練習

2021/03/05

3/3 水練(河原)

今日は午前中に辻堂に用事があったので、それを済ませから河原へ。

午後からお供してくれたのはPさん。

Pさんに感化されて石垣島でセクショントライした後、ハンドル真っすぐのスタンディングスティルの練習になりました。

常々大切な技ではあると分かってはいましたが、これがなかなかで出来ない。

くぼみ、石、木などを使ってそこにフロントタイヤをはめたいけど、それが難しい。

力んでしまいこれだけで汗だくになってしまう。それがダメらしい。。。休憩できるくらいでないと。。。

IA上位の人たちはこれが旨い。Sの人たちは更に短時間で決める。

おやぢがどこを目指しているのか分からないけど。。。(笑)

遊びでもセクション内でこれが出来るようになれれば嬉しいし格好良い。

 

遠い昔、まだ大会にフル参戦してしたころ、エンヂェルちゃんに真っすぐスタンディングスティルが大切と言われたなぁ。。。と。

2021/02/25

2/23 猿練@石垣島

本日の猿練は海より深い理由によりteam Zはいつもの駐車場と座架依橋に分かれてしまいましたが、午後には無事に沖縄、石垣島に集合することができました。

相変わらず中上級クラスは石垣島でクルクル。

イナさん作のセクションは色付きに限り出口の通路までがセクションです。

後半にはガラガラの石が無くなり、出口に向かう上りラインが楽になりました。

 

れきかんさんの動画

 

2021/02/22

2/21 猿練@沖縄・石垣島

先週に続き、沖縄・石垣島です。

もちろん仮称でして、仲間内でのみ通じる練習場所のことです。

中でも石垣島(動画後半)は河原特有の丸い石が敷き詰められていまして、アクセル・クラッチやバランス取りが非常に難しい場所です。

コロナ禍で、自動車通勤になってから歩くこと無くなってしまったおやぢ、足腰が激貧状態。

今日は朝一に爆裂したときの打った左すねと右でん部が痛いっす。トホホ

こんな体力じゃ選手権なんてとてももちません。しくしく 

ラインセンスは更新したけど。。。MFJへの上納金状態(笑)

それでも猿練が超楽しいから「それで良いのだ!!」

 

 

2021/02/21

2/14 猿練@沖縄

遅ればせながら先週の猿練です。

河原にはベアリングのような石がたくさん埋まっているので、それなりに難しいの。

だから偶然にクリーンしてしまうことも(笑)

 

2021/02/18

2/17 水練@斜め丸太

昨日の水練の課題は斜め丸太。
濡れていると手がつけられないくらい滑るこの丸太ですが、昨日はそれほどでもなかった。しかし、失敗するとツーーーッと。
斜め45度からアプローチです。

キモは
◆フロントの載せどころ
 奥に置くと丸太とリアタイヤの間隔が短くなるため、リアが上がり始めるところで斜め丸太に当たってしまい横に滑る。
 逆に手前だとフロントが横に滑って怖い。

◆アクセルとクラッチ
 丸太が滑るということは地面も滑るはず、あまりアクセルを開け過ぎるとリアタイヤが滑ってしまう。
 身体で上げるイメージ。

◆ライダーが飛び出すタイミング
 ライダーが先に飛んで、マシンが付いてくるイメージ。
 そして、まだまだステップの踏み込みが足らない。

練習でできても、大会のセクション内だと、こうはいかないのが難しいところですね。。。シクシク

 

2021/02/04

2/3 リア振り

久々の練習動画です。

リア振りはteam Zの中では下手な方です(-o-;

とにかく精度が悪いです。。。

出来ない理由は簡単、「練習してないから」オイ!そこかい!と突っ込まれそうですが、、、汗。

なので、今年はせめて右だけ(左ターン)でも振れるようになりたいなっ と。

リア振りはストレートオンで特集してまして、熟読するとおやぢの場合、飛び出しが遅いようです。

サスペンションを縮めて、伸びあがるときが遅いためにサスペンションの邪魔をしている。

これは昨日のコソ練で分かったことです。

今回の動画は下りの振りですが、平面での試行錯誤の結果がこれです。

以前は出来なかったけど、チョッビットはマシになった気がする。。。精度はイマイチ

来週までに身体が覚えているのだろうか?不安

 

2021/01/11

1/10 猿練@オセロ

138163164_3377350395727078_2919943767717

緊急事態宣言発令後、初の猿練。

team Zのみなさんはマスク、ソーシャルディスタンを保ちつつ楽しんでおります。

今後、世界はどうなってしまうんでしょうね? 心配です。

本日の猿練はオセロ(前回、ダブルレーンと書きましたが、どうやらこういう名称になったようです。)へ。

ここのテトラポットの凸は微妙な位置にあるため難しい。しかも、微妙にズレていて、それがフロントを上げるタイミングにリアタイヤにくると引っかかって思うようにフロントが上がらない。それをやり過ごすために、アクセルを多めに開けると行き過ぎてしまう。。。

そんな中、ツマ(ハンドルネーム)がサクッとクリーンしてしまい、まわりの人たちはビックリ。

苦節20年、ついに二段ロケット点火か!?

いっしょに頑張った旧友なので、自分のことのように嬉しかったでっす(嬉涙) 

 

2021/01/07

1/6 水練@2度吹かし

正月は天気に恵まれ3日に猿練、4日はサックス、5日は猿練、6日は水練という非常に有意義な年末年始を過ごさせていただき、アッと言う間の8連休でした。

最終日の水練は、山ちゃん、店長夫婦、I先生、F田さんの親子(別行動)が来ましてセクショントライ。

「こんな狭いBPでもマーカーの置き方でいくらでも難易度を増すことができるんだなぁ。」と感心しました。

その後、一人で課題の二度吹かしの練習。

「リア飛ばし」「ウィージャン」「リアアップ」などちょっと変わったステアーケースの越え方をやっているうちに2度吹かしがおかしくなりそうなので復習です。

意識していることは

  • 1度目のフロントアップのときに膝が伸びない
  • フロントを一番上の枕木の角(意識は側面)に置く
  • 2度目のアクセルは強めに
  • リアタイヤがステアーケースに当たる瞬間に膝を伸ばす(リアタイヤを押しこむ)
  • 最後にマシンを押し出す

ステアーケース手前が斜面になっていたので、少しスコップで削って平にした。そのためにいつもよりも少し高くなっている。

 

2021/01/02

1/1 初乗り

例年team Zの初乗りは元旦からで、さすがにZ以外にはだれも居なかった。

新年のご挨拶を済ませて、しばし談笑。

話題は独身ライダーの身の振り方、内容はネットに書けませんが、なかなか濃い(恋)話になりました(笑)

若いって素晴らしい。

で、昼食後はばななへ。

メッツの大会で優勝・準優勝したレディースの2人、なかなかスキルアップしてまして良いライバル。上手くなるにはライバルと目標になる人が必要。条件も環境も揃っている2人のこれからが楽しみです。

追いかけるのはJKのEちゃん、マシンに混合ガソリンを自分で作って入れたり、言われなくてもエンジンかけてP横で練習したり、父任せにしない姿勢が素晴らしいです。

2人が良い目標になるでしょう。今年は大会に出られると良いね。

 

2021/01/01

2021 謹賀新年

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

2020年はコロナ禍でたいへんな年でしたが、今年は良い年になりますように(-A-)

個人的には暦によるとおやぢの2021年は八方ふさがりのようなので、何かをはじめるとか、冒険は極力せず読書、勉強、レッスンなど卓上で出来る自己啓発の年にしたいと思います。

トライアルはぬるま湯生活の継続ですかね。。。(笑)

動画は31日の乗り納めの様子。

シライ、マカベ、トリンバには無い玉砂利セクション。

同じ河原のセクションとはいえ、川の上流にる嵐山釣り堀とは石の大きさが違うので、ハイグリップのパークをホームにしているゲストの人たちはたいへんだったようです。

でも、これに懲りずまた遊びに来てください。

 

より以前の記事一覧

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ゆかいな仲間たち

陽気な仲間

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

TLR200

  • 2006242
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。
無料ブログはココログ