フォト

ゆかいな仲間たち

陽気な仲間

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

TLR200

  • 2006242
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

練習

2022/01/24

1/23 猿練

75歳でも進化します。素晴らしい!!

河原のおっちゃんたちは本当に凄いっす。正にHRC(Hentai Rougin Club)だね(笑)

そして、JKまでいるteam Zはその歳の差はなんと60歳弱。

同じセクションでいっしょに練習できるトライアルって、、、本当に素晴らしい。

 

2022/01/18

1/16 猿練@コメヤさん可愛がり

近ごろ河原のセクションの難易度が上がってます。

やってみると結構たいへんで、アークソッ教の布教に役立ちそうです(笑)

教祖様不在ですが、側近として頑張ります。

午後一にはオキナワとイシガキ島へ。

どうもここは苦手、その中でもコメヤさんは斜めのコンクリートが苦手なのを知ってて悪い人がここへ誘います。

しかし、難しくても見ているうちにやりたくなるから不思議(でもないか?)。

そこで、コメヤさんに視線と姿勢のアドバイスをしたところ、さすが、昔からやっているだけあって途端にサクサク走るようになりました。

まずは3点でも抜けられるようになったのが嬉しかったのか、このセクションをクルクルしていました。

最後は(体力の)燃料切れで降参になりましたが、来週あたりにはクリーンしてしまうかも?

めでたし。めでたし。

 

2022/01/07

1/5 水練@乗り初め

本日の水練はBPの走り初めでもあり、ユニティーのデビューでもありました。

本人は「怖い怖い」と言いながらも、やっつけてしまうスキルは彼女らしい。。。

もっと目が慣れれば、この程度の段差は平気になると思うなぁ。

サクサク走ってますが、路面は結構滑る状況。

そこは河原育ちな彼女、丁寧なアクセルと体重移動でグリップさせて走ります。

動画はほんの一部、あんなところで、こんなことをいっぱいしてしまいました(笑)

お付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました。

 

2022/01/03

2022年走り初め

本年もよろしくお願いします

昨年義父が亡くなったため新年のご挨拶は誠に申し訳ございませんが、控えさせていただきます。

 

さて、2022年の乗り初めは猿練から。

久々にポッキーが来まして、河原はレディースデイのよう。

IBを目指しているだけに練習量が多く、それにともない上手くなっています。

ステアケースを上がるエンジンの音なんて、ちょっと憧れます。

自信が付けばゼッケンが2番3番もそう遠くないのでは?

楽しみです。

 

トライアルは操作のスキルが上がっても、それだけではダメでして、ラインを読む力も備わらなければなりません。

それには、出来上がったセクションのラインを歩いて頭でトレースし、他者がどのように走るか?

そして、まずは1トライ。その後、足を付いたところのラインを他者と比較してラインを考察。

そうして3トライしてみます。

で。上手くできなかったところや疑問点を経験者に尋ねることが大切だと思います。

だから、ダラダラ何度も何度も走っても、結果クリーンが連発してもそれはあまり身になったと私は思いません。

大会は何度もセクションを走ることはできませんから。。。

ただし、中には魂で走れる天性の人がいますが、そういう天才は除きますがf(^^;

 

2021/12/23

12/19 アンクルスクール&ミニコンペ

Photo_20211223144701

今年最後のアンクルスクールに参加してきました。

年末のスクールは午後から初級・中級を混ぜてミニコンペが恒例です。

午前中に中級クラスは滑る斜め丸太の攻略のレッスンを受けました。各々のスキルによって進入角度を鋭角・鈍角で分けましてトライ。

前日の雨とあいまって、朝一はチュルチュル。おやぢも鈍角でないとリアが流れ、フロントが流れで翻弄しまくり。。。

それでも河原で鍛えられたエンジンに頼らない身体を使っての丸太超えはBPでも発揮することができました。

そうなると欲がでるもんで、振り上げずにシーソー型で試みましたが、丸太に置いたフロントが滑って思うようにリアが丸太の上まで飛びません。。。

4

午後のミニコンペは5セクションの3ラップ。セクションは午前中の課題を活かした斜め丸太が盛りだくさんです。

この日はNだんな、ツマが参加していたので、和尚を含め4名でセクションをまわりました。

そこで快挙。苦節20年初めてオールクリーンを出すことができました。\(^o^)/

最後に残した2セクではドキドキ、たとえミニコンペであろうがオールクリーンは超嬉しい。

0

おかげでビギナークラスでオールクリーンのS井さん(リハビリ中)とジャンケンに勝ちまして真ん中に立つことができました。

123

めでたし。めでたし。

 

2021/12/14

12/12 猿練@テトラ&キューシュー

20211212_102954

本日の猿練は偶然?現役IA・元IAの6名が河原に来まして,パフォーマンスを披露してくれました。

この場所の、このラインがセクションになるの?的なところでガシガシする彼ら、凄すぎます。

ならば「ターンで」というリクエストにも応えてくれまして、見事にクリーンを連発する始末。。。

もうね、異次元です。

動きに無駄が無いし、やるべきことを一瞬にしてやってます。

子供のころからやっている人とおっさんになってから始めた人では、海より深い溝があることを痛感する日でした。

でもね、趣味だから楽しんだ者勝ちという負け惜しみで許しいあげました(笑)

楽しい一日でした。河原最高っす!! 

 

2021/12/03

12/1 水練TLR

211201正に水練

昨晩の大雨でボッチ練を覚悟で向かったBPは予想通りボッチでした。

パーク内をグルグルして暖機運転を済ませ、ギアオイルを交換している最中に店長の登場。

おかげ様でボッチ練を免れました。

サクッとオイル交換を済ませ、各部の調整。

相変わらず新しいオイルの違いは分からないおやぢです(汗)

それとも古いオイルに変えると分かるのか?(笑)

トライアル談義半分、練習半分の水練でしたが、これはこれで楽しい一日でした。

おつかれさまでした。

本日の教訓

  • ターンのときマシンを倒す意識を100%で。
  • 超リーンアウト
  • 止まらない

 

2021/11/29

11/28 猿練TLR

2_20211129095301

12月5日の爆笑ツインショック大会に参加するためTLRで猿練。

相変わらずTLRのクラッチに慣れません。(T_T)

切る・繋ぐが一瞬遅れるので、河原のフルロックターンか満足にできませ~ん。

リアブレーキを踏みつつ、半クラでターンしますが、微妙なところでギクシャクしてしまう。

リアブレーキを軽く引きずるくらいに調整しても、踏みシロが深くなってしまうため身体が前に入りそう。

現状でもリアブレーキペダルがキックペダルと干渉しているため、これ以上に上げられない。

ならば、ステップを下げるしかない。。。

あまり金をたけたくないし。。。悩

例えステップを下げても、クラッチは変わらないわけだし。。。

これを昔からトライアルを楽しんでいるおっちゃんたちに乗せると上手いんだなぁ。これが!!

要はクラッチをあまり使わない取り方が身体に染みついているため。

水曜日はBPで水練の予定です。雨?

1_20211129095301

2021/11/25

11/23 猿練@モリオカ&チャッピー

近ごろのteam Z初級のみなさんはフロントを振りたがっています。

それはホッピングよりもフローティングターンすることが主目的でして、これが出来るか出来ないかは大きなアドバンテージになります。

後半の斜め丸太なんかは正にこのスキルが必要になる訳ですが、どうやって?

キモは振りたい方向にバランスを崩すこと。

これができないとマシンを傾けようが、ハンドルを切ろうが、尻を振りたい方向に出そうが、真っすぐに走ってしまいます。

楽しいですね(笑)

 

2021/11/16

11/14 猿練@オキナワ

河原に着いてマシンを降ろして気が付いた。

水練でチェーンテンショナーのゴムが千切れていたことを。。。トホホ

予備を持っていたので事なきを得ましたが、旧式のもので今のテンショナーへ付けるにはちょっと加工が必要。

取り付け側のゴムが今のものよりも出っ張っているので、カッターで加工しました。

ボルトも4mmから5mmに変えて、それに伴いテンショナーの穴を広げて無事に装着。

そんなことやっていたら昼近くなってしまった。。。

昼からオキナワへ行って、キャンバーの練習。

玉石が手強くて迷走しましたが、最後は無事にクリーン。大手を振って帰ることができました(笑)

 

より以前の記事一覧