練習

2018/11/29

11/28 水練

20181128

本日の水練は左ひじの具合が一進一退なもんで、週末のクラブ戦もあり、大人し目に。。。

歳とると、いつもどこかが痛い。

むか~し、おじいさんとは加齢臭と膏薬の香り(ハッカ臭)がするもんだと思ってましたが、いざ自分がじいさんになると、理由がよ~く分かりました。涙

それともトマト?

そんなもんでターンが中心の練習です。

そこの人、そこの人、車速、リアブレーキとクラッチを使った二度吹かしがキモですよ~

2018/11/26

11/25 爆笑ツインショック マカベ大会

20

朝晩は冷え込みましたが、日中のマカベは風もなく絶好のトライアル日和です。

ジャージ1枚でも平気なくらい。。。

こんなにあたたかな一日は今年最後でしょう。

という気持ちで、楽しく過ごすことを念頭に爆笑ツインショックに参加しました。

46641720_1934228213321110_657799016sumimitumaurさんから借用

順応性が最悪なおやぢは一日乗ったくらいではマシンが身体の一部にはなりません。

TLRのクラッチはラフだし、ステップは高いし、パワーないし、でもその不自由さや仲間とツインショックの話題に盛り上がるのが楽しかったりして、、、

今回はマカベということもあって、70名近い参加者があったようです。

この日はシライでも楽しそうなイベントがあったので、驚いてしまいました。

22

21

大会は気の合う仲間数名でグループを作り、相互採点しながら10セクションを2ラップします。

同時オープンの連続トライ禁止です。

-------------------------------------

01

1sec

ターンがメイン、一部赤マーカーを置き忘れたか?と思う箇所がありましたが、それは爆笑ですから。。。(笑)

-------------------------------------

02

2sec

これはとても良いセクションでした(上から目線)。

ビギナークラスとオープンクラスのメリハリがあって、オープンにはちょっと怖いけど真っすぐなラインと怖いところを回り込むターンがキモの2個ラインが選べました。

-------------------------------------

03

3sec

右端からインして左ターン、右ターンがキモ。

岩盤を上って左ターンして下るところが怖い。(後ろ向きの選手が立っているところ)

-------------------------------------

04

4sec

大回りするとリアが岩に掛かり、それを見ずに走ると足が出るセクション。

-------------------------------------

05

5sec

大岩を下るところで前転を目撃してしまった。

2ラップ目は置き石があったので、簡単になっていた。(笑)

-------------------------------------

06_2

6sec

途中の岩の配置がややこしくて、ダラダラ走るとアンダーガードが引っかかって足が出る。

-------------------------------------

07_2

7sec 本日のおいで難所セクション

県大会のNBクラスです。真面目に走ると。。。

2ラップ目はテープが広がってまして、逃げラインができていました。

-------------------------------------

08

8sec

入口の斜め岩にアンダーガードをひっかけるとバランス崩してしまう。2ラップともクリーンが出なかった。しくしく

-------------------------------------

09

9sec

オープンクラスはいろいろなラインが選べて、他人のラインを考察するもの楽しかった。

おやぢは真っすぐラインを攻めました。

-------------------------------------

10

10sec

おやぢがビギナーだったころ、写真には左端(白いヘルメットの人が立っているところ)が影になって見えませんが、上って右ターンして下るところで前転をかましまして、トラウマになっているところ。

幸い2ラップともクリーンしましたが。。。幸

-------------------------------------

Result

空冷ビギナー

_beginer_result_2

空冷オープン

_beginer_result

ツインショックビギナー

_beginer_result_3

ツインショックオープン

_op_result2位の点数が間違ってますが。。。

今回おやぢが一番ウケたトラ車(笑)

24

今回の動画はsumimitumaruさんの動画を貼っておきます。

https://youtu.be/KJDgDk1pJyQ

https://youtu.be/e-5AbVDbqKM

来年もシライ、フルーツ村、マカベで開催されるようです。お楽しみに。。。

2018/11/23

11/21 水練 TLR200

181121

週末の爆笑ツインショック大会に向けてTLRの登場です。

前回の爆笑以来、エンジンを掛けて無かったので、念のためフロート室のガソリンを捨ててキック。

2発で目覚めてくれました。さすがホンダです。

久々に乗るTLRは違和感満載。なんつってもステップの高さに閉口する。。。

マシンを倒すと異常に切れ込むハンドル。ワンテンポ遅れるクラッチ。

でも、これはこれで楽しい訳でして、大会が楽しみです。

そんな不満をよそにコンペマシン組はセクション攻略に頑張ってます。

動画のセクションはTLRではちょっと行く気がしない。肘をこれ以上痛めてしまうと、これからあるイベントに支障がでそうなので、遠慮させていただきました。。。とほほ

つーことで、プレスに専念するおやぢです。

それにしてもポッキーは上手くなったなぁ。。。

動画には無いけで、一発目にクリーンしたのにはびっくりでっす。

2018/11/19

11/18 アンクルスクール

Cimg0215

本日のアンクルスクール中級クラスの課題はステアケースです。

午前中は低いところから始めて、午後は動画の場所。

ここはBPでも一番難易度の高いところです。

Cimg0208

正面からみたところ。

中央から左側に進むと難易度が下がり。右端が一番簡単です。

Cimg0210

手前部分には物干し台のコンクリートがあるので、それをキッカケにして上がれますが、中央部分は下がえぐれているので、パワー任せでは上がれません。

ウイリージャンプか、フロントを当ててリアを上げるしかありません。

前回のスクールで、フロントを当てることと伸び上がることだけを意識してしまい、飛び出す前のタメが無いことをアドバイスしてもらいました。

今回はステップを踏んで、タメを作り、前後のサスペンションのパワーを使って上がることに集中しました。

できればエンジンパワーに頼らず、もっとサンペンションを使った上り方にしたいと思います。

現世でできるかの!?

2018/11/15

11/14 水練

ひじ痛は良くなってはいるものの、週末のアンクルスクールのことを考えると安静が一番ですが、家に引きこもっていると煮詰まりそうなので、BPへ。

いつものメンバーが練習していましたが、そこは自粛。

とりあえずマシンを降ろして準備はしたものの、ウェアに着替えてスイッチが入ってしまっては困る(自制心無し)ので、Gパンのままブーツ・メット・グローブだけとは付けてみた。

そんなところを慮ってか、雑談に華が咲きます。

そのうち昼食に。。。(笑) みんな良い人たちだ!!

一人で基礎練習しても飽きる、そこで目に付いたのが店長の奥様、ミナちゃん。

それ用のセクションを作りまして、遊んでもらいました。

ところが思ったよりも上手になってまして、作ったセクションをクリアーしてしまいます。悔

とは言ってもあまり難易度を上げてもパワハラになりそうなので、矛を収めました。

その代わり、男子セクションにパワハラして、楽しませていただきました。(笑)

自粛したおかけで、明けた今日はひじ痛は緩和されまして、週末を待つばかりです。

11/11 猿練

前半のフローティングターンのやり過ぎで、10/29のクラブ戦のときに痛めた左ひじ痛が再発。

「痛いの、痛いの飛んでいけ~」は効きませんでした。

「病気とケガに気を付けなければ」と舌の根が乾かぬうちにこのあり様です。とほほ

2018/11/09

11/7 水練inマカベ

45643542_1736103179851816_779444084

本日の水練はマカベで行いました。

先日のメッツの大会で走ったセクションを「復習したい」という会長の意向に同行させていただきました。

着いてみたらビックリ。他に4~5名の来場者が。。。

中には知り合いも居たりしたもんで、いっしょに練習することになりました。

まずはメッツの大会で走った1secのキモ部分から。

ここはおおまかにラインが2本ありまして、①ターンは楽だけど、岩の処理が難しいラインと②ターンは難しいけど、岩の処理が楽なラインがあります。

①キモは動画で会長がリアタイヤをスリップさせて脱出できないところ(動画1分23秒)。ここはリアタイヤが岩を越えるとき、フロントタイヤが岩を下るので、怖い。恐怖で止まってしまうとバランスを崩し最悪は転倒してしまう。

②はこの岩を回避するラインです(動画14秒)。それにはリアタイヤがこの岩に掛からないように大回りしなければならず、下ってからの左ターンが辛くなります。

この下りをダラ~と下ってしまうと左ターン出来たとしても、その先の丸太に角度を付けて越えなけばならず、ここで足が出てしまいます。ここの丸太を良い角度で入るにはそれ相当のターンが必要になります。

で。クリーンがなかなか出ない人は必ずと言っていいくらいリアブレーキを使っていません。

特にターンしながら段差を下るときはフロントブレーキよりもリアブレーキを使った方が車体は安定しますよね。

特にマカベのような岩場ばかりのところは余計に。。。

45520484_1736102703185197_369132500

その後、2sec、3sec、4sec、5sec(ちょっと)、8sec(同じく斜め丸太を上るライン3分54秒)を復習して楽しい練習会は終了になりました。

おやぢはまだまだアクセル&クラッチのメリハリが足らないことを痛感しまして、次回の練習会に精進しようと考えています。

お疲れ様でした。

2018/11/01

10/31 水練 段違い平行丸太

月末ということもあって、渋滞を懸念していましたが、さにあらず行きも帰りものスイスイでした。一般道も首都高速も。。。

どうなっているんでしょう??

さて、本日の課題はBPにある段違い平行丸太。

先日の代田村で走った6secの出口付近に似たようなところがありまして、とは言っても、岩だし、ラインがシビアだし、、、ケガやマシンを壊してもつまらないので、トライすることは断念。宿題にしようと。(笑)

この丸太は以前にも動画をアップしましたが、当時よりもちょっと高くなってきているので、難易度マシマシ。課題にはうってつけです。

こうして動画を見ると自分が思っている以上に速いですね。

もっとゆっくり走って、サスペンションを上手く使えるように精進したいっす。

2018/10/25

10/24 水練

本日の水練はフロントタイヤが高い位置にあるときのライディングテクニック。

ついでに前後フリフリ。

キモはタイヤを越えるときマシンや身体が垂直になっていること。斜め (主に右側) のままだと、行き過ぎてしまい、ラインに乗ることができない。

無理して走ってもグズグスになってしまう。

動画は何十回もトライした中の一部です。写ってない人も。。。(笑)

2018/10/22

10/21 アンクルスクール

44458623_1710371065758361_355001979

本日は小春日和な一日でして、絶好のトライアル日和でした。

参加者は20名ほど、それを初級と中級に分けてレクチャーを受けました。

初級クラスを担当するBOU橋選手は、ターンを中心にしたセクション攻略法。

僕ら中級クラスを担当する佃選手はホッピングとちょっと高めのステアケースの攻略法。

ホッピングのキモはステップの踏み込み。引き上げることよりも踏み込みの方が大切な訳ですが、非常に疲れるので、練習し続けることができません。

休み休みの練習になってしまいますが、それでも上がった息が整うまでは10分ほどかかってしまいます。汗

自宅で縄跳びでもはじめますか!?(笑)

午後からセクションとステアケースの練習だったのですが、ここでおやぢの致命的なダメ部分がわかりまして、これから練習の大きな課題になりました。

ステアケースに上がるときのほんの一瞬ですが、サスペンションよりも身体の伸びあがりが早く、リアタイヤのトラクションがマックスになってないことを佃先生から指摘されました。

これは飛び上がるときのステップの踏み込みが甘いことから来ているようで、そんなことを意識してトライしてみると、、、、

BPで一番難しいステアケース (高さは90cm程度なんですが、下半分がえぐれていて、そこにタイヤがはまるとあがることができません) にアンダーガードをあてることなくあがることができました。\(^o^)/

そのときの足の裏の感覚を忘れないようにしなければなりません。決行ガッツリくるもんなんですね。汗

今日は下半身がだるいです。(笑)

より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

陽気な仲間

無料ブログはココログ