フォト

ゆかいな仲間たち

陽気な仲間

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

TLR200

  • 20220418tlr
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 8/5アルプスヴァン練2 ヒルクライム | トップページ | 旨し »

2012/08/08

サイレンサーウール交換

排気音が甲高くなり、ビービー鳴り始めたので、そろそろサイレンサーのウール交換時期かも。
サイレンサーウールは純正のにするか? JITSIEにするか? 
で、迷ったけど、Rev-3の経験から、まずは純正で。。。

Cimg2555

マシンからサイレンサーを外し、キャップを外します。
これが結構な力わざでして、しかも不安定。もしかするとマシンから外す前にこのキャップをやっつけておいた方が良かったかも。。。

Cimg2556

汚れは偏っていまして、パンチングパイプの穴は2割くらい塞がっていました。
これをバーナーで炙ってからワイヤーブラシでカーボンを落とします。

詰め込みに苦労の跡が見えたり。。。(笑)

Cimg2557

純正のウールは筒状になっていて、その中にパイプを入れます。
このウールを入れてもサイレンサー内の空間はユルユル。
でも、純正なんだからそれで良いんでしょうね。

が、しかし、心配性なおやぢ。取り出した古いウールの汚れていない部分を切り取って、四隅にそのウールを詰め込みました。構造を知っている人は気持ちが分かると思います(笑)

最後にプラスチックハンマーを使って、キャップを丁寧に入れて出来上がり。

早速、河原に行って練習。
ビービー音は無くなり、若干ですが、静かになりました。

めでたし。めでたし。

« 8/5アルプスヴァン練2 ヒルクライム | トップページ | 旨し »

BETA EVO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8/5アルプスヴァン練2 ヒルクライム | トップページ | 旨し »