« 4/7猿練 本日の撃沈 by Mattun | トップページ | 4/14チームZトライアルコンペ第1戦 リザルト »

2013/04/10

クラッチハウジングの段付

クラッチレバーを思いっきり握っても、ニュートラルに入りにくい。その都度エンジンを止めなければならず、始動のことを考えると面倒。シム調整しても結果は同じ。

っという訳で、クラッチケース・クラッチドラムの段付きを均すことにしました。

Cimg39291

クラッチ板、スプリングカラーを取り外すとゆるみ止付きワッシャーと22mmのナットが現れます。ワッシャーの爪を寝かしてからナットを緩めます。

Cimg39111

指でもはっきり分かるほどの段付き。これをダイヤモンドヤスリを軽く当ててからオイルストーンで仕上げます。

オイルストーンは子どもが使わなくなった彫刻刀セットに付いてくる砥石です(笑)

Cimg39201

完成。指で触っても凸凹は分かりません。

Cimg39231

指で触れてみるとケースほど段は付いてませんでした。

Cimg39271

ドラムはヤスリや砥石が入らなかったので、600番の耐水ペーパーで均しました。ついでにバリも取ったりして。。。

Cimg39311

22mmナットの締め付けトルクは70N・mですが、大きいトルクレンチが行方不明になったため、ナットを外す前に印を付けました。

軽く試乗してみましたが、良い感じです。1速からでも2速からでもニュートラルに入りやすくなりました。

もっと早くにやれば良かった。ボソッ

« 4/7猿練 本日の撃沈 by Mattun | トップページ | 4/14チームZトライアルコンペ第1戦 リザルト »

メンテナンス」カテゴリの記事

BETA EVO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4/7猿練 本日の撃沈 by Mattun | トップページ | 4/14チームZトライアルコンペ第1戦 リザルト »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ゆかいな仲間たち

陽気な仲間

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2006242
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。
無料ブログはココログ