モディファイ

2015/11/05

11/4 クラッチチューニング

Cimg9726

本日は早朝からクラッチをチューニングしてもらうために中央高速で北へ。

目的地は「工房きたむら」さん。本業はジュエリーのデザイン&作製。

趣味としてトライアルを楽しみ、全日本にも参戦しているアクティプなジュエリー屋さんです。

おやぢは何度か家族のプレゼント用のジュエリーを頼んだことがあります。みなさんもどうですか?

トライアルを家族に理解してもらうためにも。。。(笑)

きたさんは裏メニュー?GASGASのダイヤフラム式クラッチのチューニングで有名でして、全日本クラスのGASGAS乗りなら知らない人が居ないくらい。

BETAなどコイルバネ式クラッチもチューニングできることを最近知り、おやぢのEVOもお願いした訳です。

おやぢのEVOは近ごろ切れがイマイチでして、終日というわけではなので、ガマンしていたのですが、きたさんのチューニングを知ってしまった以上、気になって仕方ありません。

つーことで、メールのやり取りを何度かしたうえで、本日、チューニングすることになりました。

まずはクラッチハウジングとクラッチセンターを含むクラッチ一式をマシンから取り外します。

Cimg9728

外したフリクションプレート、クラッチプレートは歪みを見るために平な鉄板の上に置いて、丁寧に指で叩いて浮いてるところを探します。

Cimg9731

歪んでいる場所は企業秘密の手(握力70)で、根気良く曲げていきます。(リムの振れ取りみたい。)

残念ながらこのEVOのクラッチプレートの中には粗悪なものがありまして、端を強く押すと反対側が浮くくらい変形している物がありました。。。どきどき

歪みを取ったクラッチプレートは、微妙な凹凸を均すために耐水ペーパーで両面を研磨します。研磨といっても均一に荒らす程度。

プレートの歪みを取り除いた後は、クラッチハウジングとセンターの当たり面を面取り。

この作業をフリクションプレート6枚・クラッチプレート5枚すべて行います。(@_@;)

仕上げは、フリクションならフリクションプレートを6枚を重ねてデジタルノギスで厚みを測ります。

測る箇所は十数か所。

測ると平均よりも厚い箇所と薄い箇所が分かるので、経験と感を用いて、まるで自転車のダイヤルキーの番号を探るようにフリクションプレートを1枚1枚回転させ均一になるところを探しだします。

クラッチプレートも同様の作業を繰り返し、組んだプレートには位置と順番が分かるように番号を印ます。

Cimg9733_2

Cimg9738

Cimg9739

プレート関係が終わりましたら、次にクラッチハウジングとクラッチセンターの当たり面を均します。

Cimg9732

Cimg9734

Cimg9735

以上の作業でおおよそ6時間。横でおやぢが質問していたため、作業効率は激落。汗

途中でおやぢは近所の温泉施設へ行ってしんなりしたり、食事に行ったり、、、

Cimg9741

仕上がったクラッチ一式を組んで、遊びを見てから試乗です。わくわく

【ちょっとインプレ】

庭でちょこっと乗っただけなので、インプレというほどではありませんが。。。

チューニング後は半クラッチの位置が分かりやすくなりました。指の動きがダイレクトにクラッチに伝わる感じです。

フルロックターンをやってみると実感できます。

カクカクすることがなくスムーズなターンができるようになりました。

数時間乗れば、もっと良くなるそうなので、週末のお楽しみに残しておきましょう。

Cimg9742

めでたし。めでたし。

2014/11/25

11/23 フロントフォークモディファイ

Cimg7081

前述の蘇生プロジェクトではフロントフォークのイニシャル(プリロード)を上げるために30mmのカラーを片方だけ追加する記述があります。

しかし、30mmのカラーを追加するとキャップの開け閉めが不器用なおやぢにはちょっと厳しい。

そんな訳で、ノーマルカラー40mmを取り除いて、内径20mm(外径26mm)の塩ビ管を加工して、それを左右のフォークに入れました。

Img00778

Img00781左がノーマル

マスターズはチームZのメディアとして参加。会場中をTLRで走りまわりましたが、良い感じでっす。

荒技で直した?オイルシールからの漏れもありませんでした。幸

【メモ】(サービスマニュアルより)
 フォークオイル:ATF
 オイル要領:269±2.5CC
 オイルレベル:129mm (フロントフォーク最縮、スプリング等無しの状態で)

2014/10/09

リアショックアブソーバー その後

30分ぽどナラシをしているとき。

気のせいか、ちょっとお尻が高くなったような気がする。すぐに慣れたけど。。。

OH前はダンパーを1.5~2回転締め込んで(全締めは3回転)いたけど、全ユルでの試乗です。

それでもOH前よりもダンパーが効いていることが分かる。単に締め込むとシブい感じがするけど、今回はそんな感じではない。シットリしている感じ。

ホッピング後の落ち着きが良いです。『おつりが無い』というか。。。

総じて良い印象です。

が。大会の成績が良くなるか?

と問われれば、胸を張って言える「変わらない。」と。汗

つーことは、おやぢのスキルならOHは1.5年くらいのサイクルで充分ということですね。(笑)

2014/10/04

リアショックアブソーバー帰宅

Dscn3368

本日、帰宅。

木曜日に発送して、金曜日の午前中にワイズに到着。作業して、土曜日の午前中に帰宅となりました。

近ごろの出張は交通の便が良くなったので、日帰りが多い。ので、現地でのコーユーはできませんね。(脱線)

それにしても早い仕上がりでした。

工賃は13,000円。ガスバルブは初回のみ取り付けが必要なので、3,000円。おやぢのはフリーピストン(画像右下)を交換したので、2,800円。合計18,800円(税別)

明日は夕方に外せない用事ができてしまったので、お昼を食べに河原へ行くだけ。

なので、試乗は水曜日かな?

楽しみでっす。

2014/10/02

リアショックアブソーバー出張

Cimg6928

EVOが我が家に来てから1.5年。特に不満は無いけど(気が付かないだけ?)、OHに出すことにしました。

プチ水練から帰宅後、サクッと外して故郷ワイズへ送りました。

メモ:バネのセット長は137mm。

Cimg6930

週末には間に合わないと思うので、猿練はTLRで出動の予定です。

2014/08/23

JITSIEレバー その後のその後

Cimg6768

二回修正した後、転倒して折れた。

ちょっと短命。

ハズレ?

2014/07/31

JITSIEレバー その後

Dscn0060

きそひのきの里で曲げたレバー。

本日、プレスでキコキコしましたが、修正中プレスのレバーに伝わる感触はノーマルに近い。

Dscn0061

折れるまでレポートは続けるつもり。。。

2014/07/23

JITSIEレバー

Cimg6565

JITSIEのグリメカ用ブレーキ・クラッチレバーです。

アジャスター付が"売り"のようですが、以前、この類のアジャスターで嫌な思いをしたことがありまして、魅力を感じなかった。

買ったアジャスターはアルミ製でして、使っているうちに減って、接地面が広くなるせいか、重くなったり、回ってしまい、その都度調整する必要が。

特にクラッチ側は繋がるタッチが変わるので、神経を使います。そんな訳でステンレス製のものに変えました。

ところが、先日のクラブ戦のときにK沢さんが持っていた現物を見て、ビックリ。先端が鉄のポールになっている~。

Cimg6567

これなら減って使えなくなるまで時間がかかりそう。その前に本体の方がダメになるかも。

Cimg6606

一日これで乗ってみましたが、気持ち引きが軽くなったように感じる。

形状はノーマルに近く、これで耐久性(曲がっても折れない)に問題が無ければ、納得価格。

購入先はお世話になっているTOPSさん。

2013/09/21

S3チェーンスライダー

Dscn0571

S3のチェーンスライダーです。これで2個目。。

水練のとき、足元から異音がする。見るとドライブスプロケットのところのガードに赤いモノが。。。これが引っ掛かってました。

「またか!」 む~ん

よくよく見ると、中に入っているカラーがボルト側に残り、本体がスッポ抜けてしまったようです。
ボルトは明後日の方向を向いているし。。。

Dscn0573

この日はこのカラーをペンチで挿入して間に合わせましたが、大会中だったらちょっと面倒。

運良く本体を見つけることができた訳ですが、普通なら会場で迷子になること間違いなし。これが無いとチェーンにテンションがかからないので、チェーンが外れる可能性大。試合を続けることはできないでしょうね。
つーことで、デザインが良くて気に入ってたのですが、TOM'Sさんのスライダーに交換します。

ついでに、4mmのボルトから5mmに増量強化。しかし、これだとテンショナーの穴に入らないので、ドリルで穴を大きくします。

Img00404

取り付けて完成。

Dscn0577

めでたし。めでたし。

2013/07/11

マスターシリンダーキャップビス

Img00328

スチールビスのままだとフルードに侵されて錆びるので、左右ともステンレスにモディファイ。

すでに一ヶ所が固着、インパクトドライバー君が久々に登場。。。

Img00329

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

陽気な仲間

無料ブログはココログ