« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013/10/30

10/30 プチ水練 クラッチ

風もなくポカポカ陽気、正に小春日和の一日。気持ち良く練習ができました。

で、今日は10/9プチ水練の続き。

今までクラッチを切るタイミングがほんの少し遅かったようです。
アドバイスをありがとう>N藤さん

タイミングが合うと気持ち良いでっす。

2013/10/28

2013 山梨県トライアル大会 第5戦

台風27号、28号の進路を一週間前から心配していましたが、さにあらず当日は台風一過の好天。絶好のトライアル日和でした。
自宅を出発するころはフリースにウインドブレーカーで丁度良かった気温が、本番中はジャージでも汗ばむくらいまで気温が急上昇。熱い走りになったわけです。

トライの方法はいつもの嵐山方式。午前(9:00~11:30)は奇数センションのトライ、午後(11:30~14:00)は偶数セクションのトライ。
同時オープンですが、連続トライ禁止。ただし、折り返すセクションのみ連続可。

で、今回初めて知ったのですが、ここ山梨県大会ではNBはオープン参加できません。オープンで参加できる人は、NA、IB、IAだけです。
だから去年まで厳しいセクション (NBはテープ内自由、オープンはマーカー規制でした。) だったわけです。
ただ、来年は不明なので、NBでオープン参加を希望する人は確認した方が良いですね。

さて、今回はMFJ(トライアル)の大会に初参加のじろくんと久々のエンジェルちゃんと3名でわいわいやりながら楽しくトライすることができました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

01
1sec(3.0.3)
イン①して、上り・下り、左ターン②して細い滑る丸太を二本越え、ちょっと走り、細い丸太③を越えてデンガラデンガラ、大きな岩を右ターン③してエンド。

①、真ん中から入るとフロントがひっかかりそうな嫌な石があるので、ちょっと右から入って斜めに上り左側を下る。
②、行き過ぎても、深いターンが可能だけど、その後の右ターンが前下がりで難しい。
③、滑るので、左端の岩をストッパー代わりにする。
④、回り込もうと思うとステップが引っ掛かる。真っ直ぐ(気持ち右ターン)下りて、フロントタイヤが着地してから右ターンが良かった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

02
2sec(1.0.3)
イン①して大岩を上り・下り、斜め岩を上ってデンガラデンガラ、左ターンしつつ下り②、右ターン③、岩を上って④、エンド。

①、斜めの岩はリアをブチ当てるとリアが左に飛んでしまう。
②、ここは③に△岩があってアンダーガードの端にヒットする。それを嫌がって、極力ゆっくり下って、フルロックの左ターンから右ターンにしたい。
④、奥ラインと手前ラインがあって、手前の方が良いと思う。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

03
3sec(1.0.1)
インして丸太を越え、右ターン、丸太を下りて、左ターン①、丸太を越えて、沢を渡り、左ターンして沢渡り、右キャンバーターンして沢を渡って岩を上ってエンド。

①、頭が入るのが分かる。しくしく

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

04
4sec(5.5.3)本日のおいで難所セクション
インして沢に入り右ターン、沢を走って、右ターンして上り、丸太を越えて①、直後に左ターン、丸太を越えて右ターンしてエンド。

①、本番なら足を付いて、確実にマシンを回してから上りたい。アクセルが足らずクラッチを切るタイミングがほんの少し遅かったため、2回とも上りきったところでエンスト。上った先に余裕が無く、難しかった。
3ラップではインの丸太でフロントが取られ、トッ散らかってしまった。トホホ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

05
5sec(1.0.1)
インして右ターン、左ターンして斜面を上り、岩を気にしつつ①、右ターン、左ターンしてからちょっと走り、左ターン、斜面を上り右ターン、下って左ターン、右ターンして滑る岩を越えてエンド。

①、この岩の左を通って右ターンするとラインのテープからフロントホイールのスピンドルが出てしまう。かなりの人たちが餌食になっていた。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

06
6sec(0.5.0)
インして沢を渡り、右ターン、沢を渡り丸太を越えて左ターン、丸太を下りて①、右ターンしてエンド。

①、オフキャンバーになるので、極力小さく回りたい。下りた瞬間エンストしてしまった。しおしお

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

07
7sec(1.0.2)
インしてデンガラデンガラ上り、岩を越えて、左ターンしつつデンガラデンガラし①てエンド。

①、手前の岩で勢いが良すぎると、ここでトッ散らかる。嫌な位置にちょっとした岩が出っ張っていて、ここの左を通ると先のターンが辛い。かといって、岩を越えるとき勢いが良すぎてしまうと右に落ち、ラインを外してしまう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

08
8sec(0.0.5)
インして岩を越えて①、左ターン、デンガラデンガラ走ってエンド。

①、右ラインと左ラインがあって、ここは右ラインを。
その後、デンガラデンガラのところで刺さるはずの無い岩に刺さり、マシンから振り落とされた。下手すると左の水溜りにダイブするところだったらしい。見学者談

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

09
9sec(2.0.0)
インして上り岩を越えつつ右ターン、左ターンして①、下り、右ターンして大岩を上ってエンド。

①、大きく左ターンして下り、△岩を越えて左ターンするラインがある。こちらのラインの方が、最後の大岩の右側を上れるので、楽になる。しかし、①手前の右ターンがシビアになる。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10
10sec(3.2.3)
インして丸太と岩を越え、左ターン、ステアを上り右ターン①、下って左ターン、デンガラデンガラ上って、右ターン②してエンド。

①、勢い良く上ると右ターンが辛い。ここを下らずに正面の大岩を越えるラインもあるけど、今日はご遠慮してやった。(笑)
②、手前のクリーンラインをトレースしないとトッ散らかる。最初の鏡餅みたいな石は真ん中から入るのが正解。右から入って失敗した。涙

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

結果は、リザルトのとおりです。

点数をまとめようとは思わなかったけど、遊ばずにマジメに走りましたよ。苦笑

【反省点】

  1. 前半はアクセルとクラッチのメリハリを意識できたが、後半は雑になってしまった。
  2. 大技(おやぢにとって)を出した直後に力が抜けず、ハンドルにしがみ付いてしまい、思ったラインを外す。
  3. 体力が落ちたのが分かる。生まれて初めて足の裏が攣った。日ごろのトレーニングが必要?
  4. まだまだメンタル弱し。

帰りは相模湖渋滞3kmの標記だったので、珍しく勝沼ICから中央高速にのってみたけど、進むに従って、それは間違いだった気が付かされる。
仕方なく、相模湖ICで下りて、相模川高速側道から座架依橋を渡って、いつものルートが帰路についた。
4時間弱の時間がかかったけど、ほとんどストレス無く走れたので、正解だったと思うのでした。

おつかれさまでした。

2013/10/27

2013 山梨県トライアル大会 第5戦 Result

取り急ぎリザルトのみアップ。

Nb

NB

Open
オープン

ビギナー(エンジョイ)は枚数に限りがあり、ご遠慮させていただきました。

ので、入賞者の画像を。。。

Img004232

優勝はツマでした。おめでとう。

2013/10/26

休息週間終了

10月14日のマカベ練以後、まったくマシンに乗っていません。

天候が悪くて乗れなかったこともあるけど、一ヶ月前から右ひざに違和感を感じていたことも。。。

原因は左ひざのケガを"かばっていたため"と思う。

マシンに乗ることはできるけど、深く屈伸すると痛い。つーか、出来ない。

なので、いっそのこと『休息週間』と決めてしまって、メンテナンスもしないで、自宅でダラダラしてしたわけです。風邪気味だったし。。。

今では、右ひざの具合も良くなり、気持ち良く乗れそう。

あすは山梨県大会に参加してきます。(^^)。

2013/10/21

皮膚科へ その後

今日の午前中にオペしてきました。
と言っても、液体窒素を使うオペでして、時間にして10分。
診療の内容は「皮膚腫瘍冷凍凝固摘出術(3cm未満の良性)」と書いてある。
綿棒の親玉みたいなやつに液体窒素を含ませ、イボの表面を「チリチリ」やる訳です。
「痛くない」というとウソになるけど、ガマンできないものでは無い。
後はカサブタになって、自然に剥がれ落ちるのを待つだけ。
今晩、洗髪もOKだそうです。

昔は薬を塗って取ったけど、定期的にガーゼを取り替えねばならず、面倒でした。
今は便利になりましたね。

2013/10/20

10/20 猿練 

Cimg4904

午後から小降りになることを祈りつつ、河原へ行くには行ったけど、途中の通路はご覧の通り。(奥はタイヤが水没するくらい。。。)

雨は凄いし、寒いし、風強いし、上流ではサイレンが鳴っているし。。。

ということで、チームZとしては珍しく、お昼を食べて解散となりました。

長年通っているけど、おやぢは初めてかも。

2013/10/19

ありえない!!!

Omg

どうなってるの???

http://vitaminl.tv/video/70#.UmKXrdyCjIV

2013/10/15

10/14 マカベ練 (動画追加)

今日はマカベへ遠征しました。

先日の関東戦のセクションは動画を見るだけでは良く分かりません。

なので、実際に行ってみたい。

が、一人では危険だし、なんつっても危なくて走(れ)る気がしません。

そんな訳で、S吉さん、岩井組長、三浦の新生Ⅰくん、みっかー、だんな、つま、おけけさん、が参加。現地で練習していたベータさん、K島さんも途中から参加。楽しい練習会になりました。

画像はsumimitumaruさんの動画からお借りしました。

(走った順番の通り)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

12sec

12sec
休むところが無くて、セクションから出るだけで汗だく。。。3点なんてアッと言う間。
練習しても2点がやっとかな?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

11sec

11sec
予想通り?最後の上りと下りで苦労する。自分が嫌いになるほどに。。。
下り(写真のところ)では腕力の無さから刺さって前転寸前。身体もマンシも無傷だったけど、ココロに深いキズが。。。トホホ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

10sec

10sec
選手の走っている場所がキモ。ライン取が勝負の分れ目。
ターンの二度ブカシで行くか、フローティングで行くかはその人の好み。
5~6回トライしてやっとクリーン。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2sec

2sec
インして岩盤の斜面を上り右ターン。この右ターンのところに鏡面仕上げ?の斜め岩があって滑る。一番は上った岩盤からの下り(写真)が恐怖。足を付かずには居られない。涙
どうしてみんなは平気で下りられるんだろう???

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3sec

3sec
ここはラインが数本あって、NAでは一番右のラインをターンしながら上った。2トライでクリーン。これはS吉さんから教えてもらったラインが効いた。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

4sec

4sec
速く走るクセがあるので、ここはともかくゆっくり走ることを心掛ける。グリップが良かったから思ったラインをトレースできたけど、当日の路面状況だったら難しかったでしょうね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

5sec

5sec
この日はクリーンセクションでした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6sec

6sec
まずインして岩の間をすり抜けるのが嫌。岩井組長の走りを参考にしてもマネできない。左の大岩を越えるのも嫌(笑)
岩盤に右ターンで乗って、左ターンの手前で振るけど、精度が悪すぎ。。。
出口手前の上りが雑になってしまってリアが跳ねてしまう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

7sec

7sec
グリップが良くて、2トライでクリーン。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

8sec

8sec本日のおいで難所セクション(この日の主目的とも言う)
写真のところはこの選手のラインが良かった。
が、その先の大岩から下るところで(動画)、またもやでんぐりがえる。それまで1点で来れたのに。。。とほほ
でも、次では無事に下れたので、この日は許してやったゼ(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

当日は路面状況が良かったので、こんな強気なことを書いていますが、大会当日は難しかったでしょうね。動画を見て予習すことも出来ない訳だし。

ともかくも愉しい一日でした。尻込んでいたおやぢの背中を押してくれたみなさんありがとうございました。面倒くさい奴でごめんなさい。

岩盤を下れるようになるために、たまにはマカベの洗礼を受けなければなりませんね。その節はよろしくお願いします。>各位殿

2013/10/14

10/13 クラス会

Img00415スピーチしているのは数学の先生(84歳)

地元の公立中学校のクラス会でした。

三年に一度のペースで開催されるので、8割は常連組になってしまう。

まぁ、常連でも三年も経つと、結婚、離婚、再婚があったり、子どものこと、両親のことで変化があって、その都度そんな話題で盛り上がる。共通事項なんですね。。。

商店や工場がおおい土地柄、そんな事業主の子どもが多いので、けっこう地元で生活している。
そんな訳で出席率は良い。いつもは100名近い出席者がいるんですが、今回は45名と少なめ。三連休の中日だったからなんでしょうね。残念

三年後が楽しみです。

みんな元気でいろよ!

2013/10/10

10/9 プチ水練

第2水曜日はスクールがオフの日。

なので、そんな日は自主練(プチ水練)になる訳です。

「だれか来るだろう」という希望的観測で、自宅を出発。

現地には9:30着いた。すると、ほどなくつまが来た。

これで今日一日愉しく練習ができる。

すると、午後から会長、くみちゃん、Mさんも。

夕方には4人でMさんが作ったセクションをトライ。泣いたり、笑ったり、充実した一日でした。

【本日の課題】
ステアーケースでフロントを止めて、タメてからクラッチで上る。

一瞬マシンが止まるので、上れずに落ちるかも。という恐怖心とのカケヒキ。

まずはキッカケを置いて、楽に上れるようにして、感覚をつかんでから徐々にキッカケを小さくしてみる。

このとき、つまからもっと手前からフロントを上げるようにアドバイスをもらい、その通りにすると良い感じで上がれるようになった。

夕方にはアクセルも開くようになり、キッカケ無しでも上がれるようになった。

次は斜めから進入して、フローティングターンしながらこれができるようになりたいっす。

---------------------------

つまは猿練の続きで、アゲッパでドラム缶を越えたいらしい。

夕方にはアクセルにメリハリが出て、もっと楽に上げられるようになっていた。男前だ!

つまはこの日、何かをつかんだようだった。

にぎりっぺでないことを祈る(笑)

おやぢは良くある話なのだ。。。トホホ

2013/10/07

10/6 猿練

関東戦だったみなさん、おつかれさまでした。

早速動画を拝見しましたが、見ているだけでドキドキ。(~~;;

見ている分には楽しいのですが、走るとなると、、、

自分は、本当にこの先やっていけるんだろうか???と。。。

さて、おやぢは相変わらず猿練。

午前中はP横で、滑るところをメロンパンで。(差し替えたため前半)

午後からは先週に引き続き旧水路へ。

左に振り上げて丸太を越えるところはじろ君が上手かったなぁ。

続き。

後半は逆まわり。

でもって、裏では跳び石を渡るセクション。

これね。おやぢはまったく出来ません。涙

言われて速いのは理解できても、速度を落として走ることができません。

まだまだ、修行が足りませんね。しくしく

2013/10/04

MonotaRO

Mono

こんなモノが会社に送られて来たら、仕事にならん(`ε´)

うれしいんだけど。。。(*´ェ`*)

2013/10/02

10/2 プチ水練 リアのトラクション

Cimg4840

本日の水練は、Y先生の都合でお休み。

つーことで、若い衆は関東戦のためにマカベへ、年寄りは水練へ。

朝から本降りの雨だけど、午後から好転するとフンで水練へ向った。

が、好転どころか悪化。いっこうに止みそうもない雨。

会長と二人で、トランポで昼食を取りながら「今日は温泉にしますか?」とおやぢ。

会長が「1時間様子を見て変わらなければ」。

ところが、1時間と待たずに雨が止んだ。

サクサクと用意を済ませ、乗り始めると、また雨。

しかし、”乗り出したら止まらない二人。”(笑)

ウォーミングアップしているうちに、用事を済ませたY先生が様子を見に来た。

雨の中で乗っている我々を呆れながらも、そこは親切なY先生。プチスクールとなりました。ラッキー

課題はリアサスペンションを縮めて、トラクションを得る。

その方法についてレクチャーを受け、二人で夕方までくるくる練習するのでした。

思いのほか、充実したプチ水練でした。

会長のライディング

今日一日だけで2年分進歩したらしい。Y先生談
おやぢもそう思う。

おやぢのライディング。

お辞儀する悪いクセが出てしまった。汗

終わるころにはきれいな夕焼けが。

おつかれさまでした。

Cimg4839

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ