フォト

ゆかいな仲間たち

陽気な仲間

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

TLR200

  • 20220418tlr
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2023年9月

2023/09/28

9/24 猿練@HIRAYA & BANANA

本日の猿練はHIRAYAとBANANA。

いつもながらベアリング的な小石があって、なかなかクリーンが出ない。

ところが何度か走っているとラインが出来上がり、小石が無くなってだれでもクリーンが出来るようになる。

が。そのラインの認識が出来ずに出来上がったラインをリアタイヤでかき混ぜて(土手を崩したり、石をライン上に落としたり、テカテカに磨いたり。。。)しまう人がいる(笑)

こういうところが他のトライアルパークには無い面白さがあります。

だから、20年以上も遊べるわけで、おっちゃん達に至っては40年以上?もここで遊んでいるわけです。

2023/09/22

9/20 水練

Photo_20230922112701

地球温暖化による異常気象にもかかわらず、お彼岸になると必ずと言っていいくら花を咲かれる不思議な彼岸花。

赤い彼岸花の花言葉は「また会う日を楽しみに」だそうで、故人に対する意味もあるそうです。

ここシンBPにも生息しております。濃い赤がちょっとミステリアスで触るのを躊躇います。

今朝のテレビでやっていたけど、どうやら全体に毒があるようで、本能的に躊躇しているのかも?

 

さて、本日の水練は午後の部で久々におやぢがセクションを作りました。

セクション作りはいつもは店長任せでしたが、この日は彼岸花の妖力だったのかその気になりまして、ちょっと長めなのを。。。

自分が作るとどうしてもできそうなものを作ってしまいがち。『自分に甘い』っていう奴ですね。。。

 

キモはコンクリートのオフキャンバーターン。

ここはなるべく青マーカーの下をギリギリにトレースしたい。というのもあまり下に行ってしまうと上がるのが難しいから。

それにはコンクリートに乗ったらすぐに右にターンしてフルロックで左ターンすれば、青マーカーの下をギリギリにトレースできる仕掛け。

でも、そうするには、その手前のステアケースの左側ギリギリを上らなければならず、右に寄ると思ったラインをトレースできない。

また、ラフにステアケースを上がると行き過ぎてしまい、これも思ったラインをトレースできない。

なかなか難しい。

 

2023/09/12

9/10 指の運動

368060346_6179976842131072_3854141282037

10月22日の発表会に向けて『ウイスキーがお好きでしょ』と『銀河鉄道999』の練習日。

この日は先生のレクチャーを受け、ウイスキーがお好きでしょは縦を合わせるのが想像以上に大変なことを思い知らされる(滝汗)

でも、「ガンバル!!」と 4人で誓うのでした。

 

2023/09/08

8/11 広島旅三日目

本日は最終日です。

朝食をホテルで取ってゆっくり出発です。

11_20230908111101

12_20230908111101

この日は絶対に外せない厳島神社です。広島市内は三日目にしてやっと天候が回復傾向になりました。

調べてみるとフェリー乗り場の近くに時間貸しの駐車場はあるものの今日は山の日(祝日)、どんなに混んでいるのか分からない。

そこでデミ夫はホテルの駐車場に残して電車で往復することにしました。結果はそんな心配は無用でしたが。。。(笑)

01_20230908110801

02_20230908110801

行きはJR山陽本線で宮嶋口まで。広島駅からだと30分くらいの乗車です。

駅に着くと小雨。でも、傘をさすほどでは無いのフェリー乗り場まで小雨を楽しみました。

フェリーで厳島神社までは15分くらい。料金は180円。suicaが使えるので現金要らずです。

フェリーは二系統あってJRと松大汽船。どちらがどうなのか?は分からないので、先に着たJR方に乗りました。

この日は引き潮ということもあって、絵葉書にあるような海中に立っている鳥居を拝むことできませんでした。

その代わりに鳥居の近くまで寄って記念撮影をすることができました。

それにしても観光客が多い。

03_20230908110801

08_20230908110801

04_20230908110801

05_20230908110801

06_20230908110801

07_20230908110801

09_20230908110801

厳島神社に入館し、参拝し、記帳し、まぁ観光客の多いこと。厳島神社を堪能することなく流れに乗ってそのまま出口まで。

そこで気が付いた。本殿で参拝してない?

出口に関係者が立っていることは無かったけど、神社という場所が場所だけに出口から入る気になれず、入口まで戻って事情を言って、入場券を見せて再入館させてもらいました。

本殿は記帳場の手前にあって、行列の記帳場に圧倒されて気が付かなかった。

どうも、僕たちと同じような人が多く本殿に参拝せずに終ってしまう人も多いいらしい。

それにしても海中にこれらの建物を建てた先人たちの思いと知恵は凄いですね。また、行く機会があったらそのときは満潮のときを選びたいですね。

拝観後、土産物が並ぶ商店街で友達から勧められた豆腐竹輪を堪能しまして、宮嶋を後にしました。ビールが欲しかった。。。

10_20230908111101豆腐竹輪 チーズ入

厳島神社のHPはこちら

 

帰えりは路面電車に乗りたくてJRを使わず広電宮島口駅から広島電鉄で広島駅まで。

休日にもかかわらず始発駅なのでガラガラ。

地元の生活電車のようで地元っぽい人たちばかり。車内は東京モノレールのような可愛い車両で、遊園地のアトラクションのようです。

宇都宮でも路面電車が走り始めてようですが、そちにも乗ってみたいですね。

子供のころ当時はまだ路面電車の都電が国道246号線を走っていまして渋谷まで買い物に行ったことを思い出します。

懐かしさと珍しさで、あっという間にの乗車でした。

広島駅までの動画があるので興味のある方はこちら

乗車時間は信号や乗車人員により1時間半と想定外で、途中下車してデパートで買い物とは思ったけど、飛行機の時間があるのでそれは断念。

 

ホテルの駐車場(ホテルの駐車場ではなく提携する駐車場)に戻り、清算し(ホテル利用者はちょっと安い)、デミ夫くんで広島空港まで最後のドライブです。

広島空港へは広島駅から50kmくらいありまして、高速道路を使っても小時間くらい掛かります。

ホテル利用者は無料のリムジンバスがありますが、僕たちはレンタカーだったのでその恩恵は無し。

でも、天候を見ながら目的地をフレキシブルに変えられことは大成功でした。台風6号の影響があったにもかかわらず3日間で傘をさすことはありませんでした。ラッキー!

この旅でデミ夫と走った距離は500km弱。最後にガソリンを入れてみたら燃費は19km/Lだったので、マツダの車の優秀さに驚きました。

今回お借りしたデミ夫は1500ccの6速AT。なかなか快適なドライブでしたよ。

空港でデミ夫くんを返し、出来なかった最後の買い物と軽食を広島空港で楽しみました。

14_20230908111101

15眼下に利島・新島・式根島・神津島が見える

16穴子飯

帰宅後、広島空港で買った穴子飯を堪能しつつ、この3日間を振り返りました。

同級生たちが定年を迎えるこの歳になって、思うことは家庭、健康、贅沢は出来ないけどこの程度の旅行を楽しめる環境に感謝しかありません。これからの余生を家族と楽しみたいと思います。

 

終り

 

最後にこの旅で使ったおおよその費用。
飛行機代、レンタカー代、二泊三日のホテル代(朝食のみ)で15万円(旅行会社のパック)
その他、各所入場料金、電車代、食事代、高速料金、駐車料金、ガソリン代、おみやげで5万円くらい。
総額20万円くらいでした。

 

広島の食べ物はどこへいっても、上手いです。ハズレ無し。
それと、交通のマナーがすこぶる良いこと。車間距離はあいているし、車線変更はすぐに入れてくれるし、無謀な運転をする人はいませんでした。

2023/09/05

かさばった男

あるネットで片岡鶴太郎氏曰く。

「かさばった男」っているでしょ。ゴロゴロしていて、邪魔なお父さんとかお祖父(じい)さん。

 

寝転がったまま「メシは?」と奥さんに聞いたりする。それよりも、サッと自分で料理できる身軽さを持っていたい。

なんなら、「ついでに君の分も作ったよ」と言える男でありたい。

 

そしたら女性のほうも、「あなたは手がかからないし、何でもやってくれるから、あとは自分の好きなことをやっていればいいわよ」

と言ってくれるのではないでしょうか。

Kasabaru

トライアルやっているおやぢのまわりにいる元気なおっちゃんたちは、この通りなんでしょうね。

みなさん器用だし、、、だから放牧してくれる訳なんだ!?と。。。

2023/09/04

9/3 猿練@HIRAYA

本日の猿練はHIRAYAで。

自分の課題は『力まない』。

ハンドルが折れるのでは?くらいな力みよう。。。(笑)

だから傍から見ても力が入って見えるらしい。。。

 

なので、意識はステップに乗るようにしました。

少しは良いみたい。

ターンは奥が深いです。

 

【フロントが流れないように意識したこと】

必要以上にリア加重にしない。
オフキャンバーの上りはフロントブレーキを掛けない。

 

2023/09/02

8/10 広島旅二日目

当初は厳島神社と錦帯橋に行こうと計画していたけど、台風6号の影響で広島よりも西側は終日雨模様。。。

東に行くと良さそうだけど、一日を過ごす適当な場所が思い付かない。

この旅行へ行く前に出雲大社も話題に出たけど遠いという理由で却下。

ところが、天気を調べてみると出雲方面は『晴』ということで「行こう!!」」ということに。

詳しく調べてみると高速道路を使って片道180km。自宅からだと静岡くらいの距離です。

つーことで、この旅の相棒デミ夫くんのナビに目的地『出雲大社』を入れて出発。

平日ということもあって渋滞知らずで目的地までサクサク。

 

時間は12時「昼食はどうする?」

ということで、ネットで調べてみると門前にある『砂屋』という蕎麦屋が食べログで出雲市に2位という。

行ってみると行列で45分待ち。

車に戻って探すのも暑くて面倒だし待つことにしました。

ところがこれが正解で、旅先でこんなに旨い蕎麦は初めてです。妻も感動してます。

もし、出雲大社に行くことがあれば寄ってみてください。ただし、平日でもこれだから休日は。。。でも、待つ価値はあると思う。

_20230810_132445

_20230810_134436

_20230810_134350

出雲大社についてはHPをご覧ください。おやぢが説明するよりも良いと思います。

なんつったって、出雲大社・厳島神社・伊勢神宮がゴッチャになって良く理解してませんので。。。恥

日本史をちゃんと勉強しておけばよかったと後悔至極。

_20230810_140258

_img_20230810_142939925_hdr八足門 この奥に御本殿

_1691887337722拝殿

_img_20230810_144538722_hdr神楽殿

_20230810_140932参道

ここ出雲大社は一般の神社とは異なり二拝四拍手一拝です。まわりの参拝者も心得てまして、それに倣ってました。

外国人もそうしていたので、ちょっと感心。

湯河原神社で初めて御朱印帳を買ってから、旅には常に携帯してまして、御朱印帳に拝殿と神楽殿の二か所で記帳してもらいました。

_20230810_143624

_20230810_150719

_20230810_150702

ここに来て何だか不思議な感覚になる。初めて来たのに初めて来た感じがしない。デジャブ?

前世とか来世とかは信じてませんが、どうしてでしょうね。。。不思議です。

_img_20230810_154343059_hdrスターバックス

大きなしめ縄が有名な出雲大社ですが、よくテレビで見かけるしめ縄は神楽殿のもので、御本殿のは二まわりほど小さいものでした。

参拝して何だか気が落ち着きましたが、いかんせん暑い。集中できなかったことが心残りです。

 

ホテルに戻り、広島駅の中にある『ekie』で穴子飯(写真撮り忘れ)とビールを堪能して二日目が終了しました。

このekieはおみやげはもとより飲食店が数多くあって、しかも有名な飲食店が何点もあって、二日間通いましたが終日大混雑。

有名店はどれも行列だらけです。とは言え一度は行ってみることをお奨めします。なんでもありそう。

 

続く。。。

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »