« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012/05/31

5/30プチ猿練 難ブツ(カレー風味)

現場を見ると分かるのですが、このラインが一番の難ブツ。
トライして、即!降参しました(-_-;;

地味なんだけど、カレーが出来るくらい各種スパイスが豊富に詰まっています(笑)

5/30プチ猿練 セクション

曲がる、越える、下る、加速するなどなど、各パーツが組み合わさっているのがセクションだと思う。
そのパーツの練習はするけど、自分で作ると、どうしても甘くなりがちになるので、セクションの練習は・・・。

チームZではおじさんとエンヂェルちゃんが作るセクションがごちそう。
その人ができるギリギリのところのちょっと上をくすぐってくれる訳です。

で、本日もそういうセクション。
最後のリアを振ってからの捻り越えは振った後の姿勢がキモ。パーツとパーツのつなぎ目が難しい。
特に、スペースが無い場面では、バランスを取ることが難題で、このように振った後のスタンディングの姿勢いかんでは、その先の何でも無い丸太越えができなくなってしまう。
おやぢが大会中に足を付いたり、障害物を越えられないパターンはこんな場合が多い。
スペースに余裕があるとか、走ってバランス修正ができれば問題無いけど、なかなかそんな美味しいことは無い。
ってか、そんなんだったらライバルもクリーンするはずで、神経戦になってしまう。。。

常にバランス良く乗れるように練習せねば!

2012/05/30

アンダーガードおかわり

Cimg2173

2はいめです。
元の形を忘れたままプレスで整形していたので、このとおり。。。

Cimg2177

古いガードを付けると、後ろのボルトが斜めに入って見えた---斜めに入っているボルトに対して、ガードは水平になっていたため---のはオリジナルの形状がこういうことだった訳です。汗

2012/05/28

5/27 代田村トライアルクラブ 練習会

アルプスヴァンってこういうところ。

2012/05/26

ブラボウ!!

2012/05/23

ブレーキパッド交換

2012_05_23_0

Cimg2063

リアブレーキの効きが甘くなりました。
こんなときは迷わず、パッドを交換しちゃいます。
今回もJIT SIE RACEをチョイス。

Cimg2064

このとおり減りはほとんど無いのですが、どうして効かなくなってしまうんでしょうね?
扱うときは油分が付かないように気をつけているぱかではなく、チェーンに給油するときですら、ディスクが風下にならないように気を使っているくらいなのに。。。

Cimg2065

表面はかなり荒れていました。

Cimg2075

完成。これから猿へ向います。。。

Cimg2078

と。フロントはピストンを揉むだけにしようと思ったら、このとおり。。。
慌ててナリタさんへ行って、買ってきました。

交換の方法は後日HPにアップする予定。

2012/05/22

広島高潤ギアオイル

広島高潤に交換して、乗ること5日間。elfに迫るくらい良い感じでした。(ただし、熱ダレはelfの方が優れているみたい。)
が、5日目ギアチェンジに若干の違和感。特にニュートラルに入れるとき。
早速、残りの広島高潤に交換したところ、ギアチェンジもそうだけど、クラッチのキレとつながりの良さが蘇った。
ということは、おいしいところは4日から5日間なのかも知れない。

2012/05/21

5/20猿練 本日のジャイアン

Ψ(`▽´)Ψウケケケケケ

2012/05/17

5/16水練 セクショントライ 緩急

今日の水練は、午前中1個、午後は2個のセクショントライでした。
午前中は昨夜の雨もあって、路面はニュルニュル。
それを利用した1secでは七転八倒。おやぢのハンドルのエンドは土が絶えませんでした。とほほ

近ごろ痛感するのは、おやぢは、右ターンが下手っぴなこと。
左ターンでできることでも右ターンになるとグンとできる確率が減る。
某IBさんからのアドバイスだと、クセで「マシンが左に傾いているんでしょう!?」とのこと。
確かに、心当たりはある。フロントも、リアも、左ターン側に振る方が少しはマシです。む~ん
このあたりは気をつけて治していくしかないでしょうね。。。

で、午後の2secでちょっとしたマボロシが見えました。
このまま消えないと良いのですが。。。汗

Fline
*動画の11秒あたり

クリーンできる人とそうでない人。そんなに大きな差は無いのですが、ちょっと違うことがあります。
それは"走りの緩急"。
タメて、サスペンションを使ったり、バランス修正したり、視線を移したり、で、トライ中はなかなか忙しい。
それをしっかりやるには緩急の緩が必要。
で、緩ができる場所を決めて、そこで前述のことをやるとなかなか具合が良い。
このセクションで言うと、この赤いライン上にフロントタイヤが走っているとき。
速度を落としても、リアに障害物が無く、先の岩にフロントを乗せるためのタメもここでできる。
一定の速度で走っても走れなくは無いけど、クリーンの確率はグッと減る。
サスベンションの動きとマシンの走りが一致してないため、走りがギクシャクするんではないでしょうか。

この日の練習でやっと見えたマボロシ。
消えないことと、大会会場でも見えることを節に祈るのでした。。。

*y先生の走行例。
3個あるラインのうちの1つで、生徒からリクエストがあったラインです。
このライン、けっこう難しいっす。

5/16水練 本日の一撃

*河原に来たらメロンパンの特練だな!

2012/05/15

ビブラムソール交換 店名追記

Cimg1937

Cimg1940

ガエルネブーツのソールを交換しました。
今回は裏ルートで、ビブラムソール148に交換です。
やってもらった靴の修理屋さんではネット環境が整って無いようで、今のところはアナログ対応です。

送料が行きはこっち持ち、帰りはあっち持ちでして、ソールの交換のみだったら諭吉さん一名くらいです。
"くらい"というのは送料の関係で明朗会計で書けません。あしからず。
詳しいことを知りたい人は直接おやぢにお尋ねください。

「おやぢに聞くなんて面倒だ」
とお急ぎの方は、ガエルネに頼むか(ビブラムソールの取り扱いが有るか否かは不明)、またはYouTubeで『ビブラムソール交換』で検索すると、やってくれそうな靴屋さんがヒットしますので、連絡してみてはいかがでしょうか。。。

5/15追記
店主の了解があったので、連絡先をお知らせします。

235-0033
横浜市磯子区杉田1-11-30
靴修理 アルフォンソ
045-773-2005
alphonso@dream.big.or.jp

http://alphonsos.blog.fc2.com/

2012/05/14

5/13猿練 セクション攻略

日差しがあって、吹く風はさわやか。
年のうち、そうはない絶好なトライアル日和でした。

課題の一つに"ステップに戻る"というのがある。
これは例えば、ステアケースを上がった後、速やかにステップに乗り両手をハンドルから離せるくらいの姿勢に戻すこと。
ステアケースに上がった後は肩に力が入っているので、ハンドルにしがみつきがち。このままの姿勢でターンや、さらにステアケースを上がろうとすると身体が入ってしまって失敗する。それを防ごうとするわけです。
このセクションでも、課題を守ろうと必死。でも、なかなかねぇ。。。

まずは
インして右ターン、丸太を越えて、さらに右ターン。このとき大回りすると先の斜め丸太が辛くなるので、なるべく小回りで。
斜め丸太をフローティングターン気味に左ターン。この丸太の手前では、なるべくリアタイヤを右側に通したい。直線的に越えようとすれば、なおさら。。。
理由は左に根子が有ってステップに引っかかる(今日はこの根子に左つま先を強打、いまでもちょっと痛い。)。
この根子を避けるには丸太の奥を越えなければならなくなるが、そうするとフローティングターンの角度を大きくとらなければならない。左の先が下っていて、コースアウトしそうなのでアクセル操作が微妙。
ほかの人たちと違って、おやぢはここで足を付くことが多かった。
失敗する理由は、フロントを大きく上げ過ぎてしまう。もっと丸太に近づいてからゆっくりフロントを上げれば良いが・・・。焦っているんですね。
手前からフローティングしようとするもんだから、距離に合わない。

インターバルがあって。

丸太を右フローティングターンしてアウトするんですが、越えた先が狭く、かつ、手前と奥の微妙に位置に根子があってリアタイヤが引っかかる。
振らないでターンするには、リアタイヤを丸太に残してギリギリフルロックターン。ところがそこが斜めになっているためにバランスが取りづらい。仕方なくリアを振る。一旦停止して、リアとフロントを小刻みに振って、やっとクリーンになる。

なんかね、こうセクションは超苦手(得意もないけど。。。)。
でも、楽しいセクションでした。

*ライディングはシンちゃん、やっぱり上手いっす。
フロント振ったり、リアを振るにはこのニュートラルな姿勢が大切なんですね。参考になりました。

2012/05/12

・・・・。汗

Ponchi

引き出しから突然こんな角度で現れると。。。

二度見してしまう(#^.^#)

2012/05/11

2012 TXT RAGA REPLICA

2012のラガレプリカが発表されました。価格はASK。
相変わらず、クールで格好良いでっす。

250ccはキャブレターがデロルト製
サスペンション(前/後)はTECH製 φ39mm / SACHS製

280と300ccはキャブレターがケイヒン製 PWK28
サスペンション(前/後)はTECH製 φ39mm / REIGER製

もう迷うことは無い!!
そこの人、そこの人、どうですか?

Txtraga2012_01

Txtraga2012_03

Txtraga2012_08

http://www.gasgasmoto.jp/

でもさ。

トライアル車って、どのタイミングが買って良いか悩むよね。安くないし、日進月歩だし。

"思い立ったら吉日"っていうことにしてますが。。。

2012/05/09

5/9水練 本日のジャイアン

ジャイアンがここにも。。。(笑)

やってみると、土管を越えるどころか、その手前のターンすらできない。とほほ

Y先生は凄すぎ。。。

2012/05/08

ありえない!!

Navi

北関東道「伊勢崎」から「桜川筑西」まで94.4km。

どこをどう回った料金なんでしょ・・・?

クラリオンに確認しました。地図は更新されても料金が更新されていないようです。

もちろん、通常料金2,600円の割引で1,300円で済みましたが。

5/6猿練 本日の一撃

本日も一撃の提供ありがとう。>ブッチャーさん

2012/05/07

5/6猿練 本日のジャイアン

スネ夫の遊び場には、必ずジャイアンはいる(笑)

ヒョウまで降る集中豪雨で、あっ!という魔にご覧のありさま。

Cimg19022

その後、虹が!

5/5マカベ練 アクセル、加重

4/30のスクールでやったセクションの復習です。

まずは3sec。
講師の動画をスローで見ると、アクセル操作とステップ加重と身体の動きが一致している。
トラクションがほしいところで寸分違わず操作している。しかも、かな~り強力なやつを。
エンジン音を聞きいてもマネできないアクセル&クラッチ操作。どうすれば、そんな鋭い音がエンジンからするのかまったくもって意味不明。。。
何にしても、おやぢにはアクセルが足りないことは明白。
まずはアクセル多めを意識しなければ。

こちらは4sec。
ここも最後のステアケースでアクセル足らずで上ることができません。
この日、たまたま練習に来ていた8☆さんにトライしてもらいましたが、彼もアクセル鬼開け。しかも鋭い。
よって、助走なんておやぢの半分強で行けてしまう。
半クラッチがまだまだ未熟だと猛省するのでした。

おまけのステアケース。
ここでもアクセル足らず。
上っているけど、もう気持ちは130%。
大会本番で、上れる自信はありません。
もっと、もっと余裕で上れるようになりたいもんです。
その他、問題山積なんですが、それは余裕で上れるようにさえなれれば、解決できそう。
すべてはアクセル&クラッチ操作に起因しているんだと思う。

2012/05/06

5/4 山菜まみれ

かいじゅう邸に全員集合。

タラの芽の天ぷら

Cimg1783

自家製タケノコ

Cimg1784

ウドの酢味噌和え

Cimg1785

わらびのおひたし

Cimg1786

フキ

Cimg1787

コシアブラの天ぷら

Cimg1788_2

おやぢは日本酒で速攻の撃沈。。。

2012/05/03

5/3メンテナンス

フロントフォークオイル交換。
在庫のオイルでギリギリセーフ。ドキドキ

Cimg1774

Cimg1775

ダンパーの方が汚れていた。む~ん

Cimg1778

イナさんからもらった万力。役に立ってまっす。(*^^)v

Cimg1776

ステアリングヘッドのグリスアップ。
既存の白いグリスは風邪気味。
拭き取って、リチュームグリスを塗り塗り。

Cimg1779

リンクのグリスアップ。
余裕でグリスは残っていた。

Cimg1781

ギアオイル交換。
今回は広島高潤を試してみる。
インプレは後日。。。

Cimg1782

完成!

2012/05/01

4/30 マカベスクール

昨日は、成田選手・野本選手という超豪華な講師を迎えマカベでスクールでした。
参加者はすでにMFJの大会経験者がほとんどだったので、パーツの練習というよりもセクションの攻略方法がメイン。
その中で、「ここはこうすると良いです。」というアドバイスがもらえます。

で。運が良いことに、3個用意されたセクションすべてが上りの岩盤セクション。
おやぢが最も苦手とするセクションです。
砂が載るとすべりまくり。が、アクセルを開けないと上らない。
このせめぎ合いがキモ。前が上がった状態で障害物を越えるときの恐怖は、慣れないとアクセルを閉じてしまう。
へっぴり腰だとまくれるし、身体が前に入るとトラクションがすっぽ抜ける。
平地でやっているようなターンができなくて、イラッとしたけど、とても有意義なスクールでした。
講師二人はまるで平地を走るようなスムーズなライディング。センションが如何にも簡単なように見えてしまうから不思議。
やってみるととんでもないんだよなぁ。。。しくしく

Sc02

1sec
リアを振ってラインにはめる練習(NA)
下る速度を利用して大きくリアを振るのですが、おやぢこの右ターンのリア振りができません。
「気持ちは伝わりました!」とありがたい言葉(笑)をいただきましたが、最後まで気持ちだけでした。とほほ

Sc01

2sec
岩盤上りでフローティングターンしつつステアケースを越える練習(NA・NB)
まずイメージとして、フローティングさせ過ぎて、そのまま下りに落ちて行きそうで怖い。(汗)
だから、最初のトライでは振り上げが足りず、フロントタイヤがステアケースに刺さって、まわりの人たちを癒してしまった(笑)
この先は複雑な地形で、ここのターンをキッチリまとめておかないとトッ散らかりエンドまで行けません。
行きたい方向につま先を向けることが大切。

Sc03

3sec
トラクションを掛けられるところでキッチリ掛ける練習
ここは流れにのってスムーズに走り切らないと、再発進が超難しい。
ので、マシンを止めないで、先へ、先へ視線を移しながら走ることがキモ。
この写真のところが超難所。つーか、ここまでまともに来れない悔しさ。。。
たぶんステップに乗ってないと思われ、マシンが右に左に振られてしまう。しおしお

反省
アクセルにメリハリがない
視線が近い
リーンアウトができてない
ステップに乗り切れてない

月例コンペ神奈川大会 第2戦観戦②

今回の観戦はカメラはが台体制でした。

こちらはエンヂェルちゃんが担当です。

選手別にまとめています。

http://www.youtube.com/user/ton29cb

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ