BETA EVO

2020/05/29

ブレーキパッドバネ

Photo_20200529104001

ワイズの土偶さんから教えてもらいました。

このバネは2018ファクトリー以降用のリアブレーキパッド「0073.60088.200」を注文すると付いてきます。

単品では扱っていません。

パッドとパッドピンとバネのセットで9,000円くらいだそうです。(在庫の状況により変動するため)

欲しい人は早めの方が良いと思いますよよよ。。。。

2020/05/28

5/28 車検対応リアディスク

Dsc_0083_20200528112401

この画像を見た友だちの選手から教えてもらった穴6mm問題で考察。

レギュレーションはこのとおりです。

http://www.mfj.or.jp/user/contents/motor_sports_info/rule/pdf/2020/husoku21.pdf

345ページを参照

てな訳で、あわてて計測しました。

計測には6mmのドリルの刃が良いらしく、要はそれが通るか否かです。

つーことで、6mmのドリルの刃を用意、しかし、これが6mmよりも太いと意味がありません。

597

まずは合格です。

次に計測した尻の部分をブレーキディスクの穴に挿し込んでみます。ドキドキ

01_20200528112401

02_20200528112401

03_20200528112401

どの穴も通らずオールクリーンでした\(^o^)/

最悪、バッドが当たらない部分だけなら当て板で間に合わせることができそうですが、バッドが当たる部分だとフルカバーを用意しなければなりません。

特にBETAのディスクは左側にあるので厄介、仕方なく自作する人も居るとか?

ところで、おやぢはMFJの大会に参加するのだろうか? ダメジャン(笑)

ブログやフェイスブックの情報は本当に助かります。

本件にかかわらず情報を提供していただいたみなさん、ありがとうございました。

2020/05/27

5/27 Rブレーキ

Dsc_0083

タイヤとブレーキディスクが消耗したので、ホイールを交換。

2019年式のEVOのブレーキパッドにはバネが付いてまして、常にディスクが入る隙間が広がるようになっています。

Dsc_0076

ここってドライバーを突っ込みつつ、ホイールを前後上下してスピンドルを入れなければらなず「イラッ」とします。

まったくコロンブスのタマゴ、今までアフターパーツが無かったことが不思議でなりません。

 

2020/04/16

4/15 フロントフェンダー交換

Dsc_0019

猿練で割れてしまったFフェンダーの交換。

Dsc_0016

カーブがスタビライザー合わないので、万力で絞めてヒートガンで温めて整形。(画像はスタビライザーを付けてしまった後)

Jitsieのフェンダーは後ろが長いためエキパイと干渉するので、切り詰めました。

コノで切って、紙やすりで仕上げます。

Dsc_0018

 

2020/04/11

4/11 仕上げ

いろいろあって今日完成しました。

あとは乗りながらハンドル・レバーの角度を微調整。

93378154_2650840765044715_23534514546745

2020/04/10

4/8 フロントフォークオイルシール交換・ヘッドグリスアップ

Cimg0026_20200410082401

本日のメンテナンスは全敗。トホホ
フロントフォークのオイルシールを交換しようと苦戦するも敗退、ナリタさんに掛け込むことに。。。久々に授業料を払いました。
ダンバー側は底のボルトが供回りしてしまい外れない。
組直してマシンに付けて、加重して圧掛けてもだめ。自作の塩ビ管で作った特殊工具?の爪を引っかけてもネジロックが効き過ぎて溝から外れてしまう。こんな経験は初めてです。号泣
逆にスプリング側は逆に底のボルトが締まらない。
これは組み立てが間違っていたことを教えてもらった。汗
(間違いを直す作業を自分で行っていないので、レポートは次回。。。)

BETA用の特殊工具(ダンパーロッドホルダー)が欲しい今日この頃。。。
そうすれば苦労せずに交換が出来るようになる。

Cimg0031

その後、ヘッドのグリスアップして本日のメンテナンスは終了。
既存のグリスが落としにくい白いのでなくなっていた。

2020/02/07

2/5 グリメカブレーキマスター破損

Dsc_0194

2/2の猿練でやっちまいました。

グリメカのここが泣き所(上部の場合も)なんですよね。自身だけで4例目です。

大会中にこうなると、予備を持って無い限りもうどうしようもないです。

2019/06/18

ステーターコイル

1560849655711

知り合いのBETA EVOのステーターコイルがある右側を開けた画像です。

2015年から密閉されていますが、どういうわけか水没していたそうです。

水の量はぐい呑み一杯くらい。沢を走ることがほとんど無いマシンなので、洗車時に入ったと思われます。

洗車時に高圧洗浄機を使っている人はたまに開けてみるた方が良さそうですね。

2019/04/22

4/21 フリクションプレート交換

02_2

本日は12時から二子玉川のライブハウスで演奏しまして、夕方からガレージでフリクションプレートの交換。

01_4

EVOのフリクションは一番奥と手前にコルク、中4枚はペーパーが標準。

フリクションにはギアオイルをまんべんなく塗布してから組み込みます。

裏表はなく、そのまま組みますが、一部にバリがある個体があるので、それはヤスリを軽く当てました。

シムは0.5mm一枚で良く。適度な遊びもできました。

これで水曜日に試走できそうです。楽しみ。

1915212

ライブの画像

2019/04/11

4/10 フリクションプレート

20190410

今日は雨、しかも寒い。関東北部では雪らしい。
ということで、雑用とマシンメンテナンスをするためガレージに籠る。

ナラシもすでに終えて、ご機嫌なイタリア娘ですが、クラッチの切れがイマイチ。(Factory比)
事象①、エンジン停止時に1速にギアを入れて、クラッチレバーを握りマシンを押すと重い。休憩後などエンジンが冷えるとタイヤがロックしてしまう。
事象②、ギアが入った状態でキックするとエンジンの掛りが悪い。

以上の事象からクラッチのプレッシャープレートの遊びが大きくなっていると考え、調整するため蓋を開けたらご覧のとおり。
リフターの先端とプレッシャープレートがほぼ同じ高さになっている。驚
クラッチレバーを握ってみると遊びは0。さらに驚く。
リフターに体重を載せて押しても、引っ込むことは無しし、、、どういうこと?
これだと切れない症状では無く、滑るはず? さらにさらに驚く。
シムは0.5mmが一枚。試しにシムを外しても遊びは出ない? 呆然
(ベアリングの受けとシムが逆に入っていたし。。。)

ワイズのメカニックに連絡しても、電話では要領を得ない。だよね。。。
試行錯誤しているうちに着信履歴みた成田さんから連絡があり、ショップへ急行。
結果、フリクションプレートが減っていて、規定値よりも少なくなっていた? 愕然
原因は不明です。

親切な亮さんが自分用にキープしておいた中古のフリクションプレートを貸してくれることに。。。幸
で。仮組みしたところ、0.5mmのシムで適正な遊びが出ました。
週末はこれで試乗して、問題なければ新品のフリクションプレートと交換することになりそうです。
BETA歴14年、こんな事象は初めての経験です。
因みにキープしているFactoryは4年目の2017年に初めてフリクションプレートを交換したくらいです。
http://tranpo.cocolog-nifty.com/tranpo/2017/12/1209-d74f.html

効果は絶大だったけど。。。(笑)

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2006242
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。
無料ブログはココログ