フォト

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017/12/31

12/31 乗り納め

本日は乗り納め。

河原は一時小雨が降る曇天でした、これじゃぁ終日たき火か?

と思いきや、午後から一瞬だったけど、薄日が差し始め重い腰が上がります。

「大晦日だし、軽くいきますか?」のはずが結構本気セクション。(笑)

それでも、みなさん何とかクリーンが出てご満悦で解散となりました。

来年もよろしくお願いします。

それでは良いお年をお過ごしくださいませ。

12/30 猿練 おじぞうさん

Cimg0743

本日の猿練はおじぞうさん。水没したマッツンの奥にあります。

今まで名無しだったけど、こうなりました。来れば分かります。(笑)

河が増水すると水没するところですが、冬の間はご覧の通り、えぐられた地面がセクションになります。

見た目は簡単そうですが、ベアリングの様な玉石がトラクションを奪います。

電車道になればなるで、観客がラインに玉石を置いてくれます。

それを咄嗟に判断して、クリアしていくのも実戦そのもの。というとにしておきましょう。(笑)

実際、前の人が走った後にライン上に石や木端があることも珍しくないし。。。

Cimg0754漂着

朝晩は寒いけど、日中は暖かくてジャケットを脱いでしまうくらいでした。

明日(今日)も少し乗る予定です。

暇な人は遊びに来てください。待ってます。

2017/12/26

12/24 年末恒例BBQ大会ver1.1

25592115_1357546784374126_623664633

本日はチームZの年末恒例河原でBBQ大会~。

この通り、まずまずの天気になりまして、着ていたジャケットを脱ぐまでに。。。

天候に恵まれまして楽しいBBQ大会となりました。

25591635_1357439661051505_139162664

まぁ、出るわ・出るわ旨そうなご馳走が、、、

25552229_1357439914384813_522129906串カツ

25591813_1357439881051483_16646875550本の焼き鳥が完売!

25594410_1357439837718154_592244963のどぐろ、このあとにフグも

25591709_1357547024374102_310015099トン汁

餅つきまで始まる始末。\(^o^)/

25552034_1357546831040788_829342656

25593955_1357546891040782_209920718

腹ごなしに野球場でターンの練習。

25551972_1357546741040797_686117285

が、お腹がいっぱいでバランスが取れず、なかなかクリーンが出ません。(言い訳)

みなさん、ごちそうさまでした。

趣味で繋がった仲間って、2度も3度もおいしいですね。幸

今年も残すところ後数日、

チームZの若い衆の忘年会が12月28日に鶴見の『喰いたや』で。

乗り納めは12月30日で、乗り初めは1月1日の予定です。(うましか)

年末年始はケガしないように気をつけなきゃ。

去年の年末は痛い思いして、自粛したからなぁ。。。汗

2017/12/21

12/20 水練 TRSでターン

ご存知の方も居ると思いますが、BPは諸般の事情により11月上旬から走行を控えておりました。

諸般が解決したわけではありませんが、17日からなんとか走行可能になりました。

おやぢにとっては居心地の良い場所、大切に使いたいと改めて思うのでした。。。

で。本日は会長がTRSの納車後、初の火入れというこで、その初乗りに立ち会う幸運に恵まれました。

饒舌な会長ですが、本日はそれ以上に話が止まりません。(笑)

そりゃあそうだ。おやぢもそうなると思います。

Dsc_0766

おやぢも少し試乗させてもらいましたが、「良い!」です。

まず感じることは車体が軽いこと、と、ダイヤフラムクラッチを感じさせないことです。

そして、特筆すべきことは”極々普通”に乗れることです。

それはまるで自分のマシンのよう。まだサスは固いし、突っ立ち乗りのポジションに違和感を感じましたが、すぐに慣れました。

ちょっと欲しいかも。。。。。。。。

さてさて、本日の課題は先日のスクールでトライしたターン。

キモは丁寧なクラッチワーク、リーンアウト、前後の体重移動。

会長は新車ということで、プッシュアンダーしていますが、最後には無事にクリーン。

この相棒と長く付き合えると良いですね。

2017/12/19

12/17 代田村トライアルクラブGP戦

01

17日は代田村トライアルクラブの最終戦でした。会場は道志の森キャンプ場です。

近年、真冬でもキャンプするハードキャンパーが多くなり、以前のように好き勝手にセクションを作ることはできなくなりましたが、ややこしいところが好きなトライアルライダーは困りません。案外いろいろなところにセクションを作ることができます。

前日入りして10セクション作りましたが、作ったセンションの近く(でもないけど)で『猟がある』というこで、3つセクションはキャンセルになりました。無理してトラブりたくないし。。。

でも、新しく開拓した良いセクションだったんだよね。。。涙

で、この日は7セクション2ラップで戦いしました。もう、1ラップはノーカウントで。

小春日和とまでは言えませんが、陽の光がありがたい一日でした。新たな交流もできて、楽しい大会になりました。

14

02

03

04

06

07

08

09

10

11

12

13

20

15

2017/12/18

12/17 摩訶不思議

171217

道志の森キャンプ場の朝に起きた現象です。なぜでしょう?

FBを見た人は分かっていますが。。。

2017/12/14

12/13 フリクションプレートインプレ

Cimg0674

繋がりと半クラはクラッチリテーナーで良くなりましたが、極低速の8の字などでは多少プッシュアンダーは残り気味。

リアブレーキで誤魔化しながら、『まぁ、こんなもん』とあきらめてました。。。汗

が。フリクションプレートを交換したら、この極低速の半クラが楽になり、プッシュアンダーは出難くなりました。

出ないと言えませんが、ずいぶんと良く(楽)になりました。

動画最後のターンはラフなクラッチだとこうはいきません。

それとクラッチの切れがすこぶる良くなったので、ニュートラルが簡単に入るようになったことと、朝一の始動で1速に入れたときの飛び出しや目いっぱいクラッチレバーを握っても、若干前にでる動きが無くなりました。

もっと早く交換すればよかった。なとどプチ後悔。

めでたし。めでたし。

Cimg0677

2017/12/10

12/10 フリクションプレート交換

本日は昼からサックスの発表会があり、終了後にガレージへ移動。

まずはワイズさんから購入した新しいフリクションプレートの計測。

何ヶ所が計ってみましたがだいたい2.8mm前後でした。

Cimg0670

Cimg0671

ギアオイルを塗布し、ペーパーとコルクを説明されている順番のとおりに組み付けました。

Cimg0672

念のためディスクプレートはマーキングして、元通りに組み付けました。

Cimg0674

取り外した純正のフリクションプレートを計測しました。

純正の方が厚かった。

Cimg0675

インプレは水練で。

続く。。。

2017/12/09

12/09 クラッチフリクションセット

171208

新車で購入してから一度も交換してないし、北村さんから推奨もあってゲット。

週末に交換して水曜日に試走の予定です。ウフッ

注文する際、注意することは。

ワイズさんのHPにも書いてありますが、Evo2TFactoryに採用されているレーシングスチールプレート(段付き)に使う場合は加工が必要です。

通信欄にEvo2TFactoryであることを記載する必要があります。因みに加工賃はかかりません。

観察すると内側を削ったようです。

それとクラッチの調整が必要になるので、シムを数種類用意しておく必要があります。

2017/12/07

12/06 クラッチリテーナー ver1.1

02

01

イーハトーブの森へ行ったもう一つの理由は、これを付けて試走するため。

何もの?

答えは↓の動画をご覧ください。

走ってみるとすぐに違いが分かります。

繋がる・切れるが気持ち良いです。半クラッチの感触が良いです。

特筆できるのは切る方向での半クラッチ。

ミロク山荘に有った半分埋まっていた土管(中くらいの)と同じくらいのものがあるんですが、そこでフロントを吊って上がることができるようになりました。高い確率で。

Cimg06581(追加)

半クラッチからの全繋がりが強く、エンジンをあまり開けなくても上がれます。でも、クラッチを握る力は以前と変わらない。若干軽くなったように感じるくらい。

これなら間違ってトっ散らかってもマシンが暴れることは無いと思います。

お試あれ。。。

*リンクを貼るのを忘れてました。汗

https://kitasan08.stores.jp/

北村さんがこれで儲かったら、山を買って、トライアルパークを作ってもらって、退職後にそこの管理人をやるつもりです。(無理か?笑)

12/06 イーハトーブの森

Cimg0659

本日は北村さんからのお誘いで、河口湖村のイーハトーブの森を訪問。

北村さんはクラッチの行商。おやぢは関東・中部のNAの人たちとセクション作って練習会となりました。

この日は寒波到来とは言え、絶好のトライアル日和。楽しい練習会になりました。

イーハトーブの森は自宅から中央道を使って約3時間。河口湖インターからだとおおよそ40分の距離です。

おやぢのカーナビには目的地が無く、住所で検索しました。

近くに『富士ケ嶺オフロード』というのがあり、間違いそう。

24852164_1341256892669782_444575706

ここはシライやマカベと比べればトライアルには少々もの足りた無い環境ですが。

パーク内の施設は充実していて綺麗だし、特筆できるのは食事。メニューは豊富で味は上々、トライアルに関係無い人が食事だけでも良いと思うくらい。

現場に着いたらまず走行料と食事を希望する人は前もって注文・支払いを済ませておくと待たずに食事ができます。

Dsc_0740から揚げ定食

パークの大きさはマカベの半分くらい。高低差はあまりない。

土の斜面と、岩と人工物です。

おやぢがここに来るなら暑い時期に泊りで来たいですね。

道の駅「なるさわ」で車中泊して、温泉ゆらりで富士山を眺めながらしんなりするのがよろしいかと。。。

Cimg0657

当日は、柏 秀樹氏のライディングスクールが開催されていました。

Cimg0658

Cimg0662

Cimg0663真直角150cmくらい?

Cimg0664

Cimg0665

ここはおやぢには無理。。。

画像では分からないけど、高いのは腰くらいあります。

Cimg0666

Cimg0667

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

陽気な仲間

無料ブログはココログ