« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015/04/27

4/26 猿練

モテギでは世界戦が開催されている今日、河原では『ノルコトダイスキビト』が集まりました。(笑)

午後の部は土管の奥の根っ子の斜面でセクションを作ろうと思ったけど、先客が居たので、先々週と同じ土管で。。。

ここではフロントタイヤをコンクリートに置いてから、二度目のアクセルを強く開ける練習をしました。

みんな本当に練習熱心だわ。

29日(水)、昭和の日は河原に行きま~す。

デジカメ

デジカメを河原に置き去りにしてしまいました。とほほ

気が付いたのは、猿練から帰って、荷物を下ろすとき。号泣

「土管のところだ!!」

場所は分かっていたが、今から行って、暗闇で探すのは得策ではない。と判断し、早朝に探しに行くことに。

食事して、風呂に入って、布団に入った。

が。9時くらいに寝られる訳も無く。天皇の何タラ・・・というドラマを見切ったころで落ちた。

4時に起床し、2時間で往復。無事にデジカメを回収することができました。

コイツとは長い付き合いができそうだ。(笑)

2015/04/22

4/22 徳を積む 千葉編

Cim

本日は朝から天気が良かったので、出掛ける前におやぢの足を守ってくれるブーツとコテコテに汚れてしまったデイバックを洗う。

そんなこんな雑用を済ませ、メインイベントの佐倉チューリップフェスタへ出発。

と、その前に、DIC川村記念美術館へ寄って、相方さんの好きな絵画の観賞と食事をしようという段取り。

Cimg7947

この美術館は大日本インキ(現、DIC)の創業者川村家が収集した美術品を展示しているものらしい。美術館の隣にはDICの研究所が存在する。

入場料1,300円を払い園内に入ると、きれいに整備された庭園が広がる。そしてそこに点在する作品。

館内に入ると一部屋ごとに係の人が美術品を静かに見守っている。(作品についてはHPを参照してください。)

「大変な仕事だ!おやぢには絶対できない。(何時間なのか分からないが、静かに椅子に座っているだけ。)」など余計な心配を。。。苦笑

人件費だけを見ても、入場料だけではペイできないだろうなぁ。などとまたも余計な心配を。。。広いので固定資産税高そう。とか。

作品よりもこんなところが気になるおやぢでして、したがって残念ながらおやぢには「ネコに小判・ブタに真珠」、その価値・良さが分かりません。苦笑

作品によっては「おれでも。。。?」(以下自粛)

分からなくても、分からないなりに観賞した後、レストランへ向かいましたが、すでに10名ほど並んでいまして、時間も無いことだし残念だけど予定していたレストランの春の特別セットメニューはパス。とほほ

後ろ髪を引かれつつ美術館を後に。

で。街道沿いのラーメン店に飛び込んだんですが、味も値段もまずまずでして当たり。美味しくいただきました。幸

Cimg7950_2

佐倉チューリップフェスタは、駐車場代500円を払うだけで入場料は只。

チューリップの時期は少々過ぎていましたが、なかなか壮大で綺麗でした。土地に起伏があるともっと良いと思うのですが・・・。

ところで、ここはカントリーハウス・トリンバに近いんですね。途中の道に覚えがありまして、ちょっと感動。

来年、もし、ここに来る機会があったら、もう少し早い時期に来てみたいもんです。

Cimg7953

Cimg7958

Cimg7961

Cimg7955

Img00972

2015/04/21

4/19 アルプスヴァン練②

話は前後しますが、、、

午前中はこのセクションでウォーミングアップ。

ターン、フロントアップ、抜重など丁寧な操作やライン取りがキモ。

こういうのが出来ないと、ステアケースの手前で無理な体勢のまま突っ込んで5点になってしまう。経験者談(涙)

こちらは午後の模様です。

奥の滑る斜面で、3速が有効なことを知りました。

そのための腰を落とした体勢も。。。

そんな訳で、雨が降り始めてテンションが多少落ちましたが、走っているうちに発見なんぞがありまして、楽しい、愉しい練習になりました。

めでたし。めでたし。

【帰路】

練習後、雑談していたら19時になってしまった。(笑)

事故渋滞が八王子から25km。電光掲示板には「八王子まで4時間以上」の表記。

渋滞を避けるために大月JCTから河口湖方面にスイッチして、都留ICで下りた。

タケパパのお薦めもあり、道志道(R413)から相模川高速側道(仮称)を通り、R246、保土ヶ谷バイバス、環状2号を走って、帰宅したのが22時30分でした。

時間は掛かったけど、渋滞は皆無、ストレス無く走れたので良しとします。

2015/04/20

4/19 アルプスヴァン練①

高低差が無い河原をホームにしているチームZはたまに高低差があるパークへ遠征に出かけます。仲間内ではこれ出張という。

で。今回の出張はアルプスヴァン。シーズンオフなら道志の森キャンプ場というときもあるのですが。。。

本日の天気は小雨が降ったり止んだり。

ドロで遊ぶには絶好のトライアル日和です。(笑)

動画の場所の土は粘り気があって、タイヤに"付く"というよりも"まとわり付く"感じ。そんなドロが詰まったタイヤと滑る斜面に翻弄されます。

女史部ウマ!

負けそう。汗

Costa フューエルタンクキャップ

Cimg78971

Costaのフューエルタンクキャップです。

転倒した場合にガソリンの流失をいったん溜めておくキモの空間なんですが、この白いプラスチックがご覧の通りに外れます。(シェフ情報)

Cimg7898

しっかり押し込んであれば、外れることは無いと思いますが、何もしてない人は一度奥まで入るか確認してください。(おやぢのも引っ張ったら簡単に外れた。汗;;)

もし、外れてタンクの中に落ちたら最悪です。ベータはフレームとタンクが一体になっているので、マシンを逆さにして取り出さなければなりません。

ものすご~~く大変ですよぉ。(謎)

2015/04/17

河原のおやじたち

河原のおやじたちがケガや病気しても異常に元気なのはこれこれだったのか!?

ドロは全身に浴びているし、吸っているし。。。(笑)

でも、これって河原に限ったことではないですよね。

トライアルを楽しんで、健康保険料に貢献しよう~。(笑)

2015/04/16

4/15 プチ水練 クラッチ

おやぢのクラッチを使った二度吹かしは切るタイミングがほんの少し遅い。

指摘された訳ではないが、フロントがすっぽ抜けるのはそのためではないか!?と。

フロントがすっぽ抜けるとサスペンションで溜まった力が逃げてしまい、アンダーガードが当たり、前に行く力が殺されてしまう。リアタイヤが加速する距離も短くなってしまうし。

という訳で、本日の課題は『早めにクラッチを切る』です。

まずはフロントタイヤを置きやすいドラム缶で試してみます。

下の枕木に当ったリアタイヤがドラム缶の上まで走って(跳んで)いるので、これで良しとします。

リアタイヤが走るようになったので、上体を後ろに残し、マシンを送ってフロントを吊ってみる。(画面左上に風でデジカメのストラップが。。。)

路面の状況が良かったのもあるけど、前に比べるとフロントが楽(アクセル少なめ)に上がるようになった。幸

次にいつものステアケースで同じことを試してみる。

他のパークのステアケースでもこの程度のことができるようになれると良いと思うけど、ノミの心臓にも劣るおやぢの心臓。反復継続して練習するしかないでしょうね。とほほ

天気予報は午後から荒れ模様とのことだったけど、風こそ強かったものの、午後にパラパラ降る程度で、夕方まで、T会長と楽しく練習できました。

おつかれさまでした。

2015/04/15

凄技 ジャックナイフバック?

And... That's how you do it

Posted by Triple M Sydney on 2014年10月2日

下すときはどうするんだろぉ。?(笑)

チームZにもラダー無しでマシンの上げ下ろしをしている人が居たなぁ。(笑)

2015/04/13

4/12 猿練 トントンランド

雨や曇天ばかりだった週末、久方ぶりに晴れた。しかも、爽やかな晴天。

こんな日は故障者リスト入りしていても乗りたくなるくらい気持ち良い。

そんな訳で、9時少し過ぎだったにもかかわらず、同じ考えなエンジェルちゃんが珍しく先行。

おやぢはクラッチの具合をみるためにP横をクルクル。

そのうちにわらわらと集まってくるチームZの面々。ところがいつものP横にはだれも居ない。

用意を済ませて、上流へ行って見ると先週のセクションを復習していた。

上り坂でのリアホップはバックが微妙ですね。(謎)

午後から岩井@組長も参加して楽しい練習会になりました。

画像のフカイの沼 (トントンランドの闇) は、膝上くらいまである(想像)。

出口が無く、終日溜まっているので超濃厚、すんごく臭い。雨が注ぎ足されるくらいで、何年ものか不明?

ダイブしたら、死んでしまうかも。。。うそ

少なくとも、『○○沼』と言う不名誉な称号が付くこと間違い無いでしょう。(笑)

しかし、期待?することもなく無事に練習会は終わったのでした。

おつかれさまでした。

2015/04/10

F2 KOMINATO

F2_kominato

懐かしいものが出てきました。それも会社のデスクから。。。(笑)

ファミリーフィールド小湊のセンションガイドです。

おやぢがまだトライアルと出会う遥か前、そろそろ、箱根や富士山で遊ぶことが怪しくなりかけたころ、某Ⅰ師匠に連れてこられたのがこのF2小湊です。

当時はパラダイスと称して、泊り込んでまでして遊んだもんです。そこで知り合い、今でも現役で付き合いが続いているのがdannaとN田氏。

今は無きオフライドのMLで知り合った小田原のメンバーやスパルタ塾の塾生と各セクションで、登頂できたり、滑落したり、でいっしょに爆笑したもんです。

そんな暖かい人たちによって、超ド下手なおやぢは鍛えられたのでした。(笑)

そうこうしているうちに、おしまれつつも閉鎖。涙

ビックオフを経由してトライアルにハマり今に至ります。

まだ、オフロードライダーが関東近辺の林道を堪能できた時代、良い時代の末席に座れたことは本当に幸運だったと思います。

それにしても、今、F2小湊を走ったら?

う~む。ざむねん。涙

2015/04/08

4/8 EVOメンテナンス

こんな寒い雨の日はメンテナンス。

つーことで、床屋で伸びた髪の毛を切ってもらってから、メンテナンス開始。

まずはアンダーガードを修正。

Cimg7847

若林製作所のアンダーガードよりも軟らかいので、修正は楽。

激しいライディングをしてないせいか、そんなに歪んで無かった。

Cimg7849

ギアオイルをスペクトロに交換。

Cimg7852

ついでにクラッチハウジングの段付きを確認。

削るほどではなかったけど、開けたことだし。。。一部で浅い段付きがあったので、ダイヤモンドヤスリでキコキコした。

Cimg7853

このEVOのクラッチプレートには段が付いている。ジャダー対策?

真相は知りませんが、こんなのが2枚入ってます。

そんな訳で、入れる順番や裏表は厳守でっす。

Cimg7857

チェーンテンショナーのグリスアップをやろうと取付ボルトを外そうとするが、ネジロックが効き過ぎているためか、最後まで固い。

もちろん、入れるときも固い。

斜めに入ってネジ山を壊したり、最悪ボルトが折れるとスイングアームのところだし、いろいろと面倒。念のためタップを立てておいた。”立てる”というよりも”当てる”?

その他、いろいろいじって本日のメンテナンスは終わり。

週末の猿練が楽しみです。

2015/04/06

4/5 猿練 ヒューム管

Dscn0176

本日のチームZの一部メンバーは、月例コンペに参加するためミロクへ。

内、エンヂェルちゃんがオープンで3位。ナオ~ミちゃんがNBでポイントをゲットしたようです。おめでとう!!

じろくんはオープン参加でしたが、点数を見るとポイント圏内だったようです。リザルトが楽しみでっす。

さて、河原の天気予報は降ったり止んだり。と天気はイマイチ。

おじさんが法事とコメヤさんが徳を積むために欠席。

そんな訳で朝一は、タケパパ、うーたん、9ちゃん、おやぢの4名でP横をくるくる。。。

そうこうしているうちにKパパ、イナさん、チャンピオン、つま、シェフが来場。

午前中はP横で女史部の強化練習。

昼食後、ヒューム管へ移動して、キャンバーターン、ステアケースの練習。

そうこうしているうちにおじさん、コメヤさん、エンヂェルちゃんが来場し、楽しい練習会になりました。

Img00953

女性は男性に比べて体格が小さいんだけど、男性の集団の中で練習することでリアのトラクションを意識するがあまり (まわりからそう言われるから余計に) 尻が出て、腕が伸びてしまう。

尻が後ろに出ると膝が伸びてしまうので、重心が高くなり、マンシが安定しない。かつ、腕が伸びてしまっているので、ハンドル操作に余裕が無い。しかも、握力が弱いため、クラッチ操作がラフになりがち。

そんな訳で、女性や体格の小さい人は膝を入れて腰を落とし、ステップに乗ることを意識すると良いと思うのです。(おやぢの主観)

チームZの女史部は乗りっ放し!!

スゲー体力なの。普段でも、おやぢの10倍は乗っているし。。。

今日はその倍は乗っているかも。。。汗

練習量も大切だけど、他人のライディングを観察したり、聞いたりすることもトライアルには大切です。

みなさん、ケガに注意しつつ、長く続けられると良いなぁ。♪

2015/04/01

4/1 大岡川桜まつり

Cimg78382

本日は相方さんと横浜市を流れる大岡川沿いの桜まつりを楽しんできました。

京浜急行の弘明寺駅を下車し、まずは腹ごしらえ。(笑)

食べログで調べておいた『中屋』へ。おやぢは油そば、相方さんはラーメンを美味しくいただきました。

Img009312

桜まつりで賑わうアーケード街を歩き、大岡川へ戻り、川沿いを散策。

Img009342

平日にもかかわらず、露天が出て、川沿いは大賑わい。一部ではすれ違うのも億劫になるほど。

子供たちが春休みのためか、お母さんと子供のペア、およびその友人が多かった。川沿いのベンチやちょっとしたスペースにシートを敷いてお弁当を広げで楽しそう。子供たちの笑顔が心を和ませてくれます。幸

「こういう時期はアッ!と言う間ですよ。大切にしてね。」と思うおやぢでした。

Cimg78372

川面をのぞくと、鯉がたくさん。白鷺や亀もいる。このあたりは水深が浅いためか透き通って見える綺麗な川でした。カヌーも数艇。。。

こんなに名所なさくら並木にもかかわらず、いままでまったく知りませんでした。汗

Img009382

一部では葉桜、一部では五分咲き。平均して8分咲きというところでしょうか?

週末まで持つと良いが。。。

黄金町、日の出町あたりまでくると川幅が広がり、高い建物が多くなり、桜の木が小さく感じる。

Cimg78432

途中でお茶したり、桜を愛でたり、公園で休んだりしながら日の出町の駅までブラブラと歩きました。

先日の河津桜まつりは時期尚早でしたが、本日は雨も風もなく絶好な花見日和でした。

めでたし。めでたし。

添加剤の違力?

こ・こ・こんなことって。。。(◎o◎)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ