« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020/11/30

11/29 爆笑ツインショック大会inマカベ

Makabe

昨日はマカベで開催される爆笑ツインショック大会にTLR200で参加しました。

ちょっと?昔のツインショックのトライアルバイクで和気あいあいと競う大会です。

Tlr_20201130153101

重い車体、ダルなエンジンレスポンス、いつ繋がって・いつ切れるか分からないワイヤークラッチは近代のモノサス&油圧クラッチになれた僕とっては難行苦行なのですがそれがまた楽しいわけです。

進行は相互採点(オブザーバー無しで仲間内で採点するゴルフと同じようなもの)で、同伴競技者は河原でお馴染みの熊さんとその仲間と面白おかしくまわりました。

クラッチレバーに指を掛けずにターンする昔から乗っている先輩のライディングに目からウロコ!

罰ゲームでそういうことをすることはあるけど、本チャンでやっている人を見るは初めてです。俗にクラッチレバーにもブレーレバーにも指を掛けないドラえもん握りのライディングは大変勉強になった次第です。

Kuma

で、結果は熊さんが10セクション2ラップを前回と同じオールクリーンして優勝。おめでとうございます。素晴らしい

また、いっしょに遊んでください。v(^^)

7sec楽しい~(笑)

おやぢの戦果は減点15でした。

----------------------------------------------

Wise

ワイズの高橋さんが2021年EVO125、200、300SSを持ち込んで試乗会をやってくれました。

運良く、3台とも試乗できたので、簡単なレポートを。

【125】
以前にも増して125とは思えないトルク感、強烈なレスポンス、しかし、軽いキック。これからトライアルを始めようとする若手やレディースにはお奨め。初心者ならレスポンスをマイルドする方法があるので、そうするととても乗りやすくなると思います。
余談として、売りるときに程度が良いマシンの数が少ないのに需要があるので有利。

【200】
これは125と比べるとマイルドで乗りやすい。NA程度のセクションなら十分です。125のエンジンに手を入れたくない人には良いかも。
問題は将来にピストンやシリンダーがダメになったときに在庫があるのかな?

【300SS】
トルクフルで一番乗りやすかった。自分も300のオーナーということもあってはしっくりくる。
下取りとかキック(125や200と比べると重い)のことを考えなければ、3台の中では一番のお気に入り。
買い替えるなら、また300にするかも。

高橋さん、ありがとうございました。<(_ _)>

2020/11/26

10/28 ドナドナ

201028_20201126152501

10月28日に6年間僕の相棒だった2013BETA EVO FactoryがIBのSさんにもらわれて行きました。

もしかすると、全塗装して来年の全日本に出るかも?

超楽しみです。

元気でなぁ(;o;)/~~

 

ということで、一時は8台もあったバイクが今は2019EVOとTLR200の2台だけになってしまいました。

しかも、ナンバー車が無いので、来年から無税です。

11/25 水練TLR

201125

午後からの好天を期待して水練に出発。

途中で絶望的な天気になりつつ、大渋滞にはまりつつも目的地に向かいます。

今日は岩井組長が小野田さんのところへ行く用事があるらしく、BPでいっしょに練習する約束に今朝なりまして、途中で帰るわけにもいきません。

結果、この決断は正しくて、TLRをシェイクダウンせずにツインショック大会に行っていたら少々焦っていたかも。。。

組長との雑談も楽しくて17時ギリギリまで話し込んでしまったという次第。。まぁ、そうなりますよね(笑)

で。組長が来るまで、N沢くんたちがやっていた丸太越えをやってみました。

TLR、なかなかやるじゃん。週末が楽しみです。

https://youtu.be/UUbLJqeQBJM 

でも、あんまり乗り込んでしまうとEVOが乗れなくなるという硬派な身体?(笑)

適当に練習して上がるようにしました。

2020/11/24

TLRタイヤ交換

Tlr

爆笑の準備でTLRにツーリストをおごりました。

Tlr_f

Tlr_r

リアタイヤには2個のビードストッパーが付いているので、タイヤ交換には邪魔で苦手です。1時間近くかかりました。

1個でも良くない?と思う、今日この頃。。。

それでも、なんとかチューブに穴を空けることなく無事に交換することができましたとさ。

めでたし。めでたし。

-----------------------------------------

タイヤの計量。

F

Fkg

ツーリストのフロントタイヤ3.3kg

R

Rkg

ツーリストのリアタイヤ5.9kg

F_20201124002701

Fkg_20201124002701

ミシュランライトのフロントタイヤ3.45kg

R_20201124002701

Rkg_20201124003701

ミシュランライトのリアタイヤ5.5kg

という結果でした。

リアは0.4kgも違うんですね。

2020/11/18

車重って。。。

過去に量った結果も似たようなもんだった。

http://tranpo.cocolog-nifty.com/tranpo/2013/04/factory-4a95.html 

 

2020/11/16

11/15 アンクルスクール

昨日は第三日曜日に開催されるアンクルスクールに参加してきました。

人海戦術を用いまして、隣の林で倒された大木を地主さんのご厚意により分けていただくことによりまして、BPまで移動。

大木を見たときは無理だと思いましたが、人数が集まると何でもできるんですね。ビックリです😅

午後にはこの丸太を使ったフローティングターンの練習。

佃講師によるアドバイスにより苦手だった左振りがなんと格好がつくようになりました。😄

それと課題だったウィージャンにもアドバイスをいただきまして、結果、クラッチの当て方が軟だったのをパッ!と。

飛びつきが1回だけ上手くできまして(本人はまくれたか?と思った)貴重な体験をすることができました。でも、自分的には一人では練習できないくらいギリギリなテクニックです。今日は膝も痛いし、、、今後どうしましょ?😢

丸太運び
https://youtu.be/Kv-Bpt0LUPM

フローティングターン
https://youtu.be/15hLN7BYyG0

2020/11/12

11/11 水練@ウィージャン

201111

"小春日和"

本日の水練は午前と午後で2個のセクショントライ。

イッパツでクリーン出来ないのは、身体のバランスが年々悪くなっているから?トホホ

で。夕方からウィージャンのコソ練。

Fタイヤが10cmくらい上がったときの腰の位置は良くなりつつあるも、上半身の角度が良くない。

前のめりではなく、地面に対して垂直が理想。もっとハンドルを引いて、マシンが立てられるようにしたい。

続く。。。

 

2020/11/10

11/8 猿練@チャッピー&ばなな

梅田譲=ジョー・バイデンには笑った(笑)

今回はれきかん。さんの動画をお借りしての猿練の様子です。

先日のメッツカップビギナークラスで1位、2位と獲得したteam Zのレディース、二人ともオフキャンバーで下りきったからの上りが上手いですね。男どもを蹴散らした成績のとおりです(笑)

リーンアウトを保ちつつ、路面と相談しなからのアクセル&クラッチワーク。下手すると自分もフロントが逃げてしまうようなところですでが、彼女らはタイヤのブロック一つ一つ進んでいる感じです。

他方、チャッピーでは相変わらずライン取りで迷走するひよこ組。

出来なかったらクリーンした人のラインを見て、それを真似ることから始めることを推奨します。時には聞くとか。。。

バターになるまでクルクルしても、どうしてクリーンできたか?出来なかった?が分からないと場所が変わったら、また同じことも繰り返しです。頑張れひよこ組のおじさん達、脱ひよこ!!

 

2020/11/05

11/4 水練@ターン&ウィージャン

本日の水練は小春日和な一日なのに参加者3名。ちょっと残念。
木枯らしが吹くようなことを天気予報でいってましたが、午前中に少々吹いた程度でポカポカ陽気なトライアル日和でした。

午後には自分で作ったセクションで自滅するよくあるパターンになってしまいました(笑)
そんなもんで一部の難所を動画に撮って考察。
・ターンの時はフロントブレーキに指を掛ける癖があるんですが、それが良くないみたい。プッシュアンダーでフロントが滑ってしまう超低μ路でして、無意識のうちにブレーキをひきずっているのかも?
つーことで、指を掛けないようにすると不思議と滑らない。きっと河原でも有効な方法なのかも。。。
・左ターンのときに右足のつま先が外を向いている悪癖。火曜日にZのT橋さんに指摘され、当日から意識するようにしています。(忘れっぽいので、どこかにメモするか!?)
つま先が外を向いているとフロント振りが上手くいかず、上半身が前に入るため、余計にフロントが浮かないという悪循環になっていました。

ウィージャンはキッカケを使うとなんとかアクセルを開けなくても離陸する。
しばらくはタイミングとリアブレーキの勉強です。
慣れてくれば少しづつ高さを上げていくつもり。

2020/11/02

10/31 メッツカップ参加 in マカベ

今日はメッツカップに参加するためにteam Zはマカベへ出張です。

この日はトライアル大会というものに初めて参加するメンバーが数名いまして、日ごろの練習の集大成でもありました。

セクションの走り方だけではなく、ルール、大会に参加すること、試合運び、マナー、メンタルなど分かったことがたくさんあったと思います。

反省点はこれからの練習に活かしてもらえると嬉しいでっす。

Bg

結果、ビギナークラスは1位、2位(同点が4名)を、オープンクラスは2位をゲットしまして、Zはおおいに盛り上がりました。

中でも、初の大会でユニディはオールクリーンをだしまして、本人以上にまわりが驚きしまくり。

しかも、トライアルマシンを初めて買ったのは去年の5月ですから1.5年での快挙。(凄)

2位のMaiちゃんも初大会で減点1点。ロードで活躍していた人なので、マシンの扱いには慣れているとは言え凄い。

ステップの踏み替えなんて、トライアルを初めて間もない人には見えません。豪快だし。。。(謎)

ただ、今回は戦う相手が悪かったと思ってください(笑)

普通なら優勝できる成績です。

んで。レディース二人に首わ取られたひよこ組みの男ども、「しっかりせい!!」と言いたい(笑)

Op

そしてニューウエアでオープンクラスに参加した古参のイナさん、ちょっと遊びましたが、真面目に走った結果は2位。

バランスが取れたライディングはどこぞでコソ練しているのでは?

と思うほど綺麗でした。素晴らしい。

ということで、河原がますます面白くなってきました。 

 

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ゆかいな仲間たち

陽気な仲間

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

TLR200

  • 2006242
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。
無料ブログはココログ