フォト

« 1/17 アンクルスクール ステアーケース | トップページ | Africa Twin Dual Clutch Transmission »

2016/01/18

1/17 アンクルスクール ステアケース2

動画はありませんが、スクールでもここをやりました。

Aラインは左端、Bラインはブロックが置いてあるところ。Cラインは掘ってあるところです。

Cラインは先日よりもさらに掘られていて、こんな感じになってます。

ステアケース1よりも10cm高く、助走区間が平ら(もしかすると若干下っているかも)で丸太やコンクリートの板が埋まっていて目ざわり、下がえぐられているので難しいです。

Photo
下の枕木までリアを飛ばさないと、えぐれているところでリアタイヤが喰われてしまって上がることができない。

理想は先日アップしたO橋くんの上がり方ですが、とてもとてもできません。

なので、上の枕木の側面にフロントタイヤを当てて、アクセル・クラッチ・抜重でリアを下の枕木まで飛ばすイメージです。

動画はことごとくアンダーガードを打っていまして、これがコンクリートや岩など、固いものだと上がれてないでしょうね。。。しくしく

それには

  • フロントをもう少しステアケースに近いところから上げる
  • 正確に上の枕木側面にフロントタイヤを当てて、マシンを立たせる
  • 身体を使う

だと思うのですが。

今日も右ひじがうずく。。。

« 1/17 アンクルスクール ステアーケース | トップページ | Africa Twin Dual Clutch Transmission »

練習」カテゴリの記事

コメント

もう少し、Fサスが縮まるまで我慢してからドン!と行けばポンッと
上がるように見えるのですが・・・


◇名無しさん
そうなんですよね。
でも、出来ないのが辛い。
1歩1歩前進します。

 まんず、トライアル日和はためになりますね。次回はうまくいくような気がしてくるから不思議です。撮り方がいいのか、秘めてるパワーがうずくのか!?やはり結論はガンバリマス!です。

◇会長
反面教師のつもりでレポートしてます。
「こんな下手っぴな奴でも、頑張れる。」というのが
分かってくれると嬉しいです。v(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/17 アンクルスクール ステアーケース | トップページ | Africa Twin Dual Clutch Transmission »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

陽気な仲間

無料ブログはココログ