« パークまでの所要時間 | トップページ | Erzberg rodeo 2012 »

2012/06/11

6/10代田村トライアルクラブ第2戦 マカベ

2012_06_10

朝の天気予報は大はずれのド・ピーカン。
マカベへ向かう車中では思わず顔がほころぶ。
昨日降った雨が空気中の汚れを洗い流し、パークの頂上から眺める真壁の町はハイビジョンテレビのごとくハッキリ・クッキリ。視力が低いおやぢにも遠くの家々がジオラマのようによ~く見える。

そんな中、代田村の第2戦が行われました。
10セクションを2ラップ。クラスは2クラス。クラシック(ビギナー)、チャレンジ(オープン)だ。

おやぢのグループは6名。うち4名はNA以上という猛者のグルーブ。汗
しかし、そこはクラス混成の大会、順位を気にして目を三角にしている人は居ない(と思う)。結果オーライ的でそれはそれで楽しい大会だ。
自分なりに、いろいろと試してみるのも良い機会になる大会です。

おやぢは、振るラインに挑戦。
練習のセクションで振れても、大会本番で振ることはなかなか難しい。
平らなところなら別だが、MFJのセクションではそんなところは稀でして、何かしらの障害物があって振る邪魔をする。
そこを避けて、振りやすいところを探して、ターンのラインを外れてもそこまで行って、振って、クリーンを狙う訳です。

はたして、成果はいかに。。。

« パークまでの所要時間 | トップページ | Erzberg rodeo 2012 »

大会参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パークまでの所要時間 | トップページ | Erzberg rodeo 2012 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ