« 11/4 わいわいトライアル第3戦(追加) | トップページ | ノーストップ »

2012/11/08

リアタイヤのビードが現場で落ちた

近代のトライアルマシンのリアタイヤはチューブレスタイプがほとんど。
空気圧は0.3kg/cm2っていう低圧が一般的なもんだから、極稀ではありますが、ビードが落ちてしまうことも。。。

特に沢を走ったときタイヤが岩・石に挟まり、寄れたタイヤとリムの隙間から水が入ってしまうと、一発でこのようになってしまいます。
あと、納車時からチューブタイプのタイヤが間違って付いていた。なんていうオチャメなことを聞いたことも・・・。
ビードが落ちれば空気は抜けてしまうわけで、空回りして走れなくなってしまいます。

つい先日のわいわいトライアルで、チャンピオンのマシンがそうなりまして(代走中)、『万事休す』と思いきや、チームZのチームワークで事なきを得た次第です。

P1030008

ビードが落ちてしまったちゃんぴおんマシン。

P1030013

タイダウンをタイヤの外周にセット。
あればカチカチと締め込む機構が付いているものが良いのですが。
こうするとタイヤが広がってビードがリムに圧着(というほどではないけど)します。

P1030014

バルブのムシを外して、イッキに入れたかったのですが、ムシが無いと空気が入らないタイプのノズルだったので却下。

P1030017

エアーサブタンクを使ってイッキに入れます。(できれば5kg/cm2以上ほしい)
もし、これで上手くエアーが入らなかったら、バルブを外して、チューブを入れることになります。

P1030019

無事復活。

めでたし。めでたし。

(画像『トライアルやってます』から)

« 11/4 わいわいトライアル第3戦(追加) | トップページ | ノーストップ »

アクシデント」カテゴリの記事

コメント

みなさん お世話になりました。 

ビードが上がる瞬間の、パ-ン が好き

◇いなさん
そうそう、あの音は鳥肌もんです(笑)

こんな時、皆さんの知恵とお助けには本当に感謝しますね。
ほんとに心から感謝です。
春蘭で経験があります!

◇やまたつ。さん
春蘭の人たちも経験豊富ですからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 11/4 わいわいトライアル第3戦(追加) | トップページ | ノーストップ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ