« ・・・・。汗 | トップページ | ビブラムソール交換 店名追記 »

2012/05/14

5/13猿練 セクション攻略

日差しがあって、吹く風はさわやか。
年のうち、そうはない絶好なトライアル日和でした。

課題の一つに"ステップに戻る"というのがある。
これは例えば、ステアケースを上がった後、速やかにステップに乗り両手をハンドルから離せるくらいの姿勢に戻すこと。
ステアケースに上がった後は肩に力が入っているので、ハンドルにしがみつきがち。このままの姿勢でターンや、さらにステアケースを上がろうとすると身体が入ってしまって失敗する。それを防ごうとするわけです。
このセクションでも、課題を守ろうと必死。でも、なかなかねぇ。。。

まずは
インして右ターン、丸太を越えて、さらに右ターン。このとき大回りすると先の斜め丸太が辛くなるので、なるべく小回りで。
斜め丸太をフローティングターン気味に左ターン。この丸太の手前では、なるべくリアタイヤを右側に通したい。直線的に越えようとすれば、なおさら。。。
理由は左に根子が有ってステップに引っかかる(今日はこの根子に左つま先を強打、いまでもちょっと痛い。)。
この根子を避けるには丸太の奥を越えなければならなくなるが、そうするとフローティングターンの角度を大きくとらなければならない。左の先が下っていて、コースアウトしそうなのでアクセル操作が微妙。
ほかの人たちと違って、おやぢはここで足を付くことが多かった。
失敗する理由は、フロントを大きく上げ過ぎてしまう。もっと丸太に近づいてからゆっくりフロントを上げれば良いが・・・。焦っているんですね。
手前からフローティングしようとするもんだから、距離に合わない。

インターバルがあって。

丸太を右フローティングターンしてアウトするんですが、越えた先が狭く、かつ、手前と奥の微妙に位置に根子があってリアタイヤが引っかかる。
振らないでターンするには、リアタイヤを丸太に残してギリギリフルロックターン。ところがそこが斜めになっているためにバランスが取りづらい。仕方なくリアを振る。一旦停止して、リアとフロントを小刻みに振って、やっとクリーンになる。

なんかね、こうセクションは超苦手(得意もないけど。。。)。
でも、楽しいセクションでした。

*ライディングはシンちゃん、やっぱり上手いっす。
フロント振ったり、リアを振るにはこのニュートラルな姿勢が大切なんですね。参考になりました。

« ・・・・。汗 | トップページ | ビブラムソール交換 店名追記 »

練習」カテゴリの記事

コメント

すごい進化ですね。
また、どこかでお会いしたらよろしくお願いいたします。

昨日の腰痛の原因は、ヘルニアでしたcrying
故障者リスト入り決定ですcrying

◇とろろさん
 誤解です。誤解。。。滝汗

◇Iさん
しばらくは静養?
ご自愛ください。

Iさん、ヘルニアですか!crying

>左に根子が有ってステップに引っかかる

そうそう、ぽっくんもそれ嫌って奥まで行ってた
フロントあげて左への振り込みが大きくなるけどね

得意になるようにお百度参りしておきます。


Iさん養生してね

◇ココロの親分
 お百度参り。
 お供させていただきまっす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ・・・・。汗 | トップページ | ビブラムソール交換 店名追記 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

陽気な仲間

無料ブログはココログ