« クラッチ交換その後のその後 | トップページ | クラッチを軽くする方法 »

2012/07/18

クラッチ交換その後のその後のその後

ワッシャーを入れようと思い、クラッチカバーを開けてビックリ。遊びが無くなっている(;゚Д゚)!
まずはこっちを解決せねば。。。
シムの厚みを変えて適度な遊びを探します。
で、結局は0.3mmのシムを外して丁度良い感じになりました。
クラッチを新しいのに替えると、こんなに遊びって変わるのか???

クラッチを軽くするワッシーは0.8mm厚のものが丁度良かったので、こちをチョイス。
違いはすぐには分からなかったけど、一日水練でクラッチ操作をしても疲れなかった。

めでたし。めでした。

« クラッチ交換その後のその後 | トップページ | クラッチを軽くする方法 »

BETA EVO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クラッチ交換その後のその後 | トップページ | クラッチを軽くする方法 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ゆかいな仲間たち

陽気な仲間

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2006242
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。
無料ブログはココログ