« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015/10/29

10/28 マカベ練 トライアル日和

1028

本日の水練はBPを飛び出してマカベトライアルランドへ。

マカベは15年ほど通っていますが、天気といい、路面の状況といい、いままで一番心地よいトライアル日和でした。

天気は快晴。木陰を抜ける風は爽やかそのもの。

昼寝なんぞには絶好の日だったのでは?(笑)

セクションはどこもハイグリップで、滑って怖い思いをしません。

なんつっても、タイヤにドロが付かなかったのは驚き。

マカベのドロ・砂は白くてタイヤの溝にしっかり粘りつくものですが、この日は洗車不要。

そのままなんの躊躇なくトランポに入れることができました。

さて、練習は会長の希望で、先日のメッツカップのリベンジ。そんな路面状況なもんだから、クリーンの連発。何かをつかんだようです。

I先生とおやぢは無理のない別ラインで練習。とは言え、おやぢはレバーを曲げたけど。。。苦笑

本日の練習で分かったことは高めのステアケースの場合、進入速度が早いこと。

特に慣れない場所だとその傾向は強い。

速いと思ったよりも低い位置にフロントが当たり失速。

それを補おうとアクセルをさらに開けると先でとっ散らかる。最悪、竿だって、先日の一撃にのようになってしまうことも。とほほ

まだまだ修行が足りませんね。

中年期の心の健康に必要なのは…「趣味か仲間との運動」

トライアルにもこんなに良い効果があるのでは!?

ビバトライアル!

2015/10/26

10/25 猿練 斜面途中の斜め丸太

1025

今日の北風は木枯らし1号だったらしい。

「北風が冷たいので、暖かい服装で、」とは天気予報。

信じてそれなりの服装・装備で河原へ行きましたが、確かに冷たい風ではありますが、身体に当たる陽は暖かく、半袖でも大丈夫なくらい。。。

泡の出る飲み物が旨かったでっす。(笑)

午前中はP裏でターンとウイリーの練習。フローティングターンができると簡単なセクションでも、地を這うトライアルだと、ちと難しい。

午後からは久々にトントンランドへ。

おやぢの天敵”斜面丸太”は、ときどきコソ練してクリーンを出していたのですが、本日のおやぢは違いました。

漆黒の闇に入り込んでしまったようで、どうしても左足が出てしまう。しくしく

足を出さずに越えられたときは何の抵抗もないのですが、何だかわからないけど、体勢が崩れて足が出てしまう。

もう必死。バターになるくらいクルクル回りましたが、足がでる原因がわかりません。

悩んでいるとき「フロントタイヤの当たりが強すぎるよ!」とセントくんからのアドバイス。

「これだ!」と思った。

というのも、いつだったか忘れたけど、道志の森キャンプ場でヒルクライムの練習をしているとき、不意にマシンが横倒しになった。倒れるというよりも一瞬で人馬別体。

気が付いた時はマシンと泣き別れです。

倒れた場所をよく見ると斜めの滑る根っ子がありまして、その根っ子にフロントタイヤが当たっていることに気が付かされました。

おやぢの癖なのか、そこにフロントタイヤを当ててしまうようで、そのことでマシンが不意に横に倒れた訳です。

そのときのことを思い出したました。

なら、フロントタイヤを丸太に当てなければ良いのですが、そうすると抜重のタイミングが掴めません。

アクセルを開け過ぎると越えた後にマシンが暴れるか、最悪立ってしまう。怖

ならば、二度吹かしで。

したところ具合がよろしい。上手くすれば、より左にターンができる。まだまだ確率は低いけど納得できた。

フロントを当てないで越える方法も含め、河原に来たときは朝一でここでトライすることにしましょう。

先週の水練ときに使ったデジカメ、スローモードままだったため、短く編集しました。

ポッキーとマッツン、参考にしてみてください。

アクアカーゴのポータブルウォッシャ-用Oリング

Dscn3868

本体とノズルに付いているOリングです。

外れて草むらなんぞに落ちたら、行方不明に。。。

しかも、けっこう外れやすかったりします。

ので、予備を。

ホームセンターで2個98円。

これから無いとホース内に圧力が掛からないので、スイッチが切れない。水はチョロチョロと接続部から出っ放しになります。

小さいけど、影響大の部品です。

内径7.8mm、厚み1.9mmです。

因みにこれは株式会社三栄水栓製作所社製です。

2015/10/24

エディールジャーン

明日の猿練はルジャーン気分で。。。

2015/10/22

10/21 水練 リアサスって

01

本日の水練は久しぶりにみっかーとナオ~ミちゃんが参加。

たまたま時間が空いたようで、BPまで遠征に来てくれました。ありがたいっす。

つーことで、Ⅰ先生、S原さんとおやぢの計5名の練習会になりました。

みなさんスキルが近い人たちなので、逃げのラインをほとんど考えなくても良いセクションをおやぢとS原さんが作りました。

とは言っても、ラインは複数取れるようにしまして、めいめいが好きなラインを攻めてみます。

その後、O橋くんが来たので、リアを(ウーポンのように)飛ばす方法を教えてもらった。

偶然1回しか出来なかったけど、フロントを刺さなくてもリアが飛んだときの足の裏の感覚を味わうことができた。(この動画とは違う場所にて)

また味わいたいっす。

2015/10/19

2015メッツトライアルクラブ第2戦マカベ大会

103_4

メッツトライアルクラブ第2戦に参加するためマカベトライアルランドへ。
当日は好天に恵まれ、土曜日の寒さがウソのようです。
用意したジャケットなんて着たら肉まんになりそうなくらいの蒸し暑さでした。

6時30分に自宅を出発し、途中忘れ物に気が付き戻り、マカベに着いたのは9時少し前。
すでに参加者は集まっていまして、なんと総勢90名には驚きです。

102_4

そんなもんでマカベの南側駐車場は満員御礼。メッツが占領してしまった感じです。
おやぢは奥の奥に誘導されまして、そこに陣取りました。
グランドはユルユル。2駆だったら脱出に人手が必要だったのかも?汗

101_4

準備して、9時に受付を済ませ、ライダーズミーティング後10時スタートしました。
今回はN代家と職人さんの4名で楽しくセクションを徘徊。

104_3

持ち時間は4時間30分(予定)、10セクションを2ラップします。
同時オーブンの連続トライ禁止、カード交換は無しです。
途中で渋滞個所が数か所ありましたが、何とか時間内にゴールすることができました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011_3 画像提供:S藤さん

1sec(1.3)
インして右ターン、木をまわる左キャンバーターン①、右ターンして砂の溝を左ターン、右フローティングターンして根っ子を越えて②エンド。

①、2ラップでチョロ足。
②、直登するラインもあるけど、青マーカーに触れる可能性「大」。2ラップともここの餌食に。。。しくしく

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

02_3

2sec(2.0)
インして岩を登り凸凹を走り、右ターン、凸を走り右ターン、下って①、左ターン。
左ターン右ターンをデンガラデンガラしてエンド。

①、朝一、超滑る岩を下るところで危うく転倒しそうになった。ドキドキ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

03_3

3sec(1.1)
インして岩を登り、左ターンして下り、右ターン。
右ターンして奥の大岩のステアケース①を登り、左ターンして下ってエンド。

①、行き過ぎるとフロントタイヤが溝にはまる。ステアケースを上がって来たので、腕の力が抜けず、振ることができずに足が出る。とほほ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

04_3

4sec(1.3)
インして岩を越え、右ターンしつつ登り、岩の間を慎重に①抜けてから下る。
しばらく走ってから岩を越えて、エンド手前のJ型ステアケース②を登りエンド。(タイヤの跡がなかったので、数人のみのラインと思われる。)

①、2ラップでボロボロに。しくしく
②、1ラップで考えていたラインよりもタイヤ1本分右に行ってしまい、マシンが90度横を向いてしまった。ドキドキ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

05_3

5sec(0.0)
インして岩を越え、右ターン左ターンして大岩に登り、しばらく走って、右ターンして大岩を下り①、右ターン・左ターンしてエンド。

①、手前と奥の2ラインあるけど、奥の方が多く走れるので、そちらをチョイス。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

06_3

6sec(0.0)
インして斜面の途中にある岩を越え①、右ターン。下って左ターン、右キャンバーターンしてエンド。

①、手前の滑る岩の餌食になる人多数。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

07_2

7sec(0.0)
インして岩の斜面を右ターン左ターンしてエンド。
ラインの取り方によっては鬼ラインになるけど、今回は遠慮した。(笑)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

08_2

8sec(5.1)
インしてオーバーハングの岩を登り①、左ターン。斜面に張り付いている青マーカーを丁寧に通過②し、ステアケース&斜面を登って③左ターンしてエンド。

①、置き石があったので、難易度が下がる。が足が出た。しおしお
②、遅いと滑ってマーカー接触、速いと行き過ぎて足が出る。
③、リアが滑って加速足らずでバック5点。涙

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

09_2

9sec(0.0)
インして右ターン、左ターン、右ターン、左キャンバーターン、木と木の間の岩を越えて①、右ターン、左キャンバーターンしてエンド。

①、右端の根っこの1本橋が一番簡単。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10_2

10sec(1.0)
インして岩を越えて岩岩の中をフロントを上げながら小さく左ターン①。右ターンして土の斜面を登って②エンド。

①、足が出た。
②、2ラップは岩を登った。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

結果は19点。14位だったかな?
が。おやぢも含め皆さんココロのマーカーを置いてトライしているし、相互採点なので、順位はそれなり。。。
グルーブごとに楽しめれば、それで良いのだ!(笑)

最後の最後にトライした10secで「クリーンだ!」と喜んだ職人さん。
セクションを出たと勘違いして両足を着いてしまう落ちが付きまして、一同大爆笑。
あの場でハンドルから手を放してなかったは不幸中の幸いでした。(笑)

いっしょにまわってくれたN代家、職人さん、ありがとうございました。
そして、セクション設営班のみなさん、ありがとうございました。
天気にも恵まれとても楽しい大会でした。

めでたし。めでした。

-----------------

追伸

sumimitumaruさんの動画はこちらから。残念ながらおやぢの雄姿は映っていませんでした。ホッ

2015/10/16

10/14 水練 体幹?

均等にステップを踏み、真っ直ぐフロントを上げることの難しさにぶち当たっています。

思ったラインを外してしまうのはこれが原因。む~ん

体幹が弱いのか!?

2015/10/14

10/12 猿練

マスターズの翌日は猿練。

反省会のつもりが結構本気になってしまいました。(笑)

おつかれさまでした。

2015/10/12

2015 マスターズトライアル第6戦 東北大会SUGO戦

Cimg9521

マスターズ東北大会はおやぢにとって、新潟戦、中部戦に続き3戦目。

過去2戦は反省する点がてんこもりでして、「今回こそは!」という思いがあります。(常々ですが。。。汗)

遠征ということで、今回はエンヂェル号に本人、ポッキーとおやぢの3台積みで会場へ向かいます。

土曜日3時過ぎに出発し、道中にてポッキーをピックアップ。

首都高速と東北道を乗り継ぎ、北へ走ります。

途中で買い物・晩飯を済ませ、ビジネスホテルに着いたのは20時半。

すでにここのレストランは21時までの閉店間際。ここでの宴会は諦め、現着していたタケちゃんと4人で部屋呑み。

持ち込みで飲み食いしたけど、それはそれで超楽しかったのだ!

やっぱり飲み会の善し悪しはメンバーだね。v(^^)

翌朝6時に出発し、コンビニで買い出し。

前夜にトランポ泊したシェフ・マッツンと合流し、SUGOには7時少し前に着きました。

Cimg9499

SUGOは駐車場といい、トイレといい、洗い場いい、たいへん素晴らしい設備でした。

近い場所だったら、間違いなく会員になりたいくらい。残念

Cimg9498

Cimg9501

マシンを下し準備をはじめたころに雨が本降り。とほほ

タープを出して、準備を続けます。

ところが、この雨はスタートのころには一端は止み、太陽が薄らと雲の向こうから。。。

9時00分に当日参加でビギナークラスのマッツンがスタート。

順次1分間隔で先輩たちからスタートします。

因みに、おやぢのスタートは9時19分でした。

8セクションを3ラップ。持ち時間は4時間30分。ラップ毎にカード交換が必要です。

さて、スタート。

Cimg2014燃料は片道しかないマッツン

Cimg9503ポッキー

Cimg9506おじさん

Cimg9507タケちゃん

Cimg9508シェフ

Cimg9509使用前のコメヤさん

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

01

1sec(0.0.0)

インして岩を越え、左ターン、右ターンしてヒルクライム。

上でぐるりと左ターンして①下り、右ターン、根っ子を越えて左ターン。

3個の岩の上を走り、下りてエンド。

①、目の前でリアを谷に落として5点の人が。。。コメヤさん

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

02

2sec(1.0.0)

インして、丸太を越え右ターン。下って、左ターン①、岩岩を越えた直後に右ターン②し、下りつつ丸太を越えて右ターン・左ターンしてエンド。

①、先の岩が気になるけど、焦らずにゆっくり回ることがキモ。

②、というのもここで焦って走り過ぎ、足を付いてしまった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

03

3sec(0.0.0)

インして右ターン、ヒューム管を越えつつ先の岩に乗る。

岩群の中を右ターン①、岩を下りて右ターン、下って左ターン、一息ついてから左ターン、滑る岩を左に避けて②、リア荷重を意識してアクセルオン③してエンド。

①、奥で右ターンする人が多かったけど、おやぢは手前を右ターンした。

②、男ライン(直登する)の人は滑る岩の餌食に。。。

③、真ん中の黄色マーカー(45歳・50歳クラス用)がとても気になる位置にある。

次のセクションまでのインターバルが長く、沢を走るのはとても気持ち良かった。

思わず叫んでしまった。「気持ち良い!!」と。(笑)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

04

4sec(1.1.1)

インして、土の斜面を登り左キャンバーターン、下って、右ターンして四角い岩を越えて右ターン①、斜面を登り、根っ子を越えて②、エンド。

①、滑る斜めの岩がリアのライン上にあって、バランスを崩す。

②、上手く越えられない。とほほ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

05

5sec(1.1.0)

インして沢の中をデンガラデンガラ。

岩を越えてデンガラデンガラ。

右ターンして①、左ターンしてエンド。

①、手前でデンガラデンガラしているので、腕に力が入りっ放し。力んだままターンすると身体が内側に入り、リアのトラクションが抜けるため滑って1点。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

06

6sec(3.2.3)本日のおいで難所セクション

このセクションは右のゲート、左のゲートのどちらから入っても、ラインクロスしなければ良い珍しいセクションだった。(右ゲートを先に入る人が多かった)

インして、岩を越えて右ターン(右ゲート)、デンガラデンガラし①、左ターン、左ゲートを通り沢の中をデンガラデンガラ②。左ターンして上り、左ターン・右ターン③してエンド。

①②、クラッチ、アクセル、リアブレーキを駆使しなければならない。

③、ここも力が抜けず、身体が内側入り、リアのトラクションが抜け滑る。学習能力無し。とほほ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

07

7sec(5.2.1)

インして右ターン、ステアケースを越え①、左ターン、溝を越え、右ターン・左ターンしてから滑る丸太②を越えてデンガラデンガラしてエンド。

①、エンストした。号泣

②、アクセルをラフに開けると越えた先の石にフロントタイヤが引っかかる。開け足らずだとリアが滑ってマーカー接触の5点。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

08

8sec(1.3.2)

インして土の斜面を登りつつ岩を越え、右ターン、斜面を登り右キャンバーターンして下る。

左オフキャンバーターン①、右ターン、左オフキャンバーターンしつつ丸太越え②、右ターンしてエンド。

①、アクセルを開けたいところに根っ子があって滑る。過ぎてからアクセルをジワッと開けないと、それも滑る。

後半は雨が降り出したので、特に滑るようになったようです。(主観)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

結果は減点28点。5名中3位で、なんとか入賞できました。

今回の55歳・60歳クラスのセクションレベルはMFJの関東戦で見られるNBレベルだと思います。

チームZは健闘しまして、8名参加のうち6名が入賞という快挙。(参加者が少なくて、”参加すれば入賞”というクラスもあったりして(笑))

めでたし。めでたし。か?(笑)

後片付け後、15時過ぎにSUGOを後にしまして、東北道、首都高速がこの連休にもかかわらず驚異のスイスイ。

途中にコンピニとSAに1回寄っただけで、19時30分には帰宅してしまいました。

往復を一人で運転し切ったエンヂェルちゃん、どうもありがとう。

おやぢはワープ(寝る)したため、もっと短い時間で帰れたように感じます。(笑)

めでたし。めでたし。

------------------------------------------

50歳クラス

Cimg9534

55歳クラス

Cimg9533

60歳クラス

Cimg9531

65歳クラス

Cimg9527

レディースBクラス(65歳クラスと同セクション)

Cimg9522

ビギナークラス

自分のカメラで撮り忘れ。ゴメン

おつかれさまでした。

Cimg95372

↓4secと7sec

2015/10/11

10/11 マスターズトライアル第6戦 SUGO大会

Cimg95372

取り急ぎ結果のみ。

左から

60歳クラス、50歳クラス、レディースB、55歳クラス、65歳クラス、ビギナークラス

に入賞したチームZの面々。

2015/10/08

10/4 水練 停止からのステアケース

1004

BPには10:30過ぎに着。しばし会長とダベリング。(笑)

近ごろ会長と共通の話題はトライアル以上に浮谷東次郎のこと。

本『がむしゃら1800キロ』を借りたことからはじまる。まぁ、その話はお・い・と・いて。。。

本日の課題は『下り』。先週の関東戦をYouTubeで見て刺激されました。

マカベの岩場を下る色付きな人たち、特に1secと6secはおやぢにはとても無事に下りて来れそうもありません。自分のスキル不足に嫌気が。。。しくしく

日ごろ河原やBPで練習しているおやぢには欠けているスキルです。せめてできる範囲で練習を! つーことで、本日はいろいろなところを下ってみました。

なるべくユックリ進入し、身体を後ろに残し、アンダーガードを使って滑るように下る。空中丸太はカメにしてから再発進。などなど自分のスキルの110%くらいのところを練習しました。

そうこうしているうちにN藤さんが来場しまして、先週に続きステアケースの練習に。

徐々に助走を短くして、石が埋まっている限界のところからトライ。

そこで、アクセルが足らないことをN藤さん教えてもらう。

手首が固いのか?、アクセルを開けると身体が遅れる。助走があれば、多少身体が遅れても上がることができるけど、助走が無いステアケースではそれを許してくれません。

悩んた末、アクセルを(深く)持ち替えることで何とか上ることができるようになりました。これも慣れてくるにしたがってアクセルの持ち替えをしなくてもできるようになるような気がするが。。。

-----------------

会長はジャックナイフの練習。

前向きな会長には頭が下がる思いです。

その後、二度吹かしの練習をして本日の練習は無事終了しました。

めでたし。めでたし。

2015/10/05

10/4 猿練 視線

10686799_744597599002384_1848057507

本日の練習場所もQコロです。

おやぢの反省点は視線で解決の糸口が見えそう。

視線が近い⇒前のめりになる⇒リアのトラクションが減る

視線が近い⇒速度が落ちる⇒バラリアを崩す

ということは

視線を遠くにする⇒頭が上がる⇒膝が入いる⇒リアのトラクションが増す

視線を遠くにする⇒速度が落ちない⇒バランスが崩れない

になるのでは?

そんな単純なものではないとは思うけど、これを課題に練習することにしよう。

12079455_744597609002383_7887516177

12115977_744597602335717_8526592797

2015/10/01

9/30 水練 復習

Cimg9428

ブレーキパッドを交換して、午後から水練。

月末ということもあって渋滞を予想、高速を使いました。

現地に付いたのは13時。すでにY先生、T会長、S原さんが練習していました。

おやぢは昼食後、用意を済ませ、まずはパッドの慣らしから。。。

慣らしは引きずって・水掛けて、、、というのは今はやりません。セクショントライしているうちに効くようになります。

S原さんが作ったセクションをトライ。

各々のレベルに合わせ、ココロのラインを攻めていきます。

本日の会長は快調でして、クリーンまたは惜しい1点の連発。先週の水曜日、某所での練習会でも乗れていたそうです。近ごろの会長は本当に乗れています。

おやぢの経験では、乗れるようになると次に来るはケガ。自分のスキル以上のことをやりたくなります。気を付けてくださいね。

その後、おやぢはいつものステアケースへ。

横の枕木が縦になり、雨で土が少し削れたため、見た目からも高く感じます。

1mくらいあると思っていたステアケース。試しに測ってみらた82cmしかない。

感覚って当てにならないですね。汗

Cimg9432

おつかれさまでした。

9/30 ブレーキパッド交換

Cimg9423

基本整備が放置プレイだったEVO。

マスターズの準備として、まずはブレーキパッド交換から。

フロントの残量は60%くらいでしょうか・・・。

古いパッドを外して食器用洗剤と歯ブラシを使って、汚れを落とします。

Cimg9414

4個あるピストンにCCIのメタルラバーMR20を吹いて揉み揉み。(入れたり・出したり)

Mr20

動きの良いピストンを押さえて、動きの悪いピストンを重点的に揉みます。

Cimg9416

このとき、ピストンを出し過ぎると、脱落するので注意が必要です。

リアも揉みます。

Cimg9425

ピストンの動きが良くなったら、新しいパッドの裏とパッドピンにブレーキバッドグリスを塗って、組み付けます。

引きずりも直って、ホイールが何の抵抗もなく回るようになりました。

プレーキフルードの残量を確認して出来上がりでっす。

--------------

古いブレーキパッドは捨てずに、ピストンを押し込むときに使います。

古いパッドを入れて、マイナスドライバーまたはタイヤレバーを差し込んでコジると簡単に押し込むことができます。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ