« 4/1猿練 スタンディング① | トップページ | カッコウよすぎ »

2012/04/05

4/4水練 ステアケースのひとつの越え方

イメージとしてはステアケースの面にリアタイヤを押し付けて、リアタイヤを走らせる感じです。
抜重とアクセルを使えばマシン任せで難なく越えられる高さですが、直後にターンをしようと思うと上った後に走り過ぎてしまう。
やり方はステアケースの上にフロントタイヤを乗せたときからハンドルを切ってターンを始めます。キモは、ターンをしながらの抜重と少ないアクセルとハンドルの押し。

これができるようになると、滑るところのステアケースも怖くなくなる。
アクセルに頼らないので、リアタイヤが滑ることが無いし、トッ散らかることがありません。

*ターン中の動画ではありません。

« 4/1猿練 スタンディング① | トップページ | カッコウよすぎ »

練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4/1猿練 スタンディング① | トップページ | カッコウよすぎ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2006242
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。
無料ブログはココログ