« 11/12 フロントフォーク交換 | トップページ | やめられない、とまらない。 »

2014/11/16

11/15 本日の荒技 フロントフォークオイルシール編

フロントフォークのオイルシールから漏れたオイルを止める(可能性がある)荒技です。

実験くんは新たに付けたTLR250Rのフォーク。症状はダストシールからオイルがあふれ出て、フォークに垂れるほどの重症。ウエスを巻く必要があるくらい。

荒技の方法はサンドペーパーをフォークのインナーとオイルシールの間に入れて、アウターを3~5回転させるだけ。

Webでも紹介されている方法です。ただし、紹介しているものは失敗例が無いので、成功率は不明です。

したがいまして、失敗したときのために新品のオイルシールは用意しておきます。

Cimg7039

  1. 1000番のサンドペーパーを縦10cm、横5cmくらいに切り、角を落としてたものを用意。
  2. ホイール、フロントフェンダーを外して、フォークのアウターをフリーにする。フォークはブリッジに付けたままです。
  3. 用意したサンドペーパーにフォークオイルを塗布し(挿入しやすくなるし、削りカスを吸着することができるはず。)、インナーとオイルシールの間に斜めにして挿入する。
  4. 挿入には力を要するが、無理して中で千切れたらゲームオーバー。即分解になるので注意。
  5. アウターを回転させなからおおよそ2cm以上挿入する。
  6. 3~5回転させたら、慎重にサンドペーパーを引き抜く。
  7. インナーにシリコングリスを塗布し、数回ストロークさせると、削りカスが付いてくるので、拭き取る。カスがでなくなるまで、これを繰り返して終了。

Cimg7043サンドペーパー

作業後、全体重を掛けて20回ほどストロークさせたが、漏れは確認できませんでした。

もしかすると成功したかも?

なお、お約束ですが、このレポートを見て試した結果、失敗もしくはケガしても、それは自己責任でお願いします。

2014/12/10追記

使用するサンドペーパーは丈夫なものを使ってください。最悪、千切れてゲームオーバーです。

目安としては、サンドペーパーを2~3回折り返したくらいで切れてしまうものは使わない方が賢明です。

5~6回折り返しても切れないものが良いでしょう。

« 11/12 フロントフォーク交換 | トップページ | やめられない、とまらない。 »

TLR200」カテゴリの記事

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見させていただいてます。TLR200のキャブをPD22に交換したのですが、イマイチで弱ってます。ジェット類等のデーターを教えて頂けますか?

◇クボちゃん
ありがとうございます。
ジェット類のデータですが、これもTWKさんの商品と考えました。
よって、安易にこの場に書き込むことに抵抗があります。
私の掲示板にメルアドを書き込んでください。
書き込んでも管理人以外は公開されません。ご安心を。
http://8005.teacup.com/tranpo/bbs

 なにかとお世話になっている。滝沢です。「11/15本日の荒業~」は大変ためになりました。今日、やてみようとしましたらギックリ再発に! しかし、このコメントに限らず数々の記事。僕から見ると神技ですね。

◇滝沢会長
常々会長の向上心には頭が下がる思いです。
ライテクは、知り合った当時とは比べ物にならないくらいイケてますよ。
素晴らしいでっす。
ギックリなんかに負けないでください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11/12 フロントフォーク交換 | トップページ | やめられない、とまらない。 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

陽気な仲間

無料ブログはココログ