« 4/7 猿練 ランドネ | トップページ | 4/14 メッツカップ第一戦 佐野フルーツ村大会の結果 »

2019/04/11

4/10 フリクションプレート

20190410

今日は雨、しかも寒い。関東北部では雪らしい。
ということで、雑用とマシンメンテナンスをするためガレージに籠る。

ナラシもすでに終えて、ご機嫌なイタリア娘ですが、クラッチの切れがイマイチ。(Factory比)
事象①、エンジン停止時に1速にギアを入れて、クラッチレバーを握りマシンを押すと重い。休憩後などエンジンが冷えるとタイヤがロックしてしまう。
事象②、ギアが入った状態でキックするとエンジンの掛りが悪い。

以上の事象からクラッチのプレッシャープレートの遊びが大きくなっていると考え、調整するため蓋を開けたらご覧のとおり。
リフターの先端とプレッシャープレートがほぼ同じ高さになっている。驚
クラッチレバーを握ってみると遊びは0。さらに驚く。
リフターに体重を載せて押しても、引っ込むことは無しし、、、どういうこと?
これだと切れない症状では無く、滑るはず? さらにさらに驚く。
シムは0.5mmが一枚。試しにシムを外しても遊びは出ない? 呆然
(ベアリングの受けとシムが逆に入っていたし。。。)

ワイズのメカニックに連絡しても、電話では要領を得ない。だよね。。。
試行錯誤しているうちに着信履歴みた成田さんから連絡があり、ショップへ急行。
結果、フリクションプレートが減っていて、規定値よりも少なくなっていた? 愕然
原因は不明です。

親切な亮さんが自分用にキープしておいた中古のフリクションプレートを貸してくれることに。。。幸
で。仮組みしたところ、0.5mmのシムで適正な遊びが出ました。
週末はこれで試乗して、問題なければ新品のフリクションプレートと交換することになりそうです。
BETA歴14年、こんな事象は初めての経験です。
因みにキープしているFactoryは4年目の2017年に初めてフリクションプレートを交換したくらいです。
http://tranpo.cocolog-nifty.com/tranpo/2017/12/1209-d74f.html

効果は絶大だったけど。。。(笑)

« 4/7 猿練 ランドネ | トップページ | 4/14 メッツカップ第一戦 佐野フルーツ村大会の結果 »

メンテナンス」カテゴリの記事

BETA EVO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4/7 猿練 ランドネ | トップページ | 4/14 メッツカップ第一戦 佐野フルーツ村大会の結果 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ