« 2015 爆笑ツインショック大会 第1戦 フルーツ村 | トップページ | 2/4 プチ水練 会長物語 »

2015/02/02

爆笑ツインショック大会第1戦レポ

001

爆笑ツインショック大会の第1戦に参加するために、千葉県の佐野フルーツ村へ行ってきました。

大会の主催者、坂野井さんの薦めもあって、去年のマカベ大会にTY-S(モノサス空冷部門)で初参加。

021

そこで面白さを知ってしまい、その後、運良く知り合いからTLR200をゲットしたこともあって今に至ります。

寒風が吹く中、熱い思いのエントラントがフルーツ村に集合しました。

023

セクションは10ヶ所、それを2ラップして減点数で競います。

点数は相互採点。ツインショック祭なもんで、採点はちょっと甘めです。(笑)

クラスはツインショックはオープンとビギナー、空冷モノサスはオープン・ビギナーの区別はありません。

本日のセクションは撮影の都合によって、1secから4secまでは1ヶ所に固まっていまして、バリバリ霜が立っています。最初のうちは何とか走れるものの、時間とともに霜柱が融けてヌチャヌチャ・グチャグチャに。。。

ところが、陽が当っている場所なので、路面が乾いてきて午後は一部でグリップするようになってきます。トライする時間によって、左右するセクションでした。

何時トライするか? これも戦術のひとつなんですね。しみじみ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

01

1sec(5.3)

インして右ターン、タイヤとトラム缶①を越えて左ターン、二段のタイヤを越えて②右ターン、タイヤを越えてエンド。

①、トラム缶を越えないラインはその先がヌュルヌュルで前進不能になる可能性大。なので、ここで足付きターンをする。

②、滑って越えられず5点。後半は若干乾いてきたので、力技で越えることができた。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

02

2sec(3.5)

インしてヒルクライム、途中の2段タイヤを越えて①、更にヒルクライム。右ターンしつつ、規制マーカーの段差を越えて②、エンド。

①、2ラップではリアが跳ねて、あらぬ方向へ。テープを越えてしまって5点。しくしく

②、ここの前に溝を斜めに渡らなければならず、そこでリアのトラクションを失うため、先の段差をクリーンできない。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

03

3sec(1.0)

インして下り、右ターン、斜面を上り左ターン、下ってタイヤを越えて右ターン①、縦のタイヤを越えてエンド。

①、先の縦タイヤを越えるライン上に斜めの滑る溝があって、深くターンして入らないと、リアがその溝の餌食になる。溝にリアタイヤがハマるとフロントが上がらず5点に。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

04

4sec(5.3)

インして右ターン、左ターン、右ターン、左ターンしつつ木を右ターンで回り込み下って①、左オフキャンバーターン②、右ターンしつつ木を回り込み下って、右ターンしてエンド。

①、1ラップでは滑って上れず。2ラップでは乾いてきたので、クリーンが狙えたが、②でバランスを崩してグズグズになってしまった。しくしく

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

05

5sec(0.0)

インしてタイヤを越えて、直後に右ターン①、溝を上ってエンド。

①、タイヤを下りたときの力が残ったままターンすると、足が出る。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

06

6sec(0.0)

インして左ターン、テープが狭まり木の根っ子をやり過ごし①、直後に左ターン②してエンド。

①、勢いを付ければ何でも無いけど、そうすると赤マーカーのラインをオーバーしてしまい②でターンできない。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

07

7sec(2.2) 悔しかったセクション

インして根っ子を右ターン①、左ターンして丸太を下りて、右ターン②、角材のステアを越えて③、エンド。

①、2ラップには溝が深くなり、それに惑わされてしまった。しおしお

②、③の角度を考えると手前で木を回り込むラインが良いと思うけど、そこにも根っ子があって選択は微妙。

③、情けないくらいアクセル足らずで、足が出てしまった。涙

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

08

8sec(0.0)

インしてヒルクライム、右ターンして①下り、赤マーカーを右ターンして下り、上りつつ赤マーカーを回り込んでエンド。

①、止まると滑って再発進不能になってしまう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

09

9sec(0.0)

インして右ターン丸太を越えて、ヒルクライム、ステアを越え①、右ターンしてエンド。

①、ヒルクライムした速度のまま越えようとすると足が出たり、リアが跳ねて赤テープを越えてしまう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10

10sec(0.1)

インして右ターン、下って、右ターン、上って、下った直後に左ターン①、コンクリートブロック②を越えてエンド。

①、ギリギリに赤テープがあるので、慎重にターンする。

②、不規則に置かれているので、走るたびに配置が変わる。しかもオフキャンバー気味。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

結果は減点31点、クリーン10でした。リザルトは後日です。

相互採点だし、ツインショック祭的な大会なので、結果に一喜一憂すること無いでしょうね。

が。3位までの結果は出ていまして。

---ツインショックオープンクラス---

Op

---ツインショックビギナークラス---

Beg

---空冷モノサスクラス---

Mono

そして、参加者が2枚の投票券を持ち、その券を気にいったマシンにぶら下げ、人気マンシを表彰します。

左から3位、2位、1位のマシンです。

Cimg7606

優勝したマシンは以前シェフが所有してたマシンでして、新オーナーが大切に、大切にモディファイしたTYです。素晴らしかったです。

------参加したマシンたち------

002

003

004

005空冷モノサス部門に参加できます。

006こちらも空冷モノサス。

007

008本日のチャンピオンマシン。

009フレームは再メッキ。

010

011外車も参加できます。

012

013

014トライアンフT20。左ブレーキペダル、右チェンジペダル。

015カワサキC2SS

016フロントホイールスピンドルシャフトの位置が変えられる。しかも、フォークのアウターを180度回転させると後ろにもなる。らしい。

020

次回は5月です。日程については自然山通信に告知されるようです。

お楽しみに。。。

« 2015 爆笑ツインショック大会 第1戦 フルーツ村 | トップページ | 2/4 プチ水練 会長物語 »

大会参加レポート」カテゴリの記事

コメント

 ワーイ!ベストマシン賞は高値の花だが、僕のTLRのお写真出ていたぞ。セクション解説と現場写真見ると次回の爆笑もより楽しみになりました。爆笑紹介ありがとうございます。主催者になりかわりまして。

◇会長
爆笑では同伴ありがとうございました。
走って楽しくて、観て楽しくて、話して楽しい爆笑。
大会が長く続くことをファンのひとりとして祈ってます。
5月の大会、楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015 爆笑ツインショック大会 第1戦 フルーツ村 | トップページ | 2/4 プチ水練 会長物語 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ