« 【速報】全日本マスターズトライアル第6戦関東大会リザルト | トップページ | 11/23 新弟子かわいがり »

2016/11/22

11/20 全日本マスターズトライアル第6戦関東大会

Cimg1020

全日本マスターズトライアル大会第6戦に参加するためマカベに来ました。

途中の常磐道で霧が凄くて心配していましたが、悪化することはなく無事マカベに到着。

ここマカベも霧が深くて視界は悪いなぁ。

昨日降った雨のせいもあって路面はグチャグチャ。場内でスタックするトランポ続出でした。4WDにして本当に良かったと思う瞬間。

その霧も昼前には上がり快晴に。暑くもなく、寒くもない絶好のトライアル日和になりました。

Cimg1025

セクションは8個。そこを持ち時間4.5時間で3ラップします。

1ラップの1セクで渋滞したものの、心配した申告5点になるほどの渋滞はありませんでした。20分くらい時間を余すほど。

選手によってスタートとゴールの時間が決まっていて、スタート時間になると表彰台に上がりそこからスタートです。

同時オープンでは無いので、1セクからトライすることになります。

因みにおやぢのスタート時間は10:23でした。

ライダーズミーティングが09:15だったので、終わっても待ち時間は1時間近く。

そんな空き時間を利用して2017年BETA EVOの250、300、300SSの3台に試乗してきましたが、レポートは後日。ムフフ

チームZは65歳クラスがほとんどで、おやぢとKパパが55歳クラス、タケパパが70歳クラスからの参加になります。

Cimg1024買い出し中のチームZ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

01

1sec(3.0.1)4

インして右ターン岩を上りステアケース①、岩を下り②右ターン、岩を上って右ターン、左ターンして斜面を上り左ターンしつつ岩越え③。下ってエンド。

①、下りからのステアケースは高さの割に丁寧に越えないと②の下りがギリギリで怖い。

②、斜めから下るので、ちょっと怖い。

③、自分の緑マーカーよりも上にある上位の黄色マーカーの方が楽だった。1ラップの3点はここで。。。とほほ
試合に出てないとこういうラインが読めないんだよなぁ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

02

2sec(0.1.3)4

インしてステアケース①。右ターンして下り、直後に左ターン②、デンガラデンガラ走り、右ターンの下りの後にエンド。

②、落ち着いて下れば回れるターンだけど、①で力んでそのまま下ると雑になってしまいターンでシビれる。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

03

3sec(2.1.1)4

インして岩盤を上り右ターン、ステアケースを下り左ターン①、ステアケース後すり鉢状の左ターン②、斜面を上り右ターンしてエンド。

①、ギリギリのターン。

②、①で体勢を崩したままだと滑って足が出る。この日は岩盤が濡れて、おまけにタイヤが砂を巻き上げてしまうので余計に滑る。減点のすべてはここで。。。しくしく

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

04

4sec(2.2.2)6

インして木を左キャンバーターン、下って、右ターン①、岩盤を上り②、左ターンしつつ登って来た岩盤を下る③。右ターンして④、木を左キャンバーターンし⑤下ってエンド。

①、1ラップ目ではラインが出来て無く、フカフカのオフキャンパーターンだった。

②、ラップする毎にワダチが深くなりバランスを崩す。おやぢはこのワダチが超苦手。6点のすべてはここで。涙

③、岩盤の上に土が載っているので、イメージではフロントタイヤが持って行かれそうで怖い。本日の恐怖一番がココ。

④、右ターンしたいが③の下りで速度が出ているため、左ターンして奥で右ターンして戻ってくるラインを取った。ラインクロスに注意だ。

⑤、手前がフカフカしているので、加速に神経を使う。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

05

5sec(0.1.0)1

インしてこんもりしたところを左ターン①、大きく右ターンして下り②、左ターンしてから岩または根っ子③を越え、右ターンしてエンド。

①、オフキャンバーで先のライン上に岩があるのでバランスを崩す。

②、先は深く左ターンしたいので、岩の上にフロントを置くと楽になる。

③、手前のターンで狙ったラインに入れれば楽だけど、かなりギリギリ。おやぢは根っ子のラインをチョイス。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

06

6sec(1.1.5)7

インして岩を越え、左ターンして岩盤に上る。右ターンして①登って来た岩盤を下り②、左ターンして岩を越え、直後に右ターン・左ターン③してエンド。

①、フルロックターンができれば楽なラインを下れるが少々厳しい。フロントを振ろうと構えたところでエンスト。号泣

②、大回りすると怖い下りになる。マカベの下りは慣れてないので超怖い。ブルル

③、ギリギリのターンで、2ラップの1点はここ。しおしお

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

07

7sec(1.0.3)4

インして岩の間を走りステアケース①、更にステアケース、右ターンして下り、左ターンしつつ丸太越え、大岩を左ターンしつつ越え②、右ターン、下ってデンガラデンガラしてエンド。

①、タイヤ1本分の隙間を同クラスのライダーが通るためかなりワダチが深くなっている。ここでハンドルを取られ先のステアケースで3点。クリーンセクションなのに3点を喰らったよ。

②、勢い余って左足が出た。sumimitumaruさんの動画で披露。とほほ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

08

8sec(3.5.2)10 本日のおいで難所セクション

インして岩を越え、直後に左ターン①、岩の間を走り、右ターンしつつ岩を越え②、更に土のコブを越え③、直後に左ターン④、右ターンしてエンド。

①、ギリギリのターン。転倒する人も。。。

②、1ラップではまともに走ったけどドタドタ。2ラップではリアを振って岩の頂点を走ろうとしたけどエンスト。マッツンの動画で披露。

③、④を気にしてアクセルが足らなくて上り切れず。

④、U字の中でのターンは難しい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

減点40点で結果はリザルトの通りです。

8セクの3ラップで全24セクション、減点数は平均で1.67。

おやぢ的には丁度良いセクション難易度だったと思います。実際楽しかったしね。

今年は1度も選手権に出なかった訳ですが、理由は結果を意識し過ぎ。汗

大会の2~3日まえから緊張するし、結果も付いてこないし、面白くない訳です。

近ごろは結果が気にならないローカルな大会ばかり。

「今回は結果を気にせず楽しもう!」という気持ちで参加しました。

結果はどうであれ、改めて真剣な大会の面白さを再発見。

来年の選手権には何戦が参戦しようかな?という気持ちが湧いてきました。

この気持ちがバブルでないことを祈る。(笑)

指の運動をしたかったので、表彰式には参加せず即効で帰路へ。

軽い渋滞の中、3時間で無事帰宅。

おつかれさまでした。

--------------------------

マッツンの動画

https://youtu.be/csCdcsOb64M

sumimitumaruさんの動画

https://youtu.be/ycrZjwiyvsg

②、③、④へと続く。

« 【速報】全日本マスターズトライアル第6戦関東大会リザルト | トップページ | 11/23 新弟子かわいがり »

大会参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【速報】全日本マスターズトライアル第6戦関東大会リザルト | トップページ | 11/23 新弟子かわいがり »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ