« 1/13.14マカベ練 合宿 | トップページ | 1/20BP練 »

2013/01/16

リコイル

BETA EVOのフェンダーを外すには、5個のボルトを外すのですが、このボルトはアルミフレームに直接止まっています。

エアーフィルターの掃除(だけではないけど)の度にこのボルトを外す必要がある訳ですが、そのうちに穴が大きくなって、注意していてもナメてしまうことがあります。

これはBETA車の欠点ですね。。。(2013から改善されています)

ということで、おやぢもナメてしまいました。汗

で、初のリコイルです。

これがリコイルセット。

Cim00

この他に必要な物は電気ドリルだけ。その他の物はすべて揃っています。
YouTubeで検索すれば、動画もあるし。

まずは穴の深さを測ります。

Cim02

16mmでした。
これに入れるボルトはM6-12、フェンダーの厚みを引くと、ネジ山が効くところは10mmくらい。これなら付属のタップで深さは十分です。そんなに負荷がかかる場所でもないしね。

Cim03_2

緊張の瞬間。つぶれたネジ山を付属のドリルでさらう。

Cim04

念のため、タップに深さの分だけマーキングしておきます。

Cim05

タップを切り始めます。ここも緊張の瞬間。
直角にタップを立てなければならないので、三角定規をガムテで固定。

Cim06

CRCを吹いて、グリグリ切り進みます。(追記、キリコが悪さをしないように掃除機で吸い取りました)
頭の中ではサンダーバードのテーマソングが。。。(笑)

Cim07

リコイルインサートをセット。

Cim08

始めのイッポがキモ。慎重に入れていきます。
最後に引っ掛ける部分を付属の道具で叩いて折って終わり。

Cim10

完成です。問題なくボルトが効くようになりました。

思ったいたよりも呆気なかった。ちょっと心配し過ぎだったようです。

めでたし。めでたし。

« 1/13.14マカベ練 合宿 | トップページ | 1/20BP練 »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

そこいらじゅうにやりたくなるでしょ!

◇kitasan08さん
あどばいす。
ありがとうございました。

>そこいらじゅうにやりたくなるでしょ!
うん。うん。(笑)

そこいら中やりたいぐらい 楽しそうだね オイラのエボちゃん サブフレームの取り付けボルトとチェーンテンショナーの取り付けボルトが怪しいんですけど・・・。

◇シェフ
 是非、お試しあれ!!

 チェーンテンショナーのところは、反対側のスイングアームが邪魔でドリルが入るか?
 ですね。
 でも、あそこにはリコイルが入っていたような気がするけど????

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/13.14マカベ練 合宿 | トップページ | 1/20BP練 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ