« 6/5 代田村トライアルクラブ第一戦 嵐山釣り堀大会 | トップページ | 6/15 水練 フローティングバッタ~ン »

2016/06/09

6/8 水練 ライン取り・ステアケース・フローティングターン

02

今日は午後からBPで水練。

先週のしのセクション、特に斜め岩の攻略法を山口さんから伝授してもらう。

キモはリアタイヤの位置。

どこでフロントアップをすれば良いのか?

高さは大したことないんだけど、なぜだか超怖い!

結局はラインの取り方だったのね。

01

そうこうしているうちにご意見番のMMさんが来場。

高くなったステアケースの攻略法を教わる。

助走を短く取って、前に行く力を上に行く力に変える。

サスペンションを体重を掛けて縮め、膝を入れて斜め前に飛び出す。

リアタイヤがステアケースに当たる位置が少し高くなり、良い感じで越えることができました。

でも、来週になって同じことができるのか? ちょっと不安。。。汗

ここでⅠ先生が開花。

アクセルを深く持ち替えることでアクセルが開くようになり、綺麗に上るようになりました。

フローティングターン&土管越え。

リアタイヤが土管に当たる瞬間、内側の足のフクラハギでマシンを押して立たせ、リアタイヤが土管に対して直角に当たるように意識する。

それには進入時にマシンを倒して、リーンアウトするのがキモ。

フレームとフクラハギを密着させる訳です。

着地点が一定では無いので、これは宿題とする。

« 6/5 代田村トライアルクラブ第一戦 嵐山釣り堀大会 | トップページ | 6/15 水練 フローティングバッタ~ン »

練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6/5 代田村トライアルクラブ第一戦 嵐山釣り堀大会 | トップページ | 6/15 水練 フローティングバッタ~ン »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

陽気な仲間

無料ブログはココログ