのですが、役員として携わっている関係でこちらへ。

嵐山釣り堀は先日関東戦が開催されたYouTubeの様子を見るとそそられます。(笑)

101

当日の天気は雨のちくもり。現地のミクロな予報では9時頃からあがるみたい。

そんな期待通りに雨は上がりまして、現地に着いたころには傘が不要なほどになってました。

100

サクッと準備を済ませ、セクションの様子見。

「ウムムムッ」けっこう難しめ。場所によっては関東戦よりも。。。む~ん

来週は大切な仕事が3件もあるのに!!

とは言ってもセクションに入ってしまえば、そんなことは忘れてしまうだろうなぁ。。。なんて(笑)

061

セクションは8個、そこを2ラップします。

順位は代田村方式、クラスに関係なくの減点数勝負です。採点はグループを組んで相互採点です。

ワイワイしながら楽しいセクショントライになりました。つーか、楽し過ぎ。(笑)

103

200

おやぢの戦績は減点43点、クリーン2個のブービーでした。涙

1ラップでクリーンだったセクションで、2ラップでは5点も喰らったのが2ヶ所もあって、惨憺たる結果。しくしく

敗因は明らかにアクセルが開かなかったこと。情けないくらい。。。とほほ

猿練の大ヒューム管やBPの直角ステアケースと比較すれば、大したステアケースでは無いんですけどね。む~ん

関東戦に復帰するなら(するのか?)、このあたりを改善するために、たまには大会会場で目を慣らさなければならないということなんでしょうか。ノミの心臓なおやぢの性分として。。。

まぁ、おかげで無事に2件の仕事を終えることができましたが。

こんな反省させられる大会でした。

でも、楽しかったから良いのだ!(笑)

105

-------------------------------------

01

02

03

04

05

06

07

08

より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

陽気な仲間

無料ブログはココログ