フォト

ガスガスランドネ

2017/05/11

5/11 ランドネ検査結果

ちょっと前に主治医から電話がありまして、不調の原因はCDIだったそうです。

すぐにでも退院させたいのですが、主治医が九州へ出張のため時間が合わず、退院は来週になりそう。

でも、ややこしい故障で無くて本当に良かった。

前もって怪しいとにらんだCDIを取り寄せていてくれたようで、頭が下がる思いです。

ありがとうございました。

2017/05/10

5/10 ランドネDAY

天気予報では昼から晴れるようだったので、午後からBPへ行こうと考えていたけど、終日曇天。たまにパラッときたりして、安定しない。

体調もイマイチなので、本日は成り行きで。。。(笑)

まずはランドネの不調が原因不明なので、ナリタ医院へ再入院の手続き。

コーヒーをご馳走になりながら、いろいろと興味深い雑談をしていたら、12時近くなってしまった。汗

作業途中だったのに、ごめんなさい。

午後にはランドネのナンバーを取得のために市役所へ。

退院し、自賠責に加入すれば晴れて公道デヴゥーすることができる。

久々の公道を走れるバイクだ。まずはランドネでメッツの合宿に参加したいなぁ。

2017/05/01

4/29 シェイクダウンその後

BPにスペイン娘を持ち込みまして、まずはプラグ交換。

正常にエンジンが目覚めたのも束の間、十数分でエンスト。

プラグを外してクランキングすると火花が出てない。またやモヤモヤッと弱い火花が出てることもある。

しばらく待って、クラキングしてみるとプラグに火花が飛んでいる。取付けてみるとエンジンは目覚める。当然か!?

しばらくするとまたエンスト。プラグを確認すると火花は飛んでない。

キャブをいじってみたりして、半日はそんな繰り返しだった。

分かったこと。

・5分から30分でエンストする。

・数分間放置しているとエンジンは復活する。そのときプラグには元気な火花が飛んでいる。

・エンスト直後に水をかけて冷やしても、改善しない。

・エンスト後に押し掛け(下りを使う)してアクセル開け開けで、正常に戻ることがある。開け開けのときマフラーから”パンパンッ”と破裂音がする。

どうやら電気系統であることは間違いなさそう。

やはり、どこかの配線が断線しているか、またはステーターコイルあたりが怪しい。

連休明けにはナリタ医院に入院。

2017/04/24

4/23 GASGAS TX RANDONNE シェイクダウン

Cimg0030

去年の11月我が家にやってきたスペイン娘ランドネ、しばらく倉庫でお休みしていましたが、4月になってナンバー取得も考えているので、走れるようにしたい。

そんな訳でまずはフロントフォークオイルの交換とキャブレターの調整をナリタさんにお願いして、本日、河原デビュー。

Cimg0031

重さと非力なことを考慮しても、なかなかな戦闘力です。これなら山へ行っても十分楽しめそう。

もともと付いていた油圧ラクッチは、手元が油圧なだけで、ワイヤーを引くことには変わりないので、それ相当の神経は必要でした。

まぁ。TLRに比べれば何倍も楽ですが。。。

Cimg0032

エンジンは一発で目覚ました。アイドリングも安定しています。

早速、シェイクダウンのため上流へ。

堰まで走って、河原へ降りて、Qコロでステアケースにトライ中にエンジンにガソリンが十分と来てないような吹け上がりに違和感。

慌てて、アクセル開け開けで、土手を上って、ラジコンの飛行場近くまで来てエンスト。

そこでエンジンは目覚めず、駐車場まで押して帰りました。

ガソリンタンクからキャブまでのラインがエンジンの真上を通っているので、エンジンの熱で不調になったか?

と思い、エンジンが冷えるまでの間昼食に。。。

Cimg0033

読み通り、エンジンが冷えたら一発で掛かりました。幸

午後からチャッピーで練習です。

セクションを4回ほどトライしたでしょうか?

また、エンスト。

しばらく置いてエンジンが冷えたので、セルを回しましたが、今度は掛かりません。

プラグを抜いてクランキングしてみたところ、プラグに火が飛んでない。しくしく

「これだ!」つーことで、プリモさんのCプラグを借りてクランキングしてみると火花は出る。

「やっぱりプラグか!?それともプラグコード?」でもプリモさんのプラグはモンテッサ用、ランドネには長さが合いません。

タケちゃんのハンドパワーで一瞬エンジンが掛かりましたが、またすぐにエンスト。

プラグコードを少し切って、再挑戦してもエンジンは目覚めてくれませんでした。もう工具が乏しい現場で出来ることは尽きました。仕方ないので、駐車場までまた押して帰ります。

洗車して、トランポに載せる前にセルボタンを押してみたところ一発で掛かりました。

「どういうこと?????」

10分くらいエンジン掛けっ放しにしたり、近辺をパーバー走りましたが、異常無し。

実に悩ましい。。。とほほ

プラグを交換しても、同じ症状だと、どこかで断線していてアースしているか、または最悪ステーターコイルが怪しい。どうでしょう?

次回、予備プラグを持って、テスト走行してみないことには先へ進めません。

つづく。。。

2016/11/23

11/23 新弟子かわいがり

新弟子のかわいがりは続きます。

サビサビだったスポークですが、張り替えて新品のようになりました。

タイヤは前後ともIRCのツーリストをチョイス。

まずは計量。

フロントタイヤ:3.28kg

Cimg1046

Cimg1047

リアタイヤ:5.85kg

Cimg1045_2

Cimg1044

フロントホイール:2.8kg

Cimg1055

Cimg1056

リアホイール:4.3kg

Cimg1053

Cimg1054

チューブ、リムバンド、ビードストッパーも新調。

Cimg1058

取り付けて完成。

ミシュランより若干固め。タイヤレバーは必須です。

Cimg1060

フロントブレーキが気になり、フルードを入れ替え、キャリパーのビストン揉み、グリスアップ。パッドはそのまま。

Cimg1063

こんな状態ならリアはもっとすごいことになっているでしょう。

Cimg1066

ビンゴ!!

こちらのフルードも交換。そして、キャリパーピストン揉み。

固着していたブレーキペダルをグリスアップ。

後はキャブレターのOH、オイル交換したら試乗できそうです。

Cimg1069

まだまだ続く。。。

2016/11/09

11/09 新弟子

海より深い事情により、新弟子が入ってきたので、まずはカワイガリ。

Cimg0976

Cimg0977

Cimg0978

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

陽気な仲間

無料ブログはココログ