フォト

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017/02/28

2/26 本日の一撃 マッツン編

本日も常連のマッツンです。(笑)

でもこの人、転び方が上手いのでケガしないんだなぁ。(褒めてない)

ジャックナイフの練習なら前転の2回や3回は当たりまえですよね。汗

*真横でクールな眼で見ている3ちゃんが素敵です♪

2/26 猿練 野球場

02

本日は最高のトライアル日和で、焚火してもみなさん集まって来ません。

もうね、ジャージ1枚か、ウインドブレーカー1枚で十分。

実弾持ってくる人も居たりして。。。失敗した!

本日はトライアルを始めて間がない人が多数いまして、それを想定しておじんさんは仮称、野球場で練習することに。

03

ここなら初級から中級まで満足のいくセクションが作れます。

もの足りなければ、マーカーを動かしたり、増やしたり。そのあたりはHRC(変態老人クラブ)の人たちは得意とするところです。(笑)

3つセクションができまして、各々が好きなところを攻めます。

04

おやぢは3/5の爆笑ツインショック大会(千葉フルーツ村)に向けて、この日もTLRで修行を積んでまして、問題点が浮き彫りに。

軽いマシンに慣れているせいで、ステップの踏み替えが不十分。上手く左右にマシンを操れません。水曜日は野球場で復習だな!!

05

TLRで踏み替えができるようになれば、EVOに乗り換えても良い結果になると期待しちゃいます。この日に開催されている関東第1戦モテギ大会のセクションの動画を見ていて、そう感じます。

いやいや、手強いキャンバーターンでした。おかげでTLRに様々な模様が。。。しくしく

その他の動画

https://youtu.be/eRQ7qUFMF3c

https://youtu.be/_25xvKsdCpE

https://youtu.be/aY_5wlckLyI

2017/02/20

セクショントライ

河原用に装備しますか!?(うそ)

2/19 アンクルスクールinマカベ

01

本日のアンクルスクールはマカベトライアルパークへ出張。

BPには無い岩の斜面やステアケース攻略が課題です。

ステアケースは普段ならちょっと躊躇するような高さのものをトライしました。

サポートが最多5名も付いてくれるという超贅沢体制で、やらない手は無いです。

しかし、残念ながらおやぢはTRLなので、遠慮させていただきました。綺麗な車体をザリザリにしたくないっす。汗

しかも、朝一で画像のステアケースですから。。。涙

02BOU橋選手

こんな高いステアケースをトライできる人ばかりが生徒ではないので、隣で初級のステアケースの練習がはじまります。これならおやぢも走れるので、こちらへ参加。

ツマにはリアを斜面に当てて、リアを跳ね上げられるようにリクエスト。それには腰を落とし、膝入れて前後のサスペンションを沈めることがキモ。

ターンからこのステアケース(1分45秒)を上れたのはこれができたから。

お見事!!

07中級

午後からは二手に分かれて、セクショントライ。

中級は上の場所で岩登り。関東戦ではおなじみなところですね。みなさんガシガシとトライしていました。

初級(とは言っても簡単にクリーンはでませんが)の課題は二段ステアケース。これが出来ないと中級の岩登りもできない仕掛けです。

アクセル・クラッチ・体重移動がキモで、タイミングが合わないと二段目で弾かれてしまいます。

出来た人は、なめて行く方法とフロントを吊っていく方法の二通りの練習。

仕上げは岩を越えてからの斜面上り。

最初の岩越えよりも、その直後のダム型ステアケースの方が、まくれて危ない。

アクセルを開け足さ無いように注意しますが、そこでバランスを崩してしまいます。

ここにきておやぢのガマン汁の限界。思ったよりもTLRは走れるので嬉しくなってしまいました。(笑)

でも、いい気になって走っていると、何せ超重い車体なので、リカバリーがたいへん。

画像は無いけど、二度ほど転倒してます。。。とほほ

前日の振った雪の影響もなく、ドライコンディションで楽しいスクールでした。

お疲れ様でした。

そうそう、3月のスクールは先生の都合によりお休みです。ご注意を。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日の個性派マシン探訪

左右でフレームの色が違うS崎のBETA EVO。

来月の全日本トライアル関東戦(マカベ)に参加しますので、見つけた人は指をさして応援してください。

04

05

06

2017/02/16

2/15 水練BP

01

本日はO月組の人たちとBP水練。

この日もTLRで参加しましたが、フルロックのターンができません。涙
ほんの少しの上り傾斜でもあろうもんならそこで撃沈。
思いっきりリーンアウトしてもダメ、リア荷重にすると傾斜でプッシュアンダーになってしまうか、バランスを崩してしまう。しくしく
出来ない理由は半クラの操作が思うように出来ないこと。
ならばクラッチを使わずにクルッとまわろうとするけど、直後の丸太を越えてからラインに乗せられない。勢いが付いてしまい、行きたい方向にマシンが向いてくれません。しおしお
リアを振ればクリーン出来るけど、体力がもちません。。。
振らないでクリーンした~い。

02

後半はみなさんの見世物になる始末。
帽子でも置いておくとお金が入りそうです。(笑)

最後までクリーンがでないまま、白旗です。とほほ
週末はマカベでアンクルスクール。

少々不安が残ります。

03_2

2017/02/14

2/12 猿練 チャッピー

00

この日は新人さんも参加しまして、猿練は大賑わい。

20人以上は居たのでは?

01

つまのマシンのリアブレーキが変形してチェーンと干渉していまして、まずはマシンの可愛がりから。。。

03

心配したチーム員が集まってきます。

あーでもない、こーでもない。

で、だいたいのトラブルは現場で解決してしまう知識と結束の良さはチームZの宝です。

おやぢもずいぶんと助けてもらいました。

02P横セクション

集まった人のレベルは様々、みんなで遊べる場所は限られます。

つーことでチャッピーへ。

現地には意味不明な倒木がありまして、まずはそこの整備から。。。

人手を借りて倒木を適当な場所に移動し、セクションの完成です。

おやぢはTLRなので、このセクションはバランスを崩したときにリカバリーができそうもないので、ご遠慮させていただきました。苦笑

こちらは『くりさんち』。

新人Nくんの可愛がりがメイン。(笑)

Nくんはトライアルを始めたばかりでして、可愛がり甲斐があります。おやぢだけではなくみんなからいじられていました。

Nくんはこのセクションをリアブレーキを使わず、フロントブレーキのみで走っていまして、まずはその矯正から。。。

熱心さは伝わってくるので、すぐに上手くなるでしょうね。

伸びる芽は早めに摘んでおかなければ!!(笑)

2017/02/13

2/11 猿練 キャンバーターン

土曜出勤、祝日休みのおやぢには久々の土日連休。

遠征を予定してましたが、EVOが長期入院のため河原へ。

タケちゃんの散歩を終えたタケパパが居まして、しばし焚火会。

今日は乗らないムードがむんむんだったけど、そこにつっちーが登場します。

焚火会には参加せず、マシンの準備を。(明日は地元の付き合いで来れないらしい。)

「キャンバーターンの練習がしたい!!」

ということで、焚火会は解散してマシンの準備にかかります。

つっちーはターンの頂点で山側に足を付いてしまいます。

これは谷側に肩・腰が向くリーンアウトができていないのと、速度が出過ぎているので余計に怖いこと。

頂点で止まるくらいのイメージでターンすることと、肩・腰を谷側に向け、マシンを信じるのがキモ。

それに1回や2回は転倒することを覚悟することだと思うのです。それためにフカフカな斜面をチョイスしている訳だし。。。

で。練習の甲斐があってか、この日は思ったフォームでクリーンすることができました。

めでたし。めでたし。

*この動画は半分以上カットされています。

2017/02/09

2/8 猿パトロール

0208

EVOが入院中で、丸腰なおやぢはやることが無い。

ので、TLRと楽器を積んで猿へ。

気温は低いけど、風が無くてポカポカ陽気。昼寝付で気持ち良く指の運動をすることができました。(笑)

そこへパトロール中のおじさんが登場。

しばしの雑談後、河原のパトロールへ。

まずおじさんに案内されたのは仮称、くりころ2?、つっちーランド?、ヤナギヤ?の近くにある広場。

今の集合場所の状況にかかわらず、第二集合場所として考えているようで、ロケーションが良くて、素晴らしい場所でした。

詳しくは週末に分かると思います。お楽しみに。。。(笑)

第二集合場所の下見を終えた二人は、モテーギに行って、高いステアケースの見学やクルクルしてこの日は解散となりました。

Dsc_0124

モテーギからの帰路、BETAのエンデューロマシンをゲットし慣らし中のKの実ちゃんに遭遇。

彼女とはおやぢがトライアルを始める前、F2小湊時代のお友達。

また旧メンバー集めて大船おでんセンターで飲みましょう。

2017/02/08

トランポ拝見 N-BOX

Dsc_0129

高級感あふれる軽自動車ホンダN-BOXにトラ車を積んでいる人にインタビューすることができました。

N-BOXにマシンを積むことができれば、欲しい人はたくさんいると思うのです。

結論から先に言うと、残念ですが、そのままでは積むことができません。

助手席を外すか、レールに加工が必要だそうです。(オーナー談)

この車両は助手席を外して、ステーを使って後だけステーで延長して仮止めしていました。

Dsc_0123

Dsc_0124

特徴の一つは床が低いので、ラダーを使わなくても積み込みができること。少々力とコツが必要だけど、ラダーを置くスペースを他の物に使えるのはありがたい。

興味のある人は是非実車を見てほしい。

Dsc_0125

Dsc_0126

ただし、ドロドロッになったマシンを積むのは勇気がいるけど、それも慣れ?

Dsc_0127

Dsc_0128

天井のスペースは余裕。

低重心の乗用車ですから、ドライビングはきっと楽しいと思います。

もし、おやぢがN-BOXのオーナーになったら助手席を外して、タイヤ止めを付けてしまうでしょうね。

年金生活になったら、一考の価値はあると思います。

ダイハツのウェイクも気になるなぁ。。。

*Wさん、ご協力ありがとうございました。

 河原に遊びに来てください。待ってま~す。(^^)/~

2017/02/07

2017 Beta EVO FACTORY

そこの人、そこの人、2017年のファクトリーですよ。

01

02

04

おやぢは2013を継続のため、リファイン中です。

2017/02/06

2/5 トライアルパーク予定地

04

まだ公表できないので、某所ということでお許しを。。。

ミロク山荘が走れなくって日が経ちましたが、先が見えないようです。

そこでミロクに代わる場所を探している訳ですが、どこもいろいろな事情(ソフト・ハードとも)があって難しいみたい。

01

候補の一つがココ。

この場所だけでは狭いので、隣接する地権者から借りられれば楽しいパークになりそうなんですが、その返事待ちです。

未開の地なので、相当手を入れないと走れるようにはなりません。しかも、駐車場の問題もあるし。。。

問題は山積ですが、雄志が集まって奮闘中。

吉報が届くことをだれよりも待ち望んでいるおやぢです。

*写真も動画もスマホで撮ったんですが、最近のは綺麗に写りますね。驚きでっす。

2017/02/02

2/1 思い出に

011

大学1年から3年まで生活費を稼ぐためアルバイトしていた喫茶店。
この4月に閉店するらしいく、20年ぶりに尋ねてみました。
閉店の理由はマスターの歳らしいけど、本人も妹のSさんも元気そうでまだまだいけそうなのに。。。残念至極です。
僕の青春の思い出がいっぱいつまった喫茶店。駅前はずいぶん変わったしまったけど、店内は当時のままでした。
いつまでも元気でいてください。おつかれさまでした。
そして、ありがとうございました。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

陽気な仲間

無料ブログはココログ