« 8/17 BP練 | トップページ | 8/24 フロントフォークオイル交換 »

2016/08/23

8/21 アンクルスクール

台風一過の当日、予報外に晴れまして熱いスクールになりました。

余興にスイカ割りも行われまして、現場はおおいに盛り上がりました。

本日の課題は『セクション攻略』。

生徒は今回初トライアルな人からNAまで、そんなもんで2班に分かれてのスクーリングです。

午前中に下りがメインの第1セクション。アクセルワークとリアブレーキがキモです。

初心者の人ほどリアブレーキを使わず、フロントブレーキに頼りがち。

そうするとマシンが安定しないばかりか、最悪は転倒なんてことも。。。

フルロックターン&段差下りが難しくて、振りを封じられるとクリーンが出ないおやぢでした。とほほ

Cimg0433 チンチンに冷えたスイカ

昼食後はスイカ割り。トライアルスクールなので、青マーカー、赤マーカーまであって、ちょっと笑える。

参加者が意に反して右に曲がってしまうのは、スタート前にその場で右に回されているのと、地面が右に傾斜しているため。

関東ガラスさんの適当なアドバイス&アナウンスもあって、参加者は右に左に翻弄しっ放し。(笑)

その場は盛り上がりました。

冷えたスイカは3玉を平らげまして、参加者全員が大満足です。

おやぢは今年一番の甘いスイカでした。\(^o^)/

Cimg0452

午後から第2セクション。

キモは滑る斜め丸太の処理法。マシンを傾けたままの抜重はなかなか上手くできません。

アクセルを開け過ぎると次の丸太に突っかかり左に足が出る。アクセルが足らないと丸太を越えられない。

オフキャンバーの餌食にもなりまして、3トライのうちクリーンは1回しか出ませんでした。

第3セクション。(動画はありません)

出口手前の助走が無いステアケースがキモ。

ステアケースを下ってから右ターンし、直後にステアケースを上がります。

ステアケースを下った勢いでリアを振ってからステアケースなので、振りの精度が要求されます。

しかも、上がった直後に土のオフキャンバーを右ターンしてエンドなので、ステアケースを上がった直後にリラックスできてないと身体が固まって、リアが滑ってしまう。

Cimg0460

国際級な人たちは振りを封じられてもターンでクリーンしてしまいます。

猿練はターンの練習が多いのに、いまだに上手にならない自分が嫌いになりそうです。しくしく

かと言って、振りの精度は上げたいし、どうしたもんか?

楽しい悩みですが。。。(笑)

来月も第三日曜日に開催予定です。

楽しみだなぁ。

« 8/17 BP練 | トップページ | 8/24 フロントフォークオイル交換 »

練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8/17 BP練 | トップページ | 8/24 フロントフォークオイル交換 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

陽気な仲間

無料ブログはココログ