« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014/01/30

1/29 プチ水練 フローティングターン

午前中は一人で月例の反省点を復習。ステアケース、下りからのターンなんぞをシコシコと。

ここはパートの練習には適してまして、何か新しいことをやろうと思うとき、地面が土なので、少しは安全? マシンにも優しいし。。。

そんな訳で、いつものステアケースにトライします。

同じようにトライしているつもりですが、それはつもりでしかなく、その都度違う。だから、上れなかったり、アンダーガードを打ったりしてしまう。

どうやら、おやぢの左手の人差し指は知能指数がかなり低いと思われます。苦笑

だから、こんな程度ステアケースでも気を抜いてトライすると返されてしまう。

いずれは、軽い気持ちでサクッと越えられるようになりたいもんですが、いつになることやら。。。フゥ~

午後からT会長が来場しまして、しばし月例の話題で盛り上がる。

今回、トップとクリーン差で2位になってしまったわけですが、当日はいろいろなドラマがあったんですねぇ。人一倍練習熱心なT会長ですから、まだまだ伸びシロはあると思ってます。くれぐれもケガには気をつけて、全戦参戦してください。応援してます。

そうこうしているうちにY口先生が様子を見にご来場。

「これ幸い」とばかりに技を伝授していただきました。

それがフローティングターン。しかも90度ターンしつつ、タイヤを越えるもの。

おやぢが持ち合わせている引き出しでは、そんなことは到底できません。

そこで、AとBの技を足してCにしようと・・・。

ところがAを意識するとBがおろそかに。またはBを意識するとAがおろそかに。

マグレで『出来たぁ!!』と思って、カメラをセットしてみたものの、続きません。涙

今、こうして見るとフロントを上げ過ぎると良くないかも。

まだまだ修行は続く。。。

2014/01/28

2014 BETA EVO 2T

2014/01/27

月例コンペ神奈川大会第1戦レポート

2014年初の大会(MFJ)参加。

週間天気予報ではイマイチなものでしたが、朝は雨が降っていたものの、現場は晴れ。しかも、例年沢の岩には薄氷が張っているときもあるというのに、この時期にしては暖か、冷えに弱いおやぢには助かります。

翌々週にここでの関東戦を控え、第1戦は例年大盛況でして、NBに限らず色付きの人たちもこぞって参加します。

こんなもんで参加者はNB25名、OP19名、BG8名の総勢で52名。一部のキモセンションで渋滞はしたものの、比較的スムーズで、余裕(時間の)でゴールができました。

上流に4セクション、下流に4セクションの計8セクションを3ラップ。9時スタートの13時フィニッシュ。同時オープンの連続トライOKというものです。

今年からキルスイッチはライダーがマシンから離れたら作動するものでなくてはならなくなりました。(マグネットキルスイッチのこと)

今回チームZからは、NBでじろくん、こめやさん、オープンはシェフ、S吉さん(ML)、みっかー、ヤマトくん、おやぢ、ビギナーはポッキーの参加です。

結果はいかに。。。

Cimg5409

Cimg5408

ライダーズミーティング

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1sec

1sec(1.2.1)キモセクション
インしていきなり難所①、右ターン、左ターン②、右ターンしてエンド。

①、ラインが思い浮かぶだけで4本。真ん中から正面の木を目掛けて右ターンして行くラインをチョイス。試合後に練習してみたら、このラインが正解だったようです。

②、2ラップ目に①をクリアーしたものの、クリーンのプレッシャーからココと次のターンで足を付いてしまったよ。しくしく

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2sec_2

2sec(1.0.0)
インして右ターンして下り、デンガラデンガラ、右ターンして岩①を越えて上ってエンド。

①、ここを越えずに左から上るラインの方がクリーンになる確立が高いと思う。しかし、失敗してバックする恐れがある。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

3sec

3sec(1.1.1)イラ付くセクション
インして斜面を上り、右ターン、下って左ターン①、上って、右ターンしてエンド。

①、斜め石があってリアが右にはじかれ、左足が出る。抜重すれば良い訳ですが、それがおやぢにはできない。とほほ
オーバーアクションで失敗すると右側はザクザク、マシンが木に引っ掛かることも。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

4sec

4sec(1.1.0)
インして下り、左ターン、斜め岩を直登①、左ターンしてエンド。

①、アクセルの開け過ぎで足が出てしまう。
右にもラインはあるけど、面倒臭いのでパス(笑)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

5sec

5sec(1.1.3)
インして左ターン、大岩を上り、ザクザク走り、下りて、デンガラデンガラを左ターン①、右ターンしつつ、ザクザク上ってエンド。

①、動画のシェフは楽々ターンしていますが、テープが張られてマーカーを置かれると別物になってしまうんですね。。。
3ラップでココをクリアーできたものの、リアが右にはじかれ、左の落ちたところにフロントが入ってしまいベタベタに。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

6sec

6sec(1.1.2)猛省セクション
インして大岩を越え①、右ターン、斜め大岩を越えて、右ターンしてエンド。

①、下りが早いため、右ターンのときに足が出る。もっとゆっくり下りられればなんてこと無い岩なのに。号泣

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

7sec

7sec(3.1.2)ここも猛省セクション
インして左ターン、テープと岩の間を慎重に走り岩を越え①、直後に岩郡を越えて右ターン、岩の間を走り②、左ターンキャンバーターン③してエンド。

①、1ラップはフロントが上がらずこの岩に激突。号泣
ここに限り1速の方が良いみたい。

②、岩の間にフロントタイヤを落とす方法とフロントを飛ばす方法があるけど、おやぢは前者をチョイス。大会後に練習してみたら飛ばした方が楽だった。とほほ

③、②で失敗するとココでベタベタなってしまう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

8sec

8sec(0.1.0)
インして右ターン、斜面を上り、根が張る木を左ターンして下り①、右ターンして、木を左ターンして回り込み、右ターン、根っ子の斜面を上って左ターンしてエンド。

①、ここをゆっくり下りると先のターンが楽。2ラップでは油断して膨らんでしまい足がでた。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

結果は19人中6位。結果は賞品をいただけるものでした。が、しかし、ところが、なんとも内容が良くない。

大会後の練習で感じたのは、6sec、7secは2個で4点くらいで仕上げなければならいと思います。フロントアップの精度と下りの練習をしなければ!!

入賞したみなさん。

こちらはビギナークラス。

Cimg5415

チームZはというと。。。

本人は不本意のようですが、ポッキーが6位。

こちらはオープンクラス。

Cimg5476

5位のS吉さん、6位のおやぢ。

それと当ブログの書き込みで御馴染みなのは3位のしゅうちゃん。

Cimg5516

そして本日のメインイベントNBクラスのみなさん。

下段真ん中は2位のじろくん。去年はビギナーのチャンピオンです。

入賞したみなさん、おめでうございます。

次回もよろしくお願いします。

2014/01/26

月例コンペ神奈川大会第1戦 Result

Resultnb

Resultopbg

2014/01/22

排気系帰宅

旅に出ていた排気系が無事に帰宅しました。

そこで、まずは計量です。

Cimg5379

Cimg5386

新車時までにはなりませんが608gに。

665g-608g=57gの減量です。

チャンバー&サイレンサーも計量してみます。

Cimg5381

Cimg5383

1340gです。

つーことは、1568g-1340g=228gの減量。

両方で285gの減量という結果になりました。

で。次は取り付け作業に。。。

エキパイとチャンバーの間はそのまま組むと排気が漏れることがあるので、シリコンを塗ってから組みます。おやぢはカッパーシリコンを使ってます。

このシリコンは371℃まで耐えられるらしいので、安心して使えます。確かに銅色してます。

Cimg5390

エキパイの取り付けに使うエンジン側のボルトには熱によるかじりを防止するために、アンチシーズを塗り塗り。

Cimg5392

この形状のエキパイ用ガードは市販されて無いので、4stエンデューロマシン用のガードを付けてみました。

Cimg5396

増量してしまう訳ですが、凹むとココロも凹むのでガマン。でも、アルミ製なので、見た目よりも軽いんですよん。

午後からプチ水練に行きましたが、排気系のクリーニングの効果は分かりませんでした。苦笑

が。低速が安定し、エンストし難くくなった気がする。

まぁ、何にしても気分は良いです。

2014/01/20

1/19 クリーンアップトライアル

P1140637

クリーンアップトライアルに参加してきました。

快晴ではあったんですが、風が強く吹き、河原は超寒かった。

しかし、トライアルの神様が去年の年末からチャンピオンに降臨。今日の彼女の走りは熱かった。

結果が楽しみです。

P1140541

P1140552

P1140606

P1140609

P1140622

で。いきなり結果です。

3位入賞おめでとうございます。

Cimg5376

イナバ家の夕食のおかずが一品増えたかどうか?は定かではない(笑)

2014/01/16

オイル交換

今週末はクリーンアップトライアル。

EVOは排気系が旅行中なので、久方ぶりにTY-Sに乗る予定。

そんな訳で、1年以上も放置プレイなマシンのオイル交換。

Cimg5374

今回選んだオイルはホンダのG4。

これはRTLが推奨するオイルで、粘度が低く(0W-30)、小排気量のTY-Sに良いのでは?

という思いから。。。

Cimg5375

エンジンは3キックで目覚めた。流石です。

粘性の低いオイルのせいでアイドリングが上がったみたい。ちょっとビックリ!

軽く調整して、週末を待つ。

2014/01/15

排気系旅立ち

軽量化するなら確実なのはこれ。

このマシンが我が家に来てから9ヶ月しか経ってないけど、けっこうカーボンが溜まってます。

旅立つ前に計量しました。

まずはエキパイ。

Cimg5369

665gになってました。購入直後に計量した値は576gだったので、89gの増量でした。

次にチャンバー&サイレンサー。

Cimg5371

1568gになってました。チャンバー&サイレンサーは計量してなかったので、シェフがクリーニングしたときの数値1.3kgを参考にします。

それによると268gの増量です。両方で357gの増量ということになります。これだけのものを軽量化しようと思うと大変ですよね。

これだけカーボンが詰まっているということは、気が付かないけど、エンジンの特性は鈍化しているんでしょうね。

続く。。。

1/13 ミロク練

Cimg5357

今日のチームZはミロク山荘へ出張。

参加者は、たけぱぱ、シェフ、こめや、ブッチャー、だんな、つま、みっかー、じろ、ポキ、おやぢ。

まじめ?に練習したためか、気が付いたら夕方。それから撮り始めたので、写真がありません。すまそ

Cimg5359

課題は岩場に慣れること。

普段は猿練や水練という比較的フラットなところで乗っているので、こういう凸凹したところは苦手。どうしても力が入ってしまって、思うように身体が動かない。

そのためにも、まずは河原に下りてグルグル。

目と身体を慣らしてから、作ったセクションをトライしてみるが力が抜けない。とほほ

ステップに乗るように意識するも、そんなに簡単にクセは直りませんね。すぐに腕がパンパンになってしまいます。

それと、ひとつひとつ丁寧に走れない。

どうしても勢いで走りぬけようとしてしまい、トッ散らかって怖い思いをする。

特に何かを越えてから距離を置かずにステアケースなんてあると、フラットな場所なら越えられそうでも、ここでは思うようにマシンをコントロールすることができません。しくしく

たぶん身体が遅れることを恐れて、リアに乗れて無いため、フロントを上げるときにアクセルに頼っているんだと思います。

そんな訳で「ミロク山荘には、たまには練習に来なきゃぁね。」と思うのでした。

Cimg5360

Cimg5361

Cimg5362

Cimg5363

Cimg5364

Cimg5365

Cimg5366

おつかれさまでした。

2014/01/14

1/12 猿練 おしるこ会

今日はチャンピオンとイナさんが焼き芋とおしるこを用意してくれました。

日本の上空には寒気団が襲来しているようですが、河原は身も心もポカポカです。

Cimg5339

まずは焼き芋から。

これがネットリタイプでして激ウマ。スイートポテトみたい。

焼いているときから香りが違います。

Cimg5340

おしるこです~。

餅はベツバラ。昼食後にもかかわらず二個もいただいちゃいました。幸

Cimg5343

したところ。エンヂェルちゃんが野沢菜を投げてきました。

辛味の効いた野沢菜を食べたら、またおしるこを。。。(笑)

そしたら、また、野沢菜を。。。エンドレス?

魔のスパイラルに陥りました(笑)

Cimg5344

で。午後からデンガラデンガラへ。

ご馳走様でした。

2014/01/08

ブレーキパット交換

午前中は川崎大師へ初詣に。午後からマシンのメンテナンス。

バケツにぬるま湯を用意して、ブレーキペダルを操作し、ピストンを出したら、キッチン用洗剤と歯ブラシを使って汚れを落とします。

Cimg5322

綺麗になったら、ピストン側面にメタルラバーを吹き、指または工具①を使って、押し戻します。また、ブレーキペダルを操作し、ピストンを出したら、また、指または工具①を使って、押し戻します。これを3~4回繰り返し、指で押し戻せるくらいなったら完成。

Cimg5326

ブレーキパットの裏とパットピンにディスクパットグリスを薄く塗布します。

Cimg5328

取り付けて完成。

次にブレーキフルードの残量を点検。

Cimg5331

古いフルードをティッシュで吸い取り。。。って、汚れている。

底を見ると。む~ん

Cimg5332

できるだけティッシュで汚れを拭き取り、新しいフルードを補充します。

で、フタを掃除しようと手に取ると、腐ってるぅ。。。とほほ

Cimg5330

とりあえずは使えそうなので、今回はこのまま使うことに。

フロントブレーキも同じように掃除。

Cimg5334

週末のナラシが楽しみでっす。(笑)

使ったケミカルとあると便利な工具①

Cimg5338

左がメタルラバー(MR20)

右が工具①(ストレート製)、出したピストンを押し戻すときに使います。リアブレーキは口が小さいので、半分しか入らないけど、何とか押し戻すことができる。5mmくらい幅を削ると入るようになると思う。

他にギアオイルを交換し、チェーンテンショナーをグリスアップして今日のメンテナンスは終わり。

2014/01/07

JITSIE(RACE)

Dscn0803

結局、これにしちまったぜ!

2014/01/06

1/5 猿練 初顔合わせ&リア振り

Cimg5219

”5日から初乗り”という方も多いと思いますが、チームZもこの日が初乗りいう人が多かったようです。

正月に徳を積んだ人たちにとっては、一刻も早く乗りたいんでしょうね。早々にP横でターンに励むのでした。。。

その模様は追い追いアップしていきます。

で。昼食後から旧水路へ。

おやぢは乗りすぎたためか、左ひざに痛みが。。。しくしく

年末は右ひざが痛かったのですが、それをかばったため?

しゃがんだ後、立ち上がるときに痛みが走ります。

これでは満足に練習できるわけも無く、ひざを曲げないでトライすることも出来ず、ケガをしてもつまらないので、初級セクションとチロチロっと走って撮影に徹するのでした。

その初級セクションでリア振りの練習が始まりました。

振るのが初めての人にとっては、何をどうすれば良いのか?が分からない。

まわりからのアドバイスのとおりにやっても、なかなか上手くリアが上がりません。

上がったとしても、その先、横に移動するにはどうしたらか良いのか?

そこでお手本を。

何度トライしても出来ないので、一つ戻ってジャックナイフの練習に変えます。

丸太を置いて、リアタイヤが通過するときの(縮む)サスペンションを利用して、ジャックナイフにトライ。

一瞬でやることがいっぱいあるので、なかなか上手くできません。(笑)

しかも、タイミングが合うと、本人が思っている以上にリアが上がるので、前転の恐怖との戦いになります。実際はそんなに上がってないんだけどね。。。

こちらがお手本。

動画を見て、自分なりに研究してみてくださいませ。

おやぢは左右のレバーを人差し指で下(前転方向)に押すようにしています。

こんな指の力だけでマンシが前転することは有り得ませんが、あくまでも、そういうイメージです。

2014/01/05

1/5 猿練 本日の土下座

2014/01/04

1/4 猿練

今日はたけぱぱ、こめやさん、シェフ、SYさんとおやぢの5人で練習。

P横のステアケースで、プチ水練の復習。

ここのは低いこともあって、ハンドルの引き付けは良い感じ。これが水練のステアケースでできれば、良いんだけど。。。

ともかく身体に染み込ませようと。

で、今日はシェフにセクションを作ってもらって、みんなで楽しくトライしました。

2014/01/03

1/2 プチ水練

母校が出ている箱根駅伝を気にしつつ、水練へ。

誰かが練習しているだろうと思ったけど、乗っている人は居なかった。

TJさんが居たもののマシンを積んで無かったので、乗るつもりは無かったんでしょうね。残念

でも、有意義なライテクの話が出来て、ちょっと得をした気分。(笑)

ウォーミングアップしているとY口さんが登場。家族で映画を観に行く途中に様子を見に来たそうです。新年の挨拶をしてこの日はお別れ。

で。課題のステアケースをしこしこと。。。

思ったところにフロントタイヤを当てることができつつあるものの、マシンの立ちがイマイチ。

リアタイヤの加速が足らない? それともアクセルを閉じるのが早い?

それとも何か???

つーことで、次の課題はこのあたりをチクチクとやろうと思います。

そうしているうちにS崎さんが登場。今日は乗るつもりは無いとのことで、1時間近くも話し込んでしまった。ありがとうございました。

そんな訳で今日は一人での練習でしたが、ちょっと為になる話ができて良い一日でした。

2014/01/01

1/1 猿練 走り初め

Cimg5166

午前中に所用を済ませて、午後から河原へ。

年末と違い、南風のせいで元旦とは思えない暖かさ。座架依橋の温度計は14度を示していた。

テーブルを出して、たけぱぱと昼食。

たけぱぱは博学でして、話題に事欠かない。

Cimg5168

話し込んでしまうと、このまま一日が終わってしまいそうなので、P横でセクションを作ってサクッとトライ。

『一年の計は元旦にあり』と言いますが、おやぢの今年はどんな一年になるんでしょうね。ドキドキ

Cimg5175

謹賀新年

201411

あけましておめでとうございます

  今年もよろしくおねがいします

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ