« ブレーキパッド再生物語・続 | トップページ | 6/4 マカベ練 »

2014/06/03

6/1 猿練 新規開拓

Cimg6273

水辺で遊びたくなる季節になました。

ここは通称マッツン。去年マッツンがこんなことをして命名された場所です。(笑)

今日はその奥にセクションを作ってトライ。木陰が広くて、通る風が心地よい。

P1160927

斜めの木とワダチを使ったセクションはターンのライン取りがキモ。振ればそうでも無いけど、振り無しではイラッとする。

フルロックターンしてから再発進する場所に、ちょっとした石が埋まっていて、そんなに気にする必要はないものの、無視するとリアタイヤが引っかかり餌食になる。コーディネートしたおじさんのセンスが光る。

Cimg6276

動画の場所は初めて来た場所でして、こんなところがあるなんて、まったく知りませんでした。猿は懐が深いですね。

たぶん4駆が掘った場所と思われ、底は水面に近いのか液状化している。砂なので粘性は無いが、濡れているのでプレッシャーにはなる。

だから、こんな凹みでもマーカーの置く場所によって十分楽しめる。

改めてターンの奥深さを考えさせられる一日でした。

P1160957

プリモさんからいただいたアユの開き。晩酌に楽しませていただきました。ご馳走様でした。

Ayu

*画像はマッツン、シェフから借用

« ブレーキパッド再生物語・続 | トップページ | 6/4 マカベ練 »

練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブレーキパッド再生物語・続 | トップページ | 6/4 マカベ練 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2006242
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。
無料ブログはココログ