メンテナンス

2020/07/01

7/1 EVO日常メンテナンス

本日は特別ではない日常行っているメンテナンスのレポートです。

Cimg0198

ギアオイル交換。

アンダーガードは修正するので、外してしまいます。

お気に入りのオイルはelfのHTX。これを500cc入れてます。

Cimg0192

3ヵ月でご覧の通りの変形具合です。

これを3.5tonのプレスで修正。

Cimg0196

慣れれば10分程度でこの通りd(^^)

Cimg0200

ブレーキペダルのグリスアップ。

グリスはnutecがお気に入り。ベアリング部分はこれがお薦め。

画像のワッシャーは後々にご利益があるので追加しています。

理由は

Cimg0201_20200701201601

ノーマルはカラーとフレームが直に接しているため、フレームの接している部分が痩せて、ボルトを締め込むとペダルの動きが渋くなります。

ワッシャーなら痩せたら交換すれば良い訳です。ベータ乗りの人はお薦めです。

Cimg0199

チェーンテンショナーのグリスアップ。

普段はスプレーのグリスを塗布しますが、たまにはこうしてグリスを入れておきます。

2020/05/27

5/27 Rブレーキ

Dsc_0083

タイヤとブレーキディスクが消耗したので、ホイールを交換。

2019年式のEVOのブレーキパッドにはバネが付いてまして、常にディスクが入る隙間が広がるようになっています。

Dsc_0076

ここってドライバーを突っ込みつつ、ホイールを前後上下してスピンドルを入れなければらなず「イラッ」とします。

まったくコロンブスのタマゴ、今までアフターパーツが無かったことが不思議でなりません。

 

2020/04/23

ハンドルセッティング

Cimg00591

ゴールデンウイークが終わる5/6まで近隣の住民に配慮しましてBPが閉鎖、辛い水曜日が続いています。涙

こんな日は楽器を持っていつもの河原で練習。ここならだ~れにも迷惑をかけることはありません。

トランポからマシンを降ろして練習場の出来上がりです。

Dsc_0034

そのことは別にして、トライアル日和のネタは無いか!?

と考察したところ、ハンドルセッティングなんてどうでしょう?

Cimg00602

見ての通り垂直よりも若干前に傾斜しています。これは乗車してステップに立ったときに垂直なるようにセッティングしています。

長年かけて落ち着いたおやぢのセッティングです。もしかすると、どこぞのHow Toものに紹介されていたかも?

これに落ち着くまで前に傾斜させてみたり、少し後ろにしてみたり、試行錯誤の結果です。

ブレーキレバー、クラッチレバーもしかりです。

ただし、試行錯誤は続いてまして、この先に変わることもあるかと。。。

この後にちょっとまわりを徘徊してみましたが、やっぱりトライアルは楽しいなぁ。。。

早く新型コロナ問題が収束して、日常が戻ることを強く願う一人です。

みなさんも気をつけてください。

2020/04/16

4/15 フロントフェンダー交換

Dsc_0019

猿練で割れてしまったFフェンダーの交換。

Dsc_0016

カーブがスタビライザー合わないので、万力で絞めてヒートガンで温めて整形。(画像はスタビライザーを付けてしまった後)

Jitsieのフェンダーは後ろが長いためエキパイと干渉するので、切り詰めました。

コノで切って、紙やすりで仕上げます。

Dsc_0018

 

2020/04/10

4/8 フロントフォークオイルシール交換・ヘッドグリスアップ

Cimg0026_20200410082401

本日のメンテナンスは全敗。トホホ
フロントフォークのオイルシールを交換しようと苦戦するも敗退、ナリタさんに掛け込むことに。。。久々に授業料を払いました。
ダンバー側は底のボルトが供回りしてしまい外れない。
組直してマシンに付けて、加重して圧掛けてもだめ。自作の塩ビ管で作った特殊工具?の爪を引っかけてもネジロックが効き過ぎて溝から外れてしまう。こんな経験は初めてです。号泣
逆にスプリング側は逆に底のボルトが締まらない。
これは組み立てが間違っていたことを教えてもらった。汗
(間違いを直す作業を自分で行っていないので、レポートは次回。。。)

BETA用の特殊工具(ダンパーロッドホルダー)が欲しい今日この頃。。。
そうすれば苦労せずに交換が出来るようになる。

Cimg0031

その後、ヘッドのグリスアップして本日のメンテナンスは終了。
既存のグリスが落としにくい白いのでなくなっていた。

2020/03/29

3/29 プチメンテ@ギアオイル

Cimg0926

こんなご時世ではありますが、バリトンサックスの点検修理のため辻堂のリペアーマンのところへ。

数日前から予約してあったので、このドカ雪で迷いましたが、イベントが中止になった今でないと今後に行けるチャンスが無さそう。

いやぁ、つくづく夏タイヤに交換して無くて良かったとおもった次第です。

サックスは点検してもらった結果、多少狂っている箇所があるそうで、10日の入院となりました。仕上がりが楽しみです。

午後から河原へ行こうと思ってトラ車を積んで来ましたが、さすにこのドカ雪、諦めました。

時間がもったないので、ガレージへ行って、プチメンテナンス。

アンダーガードを外し修正、ギアオイルを交換し、各部の点検増し締めしておやぢの週末は終わるのでした。。。

今はレモンチューハイを飲みながら、これを書いてます。幸

Cimg0002

Cimg0001

2020/01/18

1/15 メンテナンス キャブ、ギアオイルなど

01_20200118075301

水練しようとBPへ行くつもりで天気予報を見ると昼から晴れるということで自宅を出発。

自宅では雨が上がっていたけど、目的地に向かうにしたがい雲行きが怪しくなる。

ケートブリッチあたりでは間欠のワイパーも、船橋あたりでは本降りに。

道路わきにトランポを止めて改めて天気予報が見るとBPあたりは15時まで雨。む~ん

BPは赤土でして、雨だと滑ってしまって危ない。

03_20200118075301

そんな訳で昼食の買い出しを済ませたけど、マシンのメンテナンスがしたくなり迷わずUターン。

カップ麺とおにぎりを自宅で食べて(ちょっと悲しい)、マカベで汚れたマシンを洗車してからガレージへ移動してメンテナンス。

02_20200118075301

ギアオイル交換とアンダーガード修正。そして恥ずかしながらこのマシンになって初のキャブの掃除。

特に問題が無かったので、放置プレイでした。

時間が少々あったので、純正リアホイールのブレーキディスクをMFJ対応のものに交換。念のためラスペネ吹いて、ヒートガンで温めてボルトを緩めました。

ということで、19時までガレージにこもってました。

今日BPへ行った人っていたのかなぁ?

2019/11/28

11/27 フロントフォークオイルシール交換

Dsc_0211

本日は週末、マカベで開催される爆笑ツインショック大会に参加するため、重~~い腰を上げてフロントフォークのオイルシールを交換しました。

すでに左右とも漏れていまして、ちっと面倒。

なんて言っているとインナーにウエスを巻いたカッチョ悪い姿で参加しなければならず、見た目重視のツインショック大会、許されません。(うそ)

そんな訳で、オイルシール2個はストックして無いためナリタさんまで。
したところ久々にT中さんにあったため、省造さんを巻きこんでツインショックやマスターズの話題で盛り上がりる。

そんなこんなで16時に作業を開始しまして、小さいトラブルがあったものの、18時には無事に完成した次第です。

TLR250のオイル量は269±2.5cc、油面は129mm。

カラーは塩ビパイプの自作です。(^^)b

Dsc_0212_20191128080401

Dsc_02132_20191128080401

2019/11/05

11/04 ホイールベアリング交換、タイヤの逆履き、オイル交換など

今日は天気が良いけど乗るのをガマンして、乗りっ放しだったマシンのメンテナンス。

午前中にガード類を外して隅々まで洗車。ダートスコートはやっぱ凄ゲー!!

昼食後に床屋へ行って、ガレージに移動してメンテナンス。

まずは、指入れて回してみたら予備ホイールのハブベアリングがゴリゴリで逝きそうなので、ベアリング交換。僕は建材のアンカーボルトを使います。

Dsc_0123

裏から丸棒を使って叩けば、ご覧の通りです。

でも、このアンカーボルトはなかなか売って無いの。

二本もあれば一生ものなんですけどね。。。(笑)

Dsc_0124

Dsc_0125

以前、カラーを入れ忘れたことがあります。(笑)

 

ゴムホースを使って片減りしたリアタイヤを逆履きに。

Dsc_0126

市販のビードリングよりもおやぢはこっちが好き。

ある程度ビードがあがったら、繋ぎ目のガムテープ部分にマイナスドライバーを刺して込んで速やかに外します。外すタイミングはトライ&エラーにより習得します。

 

真っ黒に汚れていたチェーンテンショナーを掃除してグリスアップ。

Dsc_0127

シメはギアオイルを交換して本日のメンテナンスは終了

Dsc_0128

水練が楽しみです。v(^^)

 

一連の作業は以下で説明しています。参考まで。。。
http://tranpo.a.la9.jp/trial/beta250.htm

2019/06/18

ステーターコイル

1560849655711

知り合いのBETA EVOのステーターコイルがある右側を開けた画像です。

2015年から密閉されていますが、どういうわけか水没していたそうです。

水の量はぐい呑み一杯くらい。沢を走ることがほとんど無いマシンなので、洗車時に入ったと思われます。

洗車時に高圧洗浄機を使っている人はたまに開けてみるた方が良さそうですね。

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2006242
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。
無料ブログはココログ