« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013/06/29

アジフライ定食

1489571283_7

昨晩は久々の残業。相方さんはジュリーのコンサート。

ということで、会社近くの日本そば屋さんで晩ご飯。

お薦めはこのアジフライ定食。
肉厚のアジが二尾とそば又はうどんのセットが選べます。これで650円ですからね。しかも、この時期くじが付いてまして、うまくすると商品券がもらえます。

今年は確率が悪くて打率0%。いつもだったら、3割は打てるんですけどね。。。

商店街で当たりくじの確率を減らしたか?

食後に仕事がなければが欲しかったでっす。

2013/06/27

リアフェンダー デカール貼り

Dscn0443

デカールを貼った結果は441gでした。

フタのデカールを足しても、すべてのデカールの裏紙を差し引いたら、1gの差しかありませんでしたね。

【貼る方法】

水に少量の食器用洗剤を混ぜた石鹸水、霧吹き、タオルを用意します。

おやぢは風呂場で貼ります。

フェンダーにもデカールにも、たっぷり石鹸水を吹いて、おおよその位置を決めます。

先端とシッポの部分を決めて、中2枚はそれに合わせて微調整。
縦4枚が決まれば、両端はそれに沿って貼るだけです。

位置が決まったら、シャワー(温め)を掛けつつデカールの中央から端に向かって、指でしごいて石鹸水を出します。仕上げはタオルでもしごして完成です。まる1日置けば、密着するはずです。

2013/06/26

6/23 猿練 チームZの一日

チームZの一日を紹介します。

この日は春蘭難民とも合流して、20名を越える大にぎわい。コンペができるほどです。

知らない人が見たら「きょうはここで何かあるの?」状態です。

01

9時ごろからワラワラと集まり、まずはその週にあった報告とトライアル談義。

これが愉しいだよね。

02

下の右が『つま』、中がその『だんな(danna)』です。HNもそのままなので、ややこしいですね(笑)

因みに『よめ』という人もいるので、よけいにややこしい(爆)

03

そうこうしているうちに、ポッキーのマシンでトラブル発生。

P横セクションで、引っかけたようです。

035

穴なんてやさしいものではなく、裂けてしまいました。

でも、トラブルがあったときはチーム員の道具と知識で解決。頼もしい限りです。

一日はもったようです。良かったね。

04

そんなこんなで昼くらいまで、お年寄りたちはまったり。

自主トレな人は、隣のP横セクションでクルクル。

045

で。午後から移動して本格始動。

06

この日は人数が多かったので、3ヶ所に分かれて練習しました。

05

065

背中で語ってます?

08

07

練習が終り反省会と次週の予定。

おやつが出てくるときもあります。

09

10

暗くなる前に解散。おつかれさまでした。

来週もよろしくおねがいします。

Phote おやぢ、マッツン

2013/06/22

リアフェンダー

軽量の時間です。今回はリアフェンダー。

カイダックの2013年用リアフェンダーが発売されたので、早速ポチッと。

カイダックとノーマルを持ち比べると、ノーマルは結構重く感じるもんで、その差は歴然。

で。まずはノーマル。

Img00297

599gです。

こちらはカイダック2mm厚です。

Img00294

374gです。その差は225g。

「半分」とは言いませんが、おおよそ6割。

確かに軽かった。

軽量に拘るのでれば、このままでも良いのですが、色気がまったく無いので、補強する意味でもデカール(Factoryではなくノーマル)を貼ることにします。

で。デカールは、

Img00304

68gです。これを貼り付けるとリアフェンダーは442gになるわけです。

それでもノーマルの74%にしかなりません。

ここにはエアフィルター交換用のフタのデカールが含まれていません。注文するのを忘れました。でも、それを足しても数%でしょうね。

ノーマルは599g、カイダック(デカール付)は442gという結果になり、差の157gが軽量になりました。

2013/06/21

ヘルメット専用脱臭除菌消臭機

Cimg4276

デイトナプラズマクラスターのヘルメット専用脱臭除菌消臭機(DP-H1)です。(製造元はシャープ)

この時期、毎回インナーを外してウエアといっしょに洗濯してますが、ヘルメットは毎回洗ってはいません。

自分では『臭い』とは感じてませんが、果たして・・・。

特にあごのベルトの臭いが気になる。。。

先日の水練でE原くんからこの消臭機の存在を教えてもらったので、早速ポチッと。

効果はいかに!!

2013/06/20

6/19 水練

前日の午後にパラッと来た雨のおかげで、路面はほんのりお湿り状態。午後から降った雨もお湿り程度でして、適度に滑る絶好のコンディションです。

風が強かったため、蚊に悩まされることも無く、暑くもなく、寒くもないこの梅雨の時期にしては恵まれた天気でした。

Cimg4273

水練は本日もターンを基本とするセクションの攻略法です。

人の頭くらいの大きさの丸い石を敷き詰めたところをターンしますが、走るたびに状況が変わり、その度々に状況を判断しなければならず、なかなかクリーンがでません。

まるでベアリングの玉の上をターンしているようです。タイヤに付いた土でも滑って、かなり厄介。汗

Y口マジック(ライディング)を伝授してもらうも、空振りに終わり、上手くできません。とほほ

ラインができているときだけ、走れますが、次のライダーがかき回すとラインは幻に。。。

まぁ、刻々と激変するセクションなんて見たことがありませんが、リアタイヤの位置を知るうえでは、とても良い練習になります。
無闇に走っても痛い思いをするだけ。一つ一つ丁寧にやり過ごす練習をしなければ、スクールの意味が。。。
でも、丁寧過ぎて止まってしまうと再発進が難しいんだよなぁ。。。

バターになるまでクルクル走ったけど、結局クリーンしたのは1回だけ。

午後に再チャレンジすることにします。

でもね。午後なっても進展は見えず、「できた」ではなく「できちゃった」で終わってしまいました。む~ん

玉石セクションへの課題は次回に続きます。。。

Cimg4274

こちらは↑午後のセクション。

2013/06/18

ゼッケンプレート

Dscn0439_2

スペアーのゼッケンプレートを用意しました。

おまけに付いていたカーボン風のゼッケンプレートにカッティングシートを貼り、テプラで名前を入れただけ。

本番用が割れたとき、練習のとき、などに活躍しそう。

Img00289

2013/06/16

6/16 某所

Cimg4262

今日は某所へ行って、開拓と練習をしてきました。

近いうちには名前が出せるようになると思いますが、今のところはひ・み・つということで。。。

広大な高低差がある敷地に岩有り、倒木有り、沢有り、ヒルクライム有りと楽しい場所です。
もうパラダイスのひとこと。
甘党のおやぢがお菓子の家に居る感じ。。。(例えが下手)

どこと似ているか?と聞かれれば、南牧に似ているかな?(主観)

思いっきり遊んできました。

ヒルクライム

斜め岩

二段岩

撮影 マッツン

2013/06/15

ホイール芯出

JITSIEのホイールですが、見事に芯を外してます。汗

ということで芯出し。

Cimg4233

7mmのスパナでニップルを回して調整します。

左側のニップルを1/4回転ゆるめたら、右側のニップルを1/4回転締め込む。これを何周かしてセンターを出します。

Dscn0375

若干ゆるかったので、増し締めして出来上がり。

Cimg4236

コツは繊細、かつ、大胆に。ですかね。

2013/06/14

お知らせ

Windows XP、Internet Explorer8で当ブログに貼り付けた動画をご覧になっていた方は、最近になって見ることができなくなったようです。ただいま、調査中です。

スタビライザー

軽量ネタが続きます。

Cimg4242

Evoに使っているRTL用のアルミのスタビライザーは64gでした。

チタンならもっと軽いだろうと思いポチッと。

Cimg4240

しかし、チタンは75g。

重いんじゃん。む~ん

でもね、ここが不安だったので重くてもチタンスタビライザーを使うのだ。色がクールで格好良いし。

Cimg4244

フロントプレーキラインがスタビの外にあると、転倒したときに岩などにヒットしてトラブルになる可能性があると思うのです。

硬いので、ヨジれ感も減るのかな? 違いが分かると嬉しいけど。。。

何だか、軽量化から遠ざかっているなぁ。

2013/06/12

レバー

軽量マニアのみなさん、こんにちは。軽量の時間です(笑)

今回はレバーです。
レバーは軽量よりタッチが大切な気がしますが、量りたいのはおやぢの性?
お付き合いくださいませ。。。

まずはノーマル。

Cimg4246

60gです。曲がるけど折れ難く、タッチはちょっと太め(主観)。まぁ、一番普通なレバーです。
AJPと同じような触感です。

次は、S3。

Cimg4258

51g。軽量マニアにはたまりませんね。しかし、宣伝文句とは異なり、スリットのところから折れやすく、コレクションしていたときもあります(まだ、持っていたのか?)

次はぱわあくらふとのムーブレバー。

Cimg4248

87g。先日のマスターズで出店していたミヤジマさんのところで衝動買い。
知り合いも愛用している人が多く、おおむね評判は良い。なんつっても、折れにくいのがありがたい。根元はけっこう細身でして、慣れないと指が痛くなるかも?
先端で操作すると良い感じです。

今日は、これを付けた訳ですが、アンダーガードと同じく、練習用と本番用とで使い分けるか?(結局はそのままな気がする。)

キックペダル

Cimg4251

キックペダルをグリスアップしようとするとき、矢印のところにあるストッパー用の球が迷子になってしまうことがあります。先日も危なく無くすところでした。特に新車時はグリスが入ってないことがあるので、勢いよく飛び出してしまいます。

で。キックペダルはアッシー扱いなので、球はパーツで出ないようです。
アッシーは13,000円もします。

そこで、何かが流用できないのか?
としても無くしてしまっては直径が分かりません。

ということで、グリスアップのついでに自分のためにも測ってみました。

Cimg4253

したところ、フィーバーしました(笑)

5.555mmです。

何かのベアリングが流用でないかな?

アンダーガード

Cimg4003

納車後、早いうちに交換してましたが、レポートを忘れてました。

標準のアンダーガードは、リンクをガードするものが無く、岩などにヒットすると良くないことが起こりそう。。。

上手な人なら、フロントを上げてやり過ごすところですが、おやぢは"地を這うトライアル"、アンダーガードをズリズリして障害物を越えてしまいます。苦笑

で。2011Evoから、つーか、RTLから愛用しているのがこの若林製作所のアンダーガード。

Cimg4004_2

特筆するところはリンクガード。これがリンクを守ってくれまして、その証拠はご覧のとおり。ヒットした跡が。。。(これは1年くらい使用している中古品です)

価格はリーズナブルだし、もちも良いし、皿ボルトがヒットしにくい構造(某社のものは皿ボルトが出っ張っていて、岩などにヒットして、六角レンチを入れる穴が変形すると、その整形だけで何十分も掛かりイライラする。高いし。。。)で、お気に入りのアンダーガードです。

が。ただ唯一の欠点は重量でして、ノーマル1143gに対してこれは1655g。512gの増量でチタンエキパイの軽量分がチャラです。しおしお

でもね、リンクを気にしながら乗るのは嫌だし。。。

JITSIEからリンクガードが販売されていますが、単体でどれくらいの重量なんでしょうね。。。知っている人は教えてください。

練習と本番で使い分けるのも良いかもね?(本当か!?)

2013/06/11

スロットルバルブスプリング

BETA Evoに標準装備されているキャプレターはPWK28。(一部のシリーズを除く)

このキャブのスロットルバルブスプリングはノーマルだとかなりソフト。

Evoを知らない人がアクセルに触ると「このアクセル軽いねぇ」ということになります。

軽いのは好きなのですが、ちょっと困ったことが。。。

それはスロットルバルブがときどき張り付くこと。
アクセルをあおると戻るのですが、ちょっと気になります。

そこで、スプリングをミディアムに変えてみたところ、張り付きの症状は改善され、アイドリングが安定しました。これでアイドリングスクリューを気にして回す必要はなくなりました。

ミディアムにしたことでアクセルは若干重くなりますが、ライディング中はまったく気になりません。

Cimg4150

左がミディアム、右がノーマル

2013/06/10

全日本マスターズトライアル第4戦 関東大会 (動画②)

続きまして、おじさん。

準優勝。おめでとうございます。

----------------------------------------------------

Kパパ

----------------------------------------------------

ちゃんぴおん

アバラを負傷しているにもかかわらず、ウイメンズBのチャンピオンですから(笑)
おめでとうございま~す。

----------------------------------------------------

いつもながら賑やかなグループでごめんなさい。<m(__)m>

天気が良かったし、知り合いにもたくさん会えたし、楽しかったなぁ。

おわり

全日本マスターズトライアル第4戦 関東大会 (動画①)

昨日のチームZは、二手に分かれまして、シニアグループはマスターズ。ヤング?グループは新潟県大会に参加しました。

新潟県大会の模様は、みっかーがレポートしてますので、そちらをお楽しみくださいませ。

で。以下はマスターズの動画です。

まずは『せんと君』。
全日本なので、1secから10secまで順番にトライしますが、二人の動画を途中から撮りはじめたので、セクションは飛び飛びです。

クラス3位でした。おめでとうございます。

---------------------------------------

こちらは『たけぱぱ』。
アクセルの開けっぷりは、とても真似できません(笑)

---------------------------------------

『コメヤさん』
3ラップはコメヤさんに張り付いていたので、一番最初は10secですが、その後は1secから順番にトライしている動画です。

---------------------------------------

続く。。。

2013/06/09

全日本マスターズトライアル第4戦 関東大会 (Result)

リザルトです。問題あれば削除します。

45歳~50歳クラス。

4550

55歳クラス。

55

60歳~75歳とウイメンズAクラス。

6575a_2

トライとウイメンズBクラス

B

2013/06/07

MONTESA COTA 4RT

そこの人。そこの人。

7月6日ですよぉ。

2013/06/06

冷汗の60分

水練の帰り道にマツキヨがありまして、そこでスポドリ1ケースをゲット。

財布を出して精算し、トランポに載せて帰路につきました。

会社に用事があったので、財布の中にあるセキュリティーカードを。。。て。?

無い?無い!無い!!!

財布がありません。ポケットにも、後部座席にも、助手席にも、、、滝汗

カーナビで調べて(レシートはもらわなかったので)マツキヨに連絡してみましたが、財布の届けは無し。駐車場まで調べてくれたようですが、無かったそうです。最寄の警察署の電話番号まで教えてもらいました。頭が下がる思いです。

こういうことがたまにあるので、自分を信用してないおやぢは、会社に運転免許証、クレジットカード、キャッシュカードのコピーを保管してあります。こうしておけば紛失したときに手続きが早いからね。経験者談

が、しかし、でも、その会社に入るためのセキュリティーカードが無いので入れない。が~ん

仕方が無いので、自宅に戻って予備のカードを持って、会社へ行かねば。

でも、その間に悪用されても。

という思いから、まずはマツキヨで教えてもらった最寄の警察署に電話をし、届出を済ませてから自宅へ急ぎます。

帰宅後、懐中電灯を持って、トランポの中のものを出し、一途の望みをかけて財布捜し。

したところ、助手席の足元にあるゴミ箱の下にありました。

もう寿命が縮まった思いです。

でも、どうして? 

しかし、そんなことはどうでも良い。

まずは、有ったことをマツキヨと警察に連絡して、丁重にお詫びを申しておいたことは言うまでもありません。

久しぶり冷汗をかきました。

6/5 水練

入梅だというのに良い天気。でも、各地の水がめが心配ですね。

と、そんな心配をよそに楽しい楽しい水練です。

午前のセクションはデンガラデンガラセクション。
入れたばかりの(動く)石が多く、ライン取とアクセルワークがキモ。

おやぢは直線ラインを重点に走りましたが、それよりもちょっと(ライダーから見て)右のゆる~い左ターンになるラインの方が、その先の右ターンが楽なことを教わりました。

リアを振ればクリーンは出ますが、振らないとこの右ターン(10秒のところ)が難しい。大回りするとラインクロスも心配だし。。。

石と石の間(7秒)を右から左に入れば、この右ターンが楽になります。

が、ゆるいと言えどもターン。不用意にアクセルを開けてしまって、横を向いてしまった。しくしく

----------------------------------

午後はライン取と振り?の練習。

キモは20秒のところでして、おやぢは振らないと絶対に無理。
Y先生のラインは先の根っ子が恐怖で、右に倒れるイメージしかできません。とほほ

フローティングターンの角度をY先生のように付けることと、フロントを軽く扱えるようになりたいですね。

なんだか課題ばかりで先に進みません。汗

2013/06/04

6/2 猿練

圏央道が整備されて、「大井松田」から新しく出来た「圏央厚木」までは時間にして20分で行けるようになりました。
なので、ミロク山荘から相模川のいつもの場所まではドア・ツー・ドア?で約45分。驚異の早さです。
以前は「厚木」から下道を走りますが、246が普通に渋滞しているので60分では行けなかった。
渋滞のストレスからも開放されて、、、便利になったもんですね。

現着後、マシンを下ろし、トントンランドに行くとチームZは練習の真っ最中。
土の斜面を使ったセクションで、夕方まで楽しく練習することができました。

P1080874

P1080925

P1080949

画像:まっつん

2013/06/03

6/2 代田村トライアル大会第2戦 ミロク山荘

00

期待できなかった天気が週末に近づくたびに好天に向かうよう。

当日の天気予報でも『曇り』と。

ところが現地に着いて間もなく晴れた。しかも暑い。途中の温度計は15℃だったのに。。。

ノンアルコールビールを1缶だけだったのは失敗だった。(そこかよ)

おやぢが入部したころは、けっこうゆるいセクションだったんだけど、村民のゼッケンに色がつき始めたせいか、パンチの効いたセクションが楽しめる?ようになった。

8セクションを3ラップ。9時30分スタートの13時くらい?ゴール。
同時オープンの連続トライOK。セクション設営班(当番)の人が班長になって、4名から6名のグループを作り、相互採点方式で競技を進めていきます。

おやぢのグループは4名。全員色付き、または色付きだった「ガチンコ班」でした(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

01

1sec(3.1.1)

インして木を回る左キャンバーターン、下って、右ターン、滑る白い岩①を越えて、コンクリート板を越えて、左ターンしてエンド。

①、ビギナーのときからコテンパンにされているトラウマ岩。大キライ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

02

2sec(5.5.1)本日のおいで難所セクション

インして右ターン、デンガラデンガラ①上って、左ターン、上りつつ右ターンのデンガラデンガラ②、走ってエンド。

①、ホイールベース長の飛び石があって、タイミングが合わないと足が出る。1ラップはここでエンスト。最悪

②、ここがキモ。無理するとマシンにダメージが。。。グループ内でここをクリーンした人は居なかった。(と記憶する)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

03

031

3sec(3.3.3)吊り橋の下

インして左ターン、岩を越えて、沢のギリギリを走り、斜め岩を越え①、ザクザクの斜面を上って、左ターンしてエンド。

①、訳があって、手前でスタンディングしたかった。しかし、再発進で失敗、斜め岩でリアが滑ってマシンが失速、ザクザクの上りでベタベタになった。反省

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

04

4sec(0.2.1)

インして下り左ターン、斜め岩盤を左ターンしながら①上りつつ岩を越え、直後に右ターン、斜め岩を越えて、左ターンしてエンド。

①、大回りと小回りがあって、1ラップは大回りでクリーン、2ラップ3ラップは小回りをトライ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

05

052

5sec(0.3.1)わいわいとそっくりセクション

インして、左キャンバーターン、上りつつ右ターン①、右ターンしなから木を回り②、下って、左ターンしてエンド。

①、根っ子が出ていてトッ散らかってしまった。恥

②、わいわいには無かったライン、むずい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

06

6sec(0.0.0)

インしてともかくデンガラデンガラ、デンガラデンガラ、斜め岩を左ターンし、斜め岩を越えてエンド。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

07

7sec(0.1.5)

インして、沢のギリギリを右ターンしながら走り①、大岩を越えて、右ターンしてエンド。

①、ラインを間違えた。石が安定してなくて、マシンが暴れる。インして左ターンしてから沢のギリギリを走ればほぼ直線になり、先のステアケースで失敗することは無かった。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

08

8sec(1.1.3)

インして、デンガラデンガラ、下って沢に入り、下が無い滑る斜め岩を越えて①、ザクザクを上り、左ターンし、下って、沢に入り、走ってエンド。

①、わいわいのときはこの岩の右を通過。エンヂェルちゃんの言うとおり、この岩を越える練習しておけば良かった。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

10

結果は、43点(間違っているかも)で18名中6位でした。

成績は総合順位、クラス別はありません。結果よりも楽しければ良いんです。

時間が余ったので、東名高速が渋滞する前にミロクを出発(14時)して、相模川に向かいます。

続く。。。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ