フォト

ゆかいな仲間たち

陽気な仲間

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

TLR200

  • 20220418tlr
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

2022/03/31

3/30 水練 フロント振り・リア振り

220330

店長が作るセクションは絶妙に上手い。

僕らが持つスキルでギリギリクリーンが出せる危なくないセクションだ。

今日の水練も店長に作ってもらった。

動画はその前半と後半を残業してポッチ練したものです。

 

フロント振りにしても、リア振りにしても平地で出来てもセクション内はそう簡単ではありません。(おやぢは)

先の障害物のプレッシャーにより、気の弱いおやぢはなだれ込んでしまう。しくしく

そのプレッシャーに勝つための特効薬は無く、練習しかないと考えます。

 

キモは振った後に停止できるか否かにかかると思います。

止まって(スタンディングスティル)姿勢をニュートラルにできると次の動作の精度が上がると考えます。

どうしても上体が前のめりになり、ステアケースならフロントが上手く上がらず、クリーンできないばかりか、正面衝突も。。。

セクション内で振って止まって、振って止まってのライディングは欠かせない。

BPはホームだから出来ても、アウェイのセクションだったらこうはいかない。とほほ

でも、いつかはできるようになりたいもんです。

 

2022/03/28

3/27 猿練@東北 & モテギ

週末の天気がイマイチか?とおもいきや。絶好のトライアル日和になりました。

寒くなく、暑くなく、センショントライするとちょっと汗ばむ程度。

ジッとしていても寒くないので、仲間がトライするところを見て「あーだ。こーだ。」と言ってばかりで練習になりません(笑)

Photo_20220328165101

午前中は東北のザクザクターン。

自分の好みはこういうところは2速。

試しに1速で走ってみたけど、丸い石の翻弄されて3回目でやっとクリーン。

3速でもやってみたけど、こちらは難なくクリーン。

300ccの低速トルクは心強いですね。

「え!? 300なんて乗れませんよ」っいう人が居ますが、逆です。

この低速トルクは凄い武器になります。

開ければそれなりに怖い思いをしますが、低速でベベベベッ走っている分には怖い思いはしません。

Photo_20220328165601

午後はモテギへ。

玉石は少ないのですが、土と根っ子のキャンバーターンはマーカーの置き具合によってはかなり難セクションが作れます。

上り始めで上体が内側に入ったり、トラクションが抜けたりで苦労したセクションがありましたが、楽しくトライすることができました。

トライアルの良いところはマーカーの置き具合によって、初級から中級まで同じセクションで楽しく走ることができること。

女子に拍手なんてしてもらうと俄然張り切ったりして。。。(笑)

河原のトライアルは超楽しいっすv(^^)

2022/03/24

3/20 猿練@旧スッポン池 & ばなな

フロントアップ

マシンを真上に引き上げるため、フロントは浮くけど、リアも浮く。

リアのトラクションが抜けて、河原のような滑る場所では思うようにフロントが上がらない。

 

リアブレーキ

新人さんに多いのがリアブレーキを使わない人。

下りでは使うけど、その他ではまったく使わずフロントブレーキばかり。

ターンのときにはカックンカックンして思うようにターンできない。

これでは下りのターンが怖い訳です。。。

弓矢の矢羽は後に抵抗があるので、まっすぐに飛ぶ訳です。

 

ライン取り

どうしてもインアウトなり、後半でターンが苦しくなってマーカーを踏んでしまう。

基本は、アウトアウト。

夏休みの宿題を残す人は8月31日は辛いはず。と同じ?(笑)

 

ステアケース

フロントブレーキに指が掛かっているとアクセルを閉じる動作が遅れがち。

よって、怖くてアクセルを開けられない。

指を掛けずにいられない人の言い訳は「怖くて指を外せない」

その方が怖いんだけどなぁ。。。

掛けても上手い人っているけど、掛けないともっと上手い。

 

動画は関係ないです。

 

2022/03/17

3/16 水練@カエルまみれ

昨夜の地震は凄く長かったですね。およそ10分くらいユラユラしてました。いろんなところでジキジキ鳴るし。

風呂上りで「何の音?」と音源を探していたんだけど「地震だ!」と気が付くまで数秒かかりました。

大きな船に乗っているような感覚でして、ドスンとはこなかったけど、嫌な揺れ方だった。

東北の皆さんのご無事を祈るばかりです。。。

 

で。この日のBPの池には無数のカエルたちが春を迎えてまして、相方を探しまくっていました。

しかし、オスばかりのようで、なかなかカップルになることはありません。

例年、隣の林から移動してくる光景は目にすることはありましたが、この日の量は尋常ではありません。

もしかすると、この晩に起きる地震を察知して子孫を残そうと必死だったのかも知れない。

帰りの駐車場でBOU橋くんと地震の話題をしたのは偶然だったのか?

 

*カエルが苦手な方はご注意ください。

2022/03/15

3/13 猿練@HOKKAIDO & ヒラヤ

いまさらですが、セクション中に全身に力が入っていると振れない。

でも、リキんじゃうんだよね。。。む~ん

 

2022/03/14

3/13 エアスクリュー

先日のプラグの状態を鑑みて。

エアスクリューを1と1/4から1と3/4戻しにしてみたところ、調子よくなりました。

もう少し乗ったらプラグの状態を確認してみます。

めでたし。めでたし。

2022/03/10

3/9 プラグ交換

20220309_155520

そりゃぁ~ エンストするわな。。。f(^^;;

 

2022/03/08

3/6 猿練@HOKKAIDO

前回の続き。。。

前述のとおり普段はリアを飛ばす練習なんてしてないので、多少温めないとすぐにはできません。。。汗

イメージしていることは以下のとおりです。他の人は違うかも知れません。

  1. フロントフォークの延長線上よりも前の部分をステアケースに乗せる(キモ)。マシンを左側から見るとフロントタイヤをステアケースに載せる位置は時計の短針で7時30分から8時の間くらいのところ。
  2. 半クラでフロントを上げて、フロントタイヤがステアケースに載る直前に一瞬クラッチを切る。
  3. ステアケースにフロントタイヤが載るとマシンが減速するので、そのタイミングで思いっきりステップを踏んで斜め前に伸びあがる。腕も使ってマシンを引き上げます。そのときハンドルとライダーの腰あたりが近づきます(キモ)。
  4. アクセルを足してクラッチを急激に繋げる。(動画はまだまだアクセルが足りないと思います。)3番と4番はほぼ同時。
  5. マシンの邪魔をしないようにマシンを送り出す(キモ)と飛んでいきます。

下がえぐれているステアケースとか、この先にもう一つマシンの全長よりも短いところに二つ目のステアケースがある場合に使いますが、大会本番で出来た試がありません。。。トホホ

 

お借りした元動画

 https://youtu.be/88PAkJGUnNQ

2022/03/07

3/6 猿練@ホッカイドー

220306

今日の猿練は午前も午後もホッカイドーでした。

風が強くで花粉症のおやぢには辛いもんがありますが、楽しかったから良いのダ!!d(^^)

 

で。後ほどアップしましすが、午後はリアをステアケースの上まで飛ばす練習を中心にやりました。

でもね、こればかり練習しているとどこでもこのフォームになってしまい、ステアケースの面を走らせることができなくなり。

従いまして、経験上1メートル弱のステアーケースは厳しくなるとおやぢは考えています。

決まると格好良いけどね。。。f(^^;;

2022/03/03

3/2 新宿へ

Yanagisawa

日本のサックスメーカーはYAMAHAとYANAGISAWAが有名。他社は知らんけど。。。

特にYANAGASAWAはサックス専門でして、サックス本体と関連品しか作っていません。

なので、音の好みは十人十色ですが、作り込みはしっかりしているようです。(数名のリペアーマン談)

そのYANAGISAWAのメンテナンス専用店が新宿にありまして、この日はそこへテナーサックスのメンテナンスに出してきました。

複雑な構造をしたサックスは年に1~2回はメンテナンスに出すのが定説。今回は1年目にして初メンテです。

幸にして交換するパーツはなく、各部の調整だけで済んだおかげで10時に出して、15時には仕上がっていました。

通常は1週間くらいのお泊りになるのがお決まり。

仕上がったサックスを試奏室で試し吹きしてみましたが、すんご~く良くなりました。

出し難かった音(ソの音)や小さい音が信じられないくらい楽に出るようになりました。

バイクで例えるなら、、、詰まったキャブの影響で、モモモモいっていたエンジンがキャブを分解整備したため下から上まで気持ち良く吹けが上がったような感じです。

練習していて、ついつい笑ってしまいます。

バイクもそうですが、楽器もメンテナンスが大切ですね。

動画はサックスができるまで

Sinjuku

予定よりも早く着いたので、近所にある新宿御苑に初めて訪ねてみましたが、入園料500円が掛るんですね。

知らなかったでっす f(^^;;

2022/03/01

2/27 猿練@ホッカイドー

猿練の最北端に位置する練習場ホッカイドー(仮称)、ここは川の水位が一時期下がり普段は水没している河原が期間限定で渡れる場所です。

近隣の水田に給水する・しないで川の水位が変化するらしい。

 

で、この日は午前・午後ともホッカイドーを満喫しました。

しかし、このエリアも治水工事が進んでまして、動画から上流はすでに平になっています。

もしかすると今年限りだったりして。。。涙

 

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »