« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012/02/29

やる気スイッチ

Switch_2

おやぢのはいったいどこにあるんだろうか?

いつもはZのチーム員に押してもらっている気がする。。。(笑)

2012/02/27

2012関東トライアル選手権 第1戦 ミロク山荘

早~!

2/26猿練 斜め位置から段差を越える①

土曜日は身内に不幸がありまして、予定がネコの目のようにクルクル変わる一日でした。
結局のところ、日曜日の朝に召集がかからなかったので、猿練することができました。

本日の課題はSOで紹介している『斜め位置から段差を越える』です。
チームZ内では『メロンパ~ン』と言います。メロ~ンとフロントを振り上げて、パンとクラッチを当てるから。。。(笑)

コンクリートブロックの間を越える面と平行に進入して、斜めから越えます。
これが満足に出来たのはえんぢぇるちゃんとシェフだけ。
進入角度を甘くすれば、そんなに難しくは無いのですが、この角度がミソ。

人によって失敗する理由は様々ですが、おやぢの場合は
①、タメが不十分。
②、抜重不足。
でした。

後日、確率を上げるために自主トレだな。

NG

OK

えんぢぇるちゃん

シェフ

2012/02/25

コンビネーションレンチ

Dvc00044

おやぢが10年以上愛用しているスタビレー(Stahlwille)社製のコンビネーションレンチ(8.10.12.13.14.17.19)です。
オフセットがBETAとの相性が良く、特にリンクやエンジンまわりのメンテナンスには重宝してます。

一生モノの逸品です。

2012/02/24

G.R.CRAFT アルミステップ 変形

Henkei

先週の水練で準備しているときに気がついた。何時、何処でやってしまったのか分からない。それくらいあっ気なく変形してしまうか?

形から想像するに、倒れて下がったときに何かにヒットしたと思われる。

シノで整形を試みたが固くて手に負えない。まぁ、足が感じるほどの変形では無いので、このまま使おうと思う。

2012/02/22

2/22プチ猿練 本日の一撃

超むずいっす。しくしく

8cm ④ 動画追加

8cmのことがどうしても気になって、頭から離れません。
ということで、もう一回転締め込んでみました。これで5回転締め込んだことになります。
したところ、差が8.5cmになりスッキリ。

午後からエアターンの練習をしたんですが、リアが気持ちよく跳ねます。
ちょっと上手くなった錯覚に。。。(笑)

でも、デンガラデンガラしたところを走ってみないと本当のところは分かりません。

続く。。。

2012 Sherco2.9

11_12sherco

2011年の2.5と2012年2.9(272cc)を乗り比べてみました。
ポジティブな部分のみが印象的で、良く仕上がっていました。

見た印象はトップブリッジ、アンダーブリッジがゴールドになり、戦闘的。
クラッチ・ブレーキマスター、ブレーキキャリパーが新採用のフォーミュラーが装備されていてクールで格好良い。
リアフェンダーの形状が変わって(断面が凹)、燃料を入れる口のキャップの高さと同じになり、お尻にキャップが当たり難くなったようです。

乗ってみて、まず重心の位置がより中心に変わったように感じます。
ステップより後ろに感じた重心が、キャブレターがあるところくらいに変わっています。
構造が大きく変わってないようなので、新採用のTECHのFサス、R16Vのリアサスなのか?リンクの影響なのか?
これには感動しました。

クラッチは自分のEVOと比べて同じか少し軽い。サスペンションはこの日に下したばかりにもかかわらず渋さは感じられません。ブレーキの効きも良好です。

試乗したマシンは2.9。キャブレターはケイヒンが標準装備。
ストレート・オン(1月号)のインプレとは違い(ライダーが雲泥の差だから当然と言えば当然。。。)、低速からのピックアップは鋭い。
個人的にはベースガスケットを厚くまたは増やして圧縮比を下げ、マイルドすると乗り易くなるのではないかと。(おやぢのEVOはそうしてます。)

次のマシンを考えるとき、注目の一台です。

2012/02/20

アクアカーゴのポータブルウォッシャ-D15

Aqa

洗車は自宅前で水道かコイン洗車。
練習後はほとんどがコイン洗車なんですが通っているところは1回400円。
毎回洗車しているわけではありませんが、月に3回から5回は通っていると思われ。。。年間にすればかなりな金額。
ドロッドロに汚れていれば、強力なコイン洗車は隅々まで短時間でキレイになるので、気持ち良いのですが、たいして汚れてないと時間を余してしまう。

で、と、まぁ、いろいろと検討した結果、汚れが酷いときはコイン洗車、他はこれにしようと思ったわけです。
本機は、各ショップから同時に発売しているので、悪くは無いと期待してゲットしました。

以下が初日のインプレです。

まず、トライアル車一台分なら15リットルで間に合いそう。
初日は勝手が分からず、飲料水5リットルも使ったけど、ブラシなどと併用すれば、不自由は無いかと。このあたりは課題ですね。

フェンダーの内側に付いたドロは水の勢いで十分落とせて、想像していたよりも水圧はある。
アンダーガードとエンジンの間に入ったドロも落とせるが、それなりに水量は必要で、洗車前にブラシや棒で落とせるドロは除去しておいた方が良いかも。
酷いドロ汚れの場合はコイン洗車場を使うことになるでしょうが、ある程度これでドロを落としておけば、ワンコインで済みそうです。逆もあり。。。

ネガティブな部分はノズルとホースの差し込みが甘く、作業中に手の平でジョイント部の脱着用ファスナー?を不用意の下げてしまい外れた。
すると水圧が下がり、スイッチが入りっぱなし、ホースから水がダダ漏れになる。コツが分かれば、外れることは無いと思うけど。。。

それと洗う場所が土だと、せっかく洗ったタイヤにドロが付いて気持ち悪い。これも何かを敷くとか、工夫が必要ですね。

どちらにしても、コイン洗車場で毎回400円を使っていたこと思いば、良い買い物をしたと思います。

あくまでもおやぢの個人的な感想ですから、「買ってみたけど、期待通りではなかったゾ!」というお叱りはご勘弁くださいまし。

2/19猿練 本日の一撃

久々の一撃。

リア振りはここまでして練習しないと!?(うそ)

良い子はマネしないように(笑)

2012/02/18

むむむっ!?

夏に発売するらしい。。。

バッ!

近ごろつくづく思うこと。

二度目のアクセル&クラッチの大切さ。

ブゥーー・バッの『バッ

これができないとはじまらないことが多くなってきた。

明日は、これの特練だな。

2012/02/16

MFJライセンスの更新②

Licencse_2

これに写真(30mm*24mm)を貼って、透明なフィルムを上から貼れば出来上がり。

思ったよりも簡単でした。

2012/02/15

2/15水練 ひねって越える

歩いていても5点を喰らってしまいかねない最悪なコンディション。
そんなもんだから、アクセルをちょっとでも開け過ぎるとツルッと来る。
そこをひねって土管を越えるセクションが午前中の課題だった。

1回目、土管の手前(画像では右側)から上ろうとしたら土管に対して鋭角になったためリアタイヤが横に滑って終わった。
2回目、土管の奥(画像では左側)から上ろうとしたけど、浅く進入してしまって、同じくリアタイヤが横に滑って終わった。
3回目、学習したので深く入ったが、ひねりが足らずマーカーの上を通過してしまった。しくしく

で、Y先生のお手本。
特筆することはフロントを上げるときのアクセルの少なさ。必要最小限です。
音を聞くと、ほとんどアクセルが開いてないみたい。クラッチを当てる程度です。これならリアタイヤが滑るわけがありません。
ラインは思っているよりも(ライダーから見て)左から回り込む。ハンドルはフルロック。こうすることによりリアタイヤが土管に対して直角に近くなるので、横に滑らない。

実戦では良く使うテクニックなので、何としてもマスターしたい技です。
今回ここで出来たとしても、大会で出来ないと。。。汗

ステアーケース祭です。

おまけ
Y先生提供の青梗菜ともやしが入った、ワンタンスープです。超激ウマです。
おやぢは白米を持って行って、猫めしにして二杯。
練習をした日の晩は体重が減っているはずなのに。。。苦笑

Wantan

2012/02/12

2/12 クリーンアップトライアル

きょうはクリーンアップトライアルでオブザーバーしてました。

予報ほど風は吹かず、トライアル日和でした。

Cimg11371

Cimg11391

Cimg11411

Cimg11431

Cimg11451

2012/02/11

2012 X-Trial World Championship Strasburgo

あばれんボウ。

http://youtu.be/9smPKAyvI70

2012/02/09

DUNLOP D803

Cimg1069

タイヤ交換はいつもと変わらず、ビード上げにも苦労はしなかった。
ステアケース、赤土の滑る斜面、丸太、デンガラデンガラ、おやぢがいつも乗っている場所ではミシュランとの違いは感じられない。

エアー漏れが少ないことと、価格がリーズナブルな点では、いまのところダンロップに軍配が上がる。
果たして、減った時の性能やいかに?

続く。。。

8cm ③

4回転締め込んでリアフェンダーの任意の点が数値上では8mm上がったわけですが、動画を見比べてみるとそれ以上に上がっているように見える。
タイヤの外周とサイレンサー先端の間(任意の点よりも内側)をよ~く見ると2~3cmは上がっている。もしかすると、乗車位置の違いによるものなのか?
んなもんだから、乗ると鈍感なおやぢにも違いは分かる。
・リアが上がって前のめりになった。
・リアの初期の沈みこみがしっかりした。
・戻りが少し早くなった。
 ダンパーを締め込みは、これから試行錯誤しようと思います。

まずはリアが上がったことによってキャスターが立ったので、滑る斜面でのプッシュアンダーが心配。
この日の猿練では期待通り?にフロントが逃げまくり。
だれよりもターンな下手になってしまった。しくしく

ということで、今日のプチ水練では、赤土のオフキャンバーをやってみました。
締め込む前、先週の水練でやったセクションを再現し、今日と比較。
雨が降った後なので、難易度は今日の方が上がっている。が、そんな悪条件でもプッシュアンダーは出なかった。(まったく出なかったわけではありませんが、先週との違いは感じなかった。)

一時は戻すことも覚悟していましたが、しばらくはこのまま乗りこんでみうよと思います。

2012/02/05

8cm ②

Cimg1116

リアアクスルシャフトから鉛直線上にあるリアフェンダーの任意点までの2点の距離Lを測ります。
①水平な場所でマシンをスタンドなどに乗せてリアタイヤを浮かせた状態。
②ライダーが乗車した状態。
①-②=8cm
三谷英明選手によると、この数値が車種に関係なく、推奨できる数値だそうです。

で、おやぢのEVOを測ってみたところ①=55.5cm、②=45.3cmでした。
っていうことで差は10.2cm。
おやぢの体重は73kg。それにウエアなどを装備すると+4kgぐらいになるでしょうか?

Cimg1114

作業は、スプリングアジャスターナットを専用の工具で締め込んでいきます。
回転数が分からなくならないように、マジックなどでマークしておきます。

結局、4回転締め込んでも②=46.1cmにしかならず、差は9.4cm。
これ以上締め込んで特性が激変しても嫌なので、このへんで様子を見ることにしました。

2012/02/03

8cm ①

SOを読んでから、いてもたったもいられない。

早く河原へ行きたい。。。

2012/02/02

MFJライセンスの更新①

早速WEBで更新しました。

◎用意するもの

・ユーザーIDとパスワードが記載されているMFJから送られて来たご案内

・クレジットカード (コンビニ決済もできそうです。)

◎費用

トライアル 国内A級 9,500円

スポーツ安全保険 1,850円

事務手数料 500円

合計 11,850円

以上で仮登録のようです。

続く。。。

G.R.CRAFT ステップ(フットペグ)

2012_02_012

以前、アルミ製ステップが付いているマシンに乗せてもらったことがありますが、先端がすり減っていてターンなどステップを踏みこむと滑って上手く力が入りませんでした。

以来、アルミ製ステップは敬遠していましたが、このステップにはピンが打ってあってブーツの底にしっかり喰い込む。
純正のステップが壊れたこともあり、「少しでも軽量できば」ということで替えてみました。

2012_02_011

ファーストインプレはなかなか良い感じです。
しっかりステップに加重できます。気持ち良いです。
アルミは固く、足が痛くなる人も居るようですが、おやぢは大丈夫でした。
今日の水練ではステアケースをガシガシ練習しましたが、何の違和感もありません。

耐久性は?
何かにヒットして変形しときシノで直せるのか?
また、そうすると割れる?
はこれからレポートできるかもしれません。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ