« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011/09/29

きょうの金言

腰の切れ

進行方向

五円玉を立てて、糸をとおす

2011/09/28

フロントブレーキキャリパー掃除&グリスアップ

Cimg0193

午前中は戻ってきたブレーキラインを交換。
まずはいつものごとく風呂の残り湯で掃除。
歯ブラシと台所用洗剤で汚れを落とし、メタラルラバーをピストンに吹きつけてモミモミします。
できれば、4個のピストンが同時に動くようにしたいですね。難しいけど。。。

Cimg0194

パッドの裏、パッドピンに専用グリスを塗布して組み上げて完成です。
このときパッドピンの段付きを確認します。もし、段が付いていたら交換。もしくはサンドペーパーを当てます。
良く効くブレーキは本当に気持ち良いでっす。

昼食まで時間があったので、トランポ内の掃除も。

Cimg0195

2011/09/27

Fマスターシリンダートラブル

続き

927

フロントブレーキのフルードも交換してしまおうと、いつもの手順で作業します。が、レバーを握ってみるとスカスカ。
「エアーを入れてしまったか!?」と簡単に考えてましたが、20分くらいでしょうか、いつまで経っても抵抗が無いまま。レバーを外して、直接ピストンを押してみたり。
「・・・・・・・?」まったくどうしたことか。。。

マスターシリンダーかも?
と思いましたが、グリメカ用キットの持ち合わせがありません。仕方なく在庫していたAJPのマスターにスイッチ。
でも、こっちにもいっこうに抵抗が来ない。。。汗

キャリパーからの漏れも無いし、こんなことはいままで経験したことがありません。
おやぢの根本的な間違いと思い、グリメカのマスターに戻して、後輩のショップ(一般のバイクショップ)へ。
が、後輩も首を傾げるだけで、直りません。

仕方なく自宅に戻りTY-Sのブレーキライン一式(マスター・ホース・キャリバー)を外して猿へ。
猿でラインを交換して何とか遊べましたが、ココロはブレーキのことでいっぱい。。。
何がどうなっているの・・・・。

で、ナリタさんでみてもらったら、何てことは無いマスターシリンダートラブルでした。(苦笑)
カップの根元(矢印)がゆるくなっていてクルクルまわる。どうやらそこからフルードが漏れて圧がかからなかったらしい。

そこで、疑問。
在庫したAJPのマスターって。。。とほほ

教訓
ブレーキの効く位置が常に変わるようだったら、そろそろマスターシリンダーの寿命かも。

2011/09/26

リアブレーキフルード交換

先日、パッドを交換して、今回はフルードを。
同時にやればよかったのですが、パッドは現場での交換だったので、フルードは後日になってしまいました。

"交換"と言っても、マスターから継ぎ足して、キャリパーから抜くだけです(^^;
マスターのネジがサビていたので、ワイヤーブラシで掃除。

01

結構汚れていました。(汗)

02

03

で、マスターピストンに給油しようとゴムを開けてみると。。。。絶句
1ヶ月前にも開けて見たのに・・・。

04

フレームからマスターを外して逆さにし、メタルラバーをスプレーしてピストンをキコキコ押します。中を掃除して、取り付けて完了。

で、ついでにフロントブレーキのフルードも交換しようと思ったら、、、事件が

続く。。。

9/25猿練 斜め丸太とフローティングターン

■斜め丸太
フロントを振り上げて、丸太にフロントタイヤを置くパターンと置かないパターンがあります。
おやぢは後者が好み。
キモは最初の振り上げでフロントタイヤを上げ過ぎ無いこと。
上げ過ぎると力が上に向かってしまうので、前進の力が弱まってしまいます。
また、エンジンに頼るとタイヤと丸太の角度があるので、滑ってしまいます。
マシンの押し出しがもうひとつのキモです。

前者を使っているのはシェフ。
フロントを置いてからのバランスがキモ。(今、考えるとリアブレーキを使うの?)
特にここのように狭いところだと、プレッシャーがあるので、おやぢは本当に苦手です。
両方使い分けが出来れば良いのですが、、、

■フローティングターン
ブリブリ振ってみましたが、再発進ができないので、後半はターンで攻めてみました。
が、最後までクリーンが出ず、宿題にしたいと思います。とほほ

本日の「よきにはからえ」(意味不明)
越えた丸太を使ってリアを振り、外側のラインの乗せようと思ったのですが。。。(苦笑)

2011/09/24

昨日のK沢&猿

Ksawa1

K沢の左側は崩落でご覧の通り。

落石も心配です。しばらくは手が付けられないのでは?

右側はドロッドロでFタイヤとフェンダーの間にドロが詰まって、走行不能に。。。

Ksawa2

真ん中付近で何とか練習できました。

Saru

猿の増水はこんな感じ。

12号のときよりも水量は少なめ。ところが、突風で倒木がいたるところにあります。

クリコロは無事、その奥は倒木で赤い人は喜びそう。

三時のあなたは倒木だらけ。片付けには武器が必要です。

また、集合場所に通じる道(分岐のところ)が傾いた木でギリギリアウト。トランポをキズにしたくなければ、無理は禁物です。

リバウンド③

923
順調でごんす。

リアブレーキパッド交換

Cimg0159

リアブレーキの効きが甘い。
キャリパーピストンの戻り、ブレーキペダルの遊び、フルードの劣化、ディスクの変形など特に異常は見当たりません。
とすれば、パッドしか考えられず、まずは引きずって焼いてみました。交換して7ヵ月しか経ってないのに。。。
5回、水をかけて「ジュッ」というほど。
少しはマシになった感じだけど、それでも本来の性能には満たない。これでは膨らんでしまって満足にターンができません。

Cimg0164

ということでパッド交換。今回もJITSIE RACEです。
良く効くようになりました。幸

2011/09/20

9/19猿練 玉砂利ターン

苦手なところは緊張するもの。
緊張するとハンドルにしがみ付いて、思ったように操作できなくなってしまう。
特に、玉砂利やゴツゴツしたところだとハンドルを取られそうになるので、よけいにそうなる。
ステップに乗っていれば、それほどでも無いことは分かっていても、その場になると真っ白。
気が付くとガシガシになっていること多々。反省しても反省し切れません。。。

動画の下り(ポロ足が出たところ)からのターンは超苦手。先の丸太で頭が前に入って、膝が曲がらずトッ散らかる。
本当に悲しくなります。しくしく
落ち着いて処理すれば、何でもないステアケースなのにチキンハートは本当に厄介です。

もっとポジティブにイメージできるようになりたいもんでっす。

2011/09/18

さよならネコタマ

2003年ころから通っていたネコタマ(仮称)。
いよいよ走ることができなくなりました。

えんぢぇるちゃん や やまたつ。さんをはじめ、たくさんの人たちと出会えたネコタマ。
いままでありがとうございました。

2011/09/17

飛び石連休

月水金が休み。火木土が出勤。正に飛び石。
何しよう?
お彼岸だし、一日は墓参りだな。

台風が来るようだし。。。

2011/09/15

9/14プチ水練 フロントタイヤを置く

悲しいときぃ~、自分の動画を見たときぃ~
とは、"いつもここから"のギャグ。
そういえば、最近、見かけませんね??

この動画もそう。。。
フロントタイヤを置いているつもりだったけど、それはつもりでしかなかった。しくしく

先週の水練でアンダーガードが当って、思うようにことのタイヤを越えることができなかった。
そのときはフロントタイヤが着地した地点からターンをしていたので、マシンを走らせることはできなかったんだけど、それにしても。です。
タイヤは抵抗が大きく、ちょっと擦ってもガクンと速度が落ちます。ハンドルを切り始めているので、タイヤの上で止まってしまうとハンドルがフルロックになって怖い思いをします。

で、今日はその復習。
アンダーガードが当る原因はこれだったんですね。
反省して、フロントを置いて越えてみるとスムーズに越えることができる。

おやぢはフロントを置く精度が悪く、特に緊張する大会では余分にフロントを上げてしまうので、アンダーガードがガツンッ。
結果、落ちてしまうわけです。
練習と本番のギャップが大きいのはこんなところにも。。。とほほ

2011/09/13

9/11猿練 チームZ 今日のなでしこ組

トライアルの好きなところのひとつに(老若)男女の区別が無く、いっしょに楽しめること。

大会によってはレディース賞っていうのもあるけど、基本はいっしょ。

体格的にも体力的にも女性には不利なスポーツだと思いますが、ライディングのセンス、バランスの優劣に男女の差はありません。チャンスがあれば国際級も夢ではありませんよね。

チームZのなでしこ組は今日も頑張るっす!!

2011/09/11

9/11猿練 スローと土下座

dannaのスロー。

こちらは本日の土下座(笑)

他はおいおいアップしま~す。

続く。。。

Renthal に交換 その後

交換して2ヶ月弱、左肘の痛みはほぼ消えました。
拳を握りしめて、シャドーボクシングのような動きをすると若干痛みは残りますが、ライディングにはまったく支障なし。
それよりも、なによりも五十肩が。。。しくしく

先日のわいわいでミロクの沢の様子を動画に撮りに行くため、トランポから下りたときに濡れた土に足をとられて転倒。付いた右手から肩に痛みが。。。
タイムマシーンに乗って、ちょっと時間を遡った感じ。。。とほほ

2011/09/09

このひと おかしい(笑)

おけけさんのブログから拾ってきました。

2011/09/08

デジカメ ハイスピード動画

デジカメのハイスピード動画を比較してみました。

これはノーマル640×480ピクセル、30フレーム/秒。

以下はハイスピート動画です。

432×320ピクセル、240フレーム/秒

224×160ピクセル、480フレーム/秒

224×64ピクセル、1000フレーム/秒

トライアルでハイスピード動画を撮るなら240フレーム/秒で十分です。
いたずらにフレーム数を増やすと画像が小さいし、時間がかかるし、メモリー使いまくり。
三脚で自分を撮ろうと思うと、焦りそう(笑)

9/7水練 リア荷重

7月20日の水練が台風で中止になり、8月はお休みの月なので、まるまる2ヶ月ぶり。
新人さん2名を召集して、楽しい水練になりました。

第一水曜日の今日は初心者対象。
とは言っても始めたときから生徒はほとんど変わらないので、レベルは上がってくるわけで、規制マーカーなんぞをおけば、まるまるNBラインの出来上がりです(笑)

本日の課題は『リア荷重』。個人的にも重要課題です。
難しいラインを走ろうとすると、どうしても身体が内側に入ってしまって、内側に足が出たり、リアの荷重がすっぽ抜けたり。。。
それを未然に防ぐのが『内側のハンドルを肩で引く』(ひとつの考え方ですが)。

ハンドルを引こうとすれば、どうしても肩は外側に移動するわけで、必然的にリーンアウトになり、リア荷重になるわけです。

このとき『肩で引く』が大切でして、腕で引こうとすると逆効果。肘が曲がってしまい、肩(上半身)が内側に入ってしまいます。
このことはこのスクールを受け始めたときから教わってきたことだったんですが、実行できるまに時間がかかります。そういうご利益があることも知らなかったし。。。

で、リア荷重が決まると、フロントが軽くなり、こういうこともできるようになります。

右ターンから離陸、フロントが浮いた状態でステップを踏み替え、着地したときは左ターンに切り替えます。ターンを続け、滑るところをマシンを送り出しアウト。
なんていうことがスムーズに出来ちゃいます。

おやぢの地を這うトライアルから少しばかり離陸できそうな予感。

2011/09/05

デジカメ

Img_4933

ハイスピード撮影が可能なEXILMシリーズ。価格.comよりもさらに安いものをヨドバシで発見。機種はEX-ZR100、ほぼ衝動買い。ポイントも10%付くし。。。(幸)

エンヂェルちゃんがEXILMを使っていて、このハイスピート撮影がとても便利に使えそう。一秒間に最大1000コマ(30~1000)が撮れるのが凄い。

タイヤがつぶれていくサマも見えてしまいそう。

2011/09/04

わいわいトライアル2戦中止

台風12号の影響でご覧の通り。。。

中止です。

吊り橋の下

セクションがある場所

ということで、猿へ移動して練習。

で、こちらは

どこだか分からないと思います。

走ることができるエリヤは限られますが、狭いところでも楽しめるのがトライアルの良いところ。

いつもよりも余分に練習することができました。

続く。。。

2011/09/02

リバウンド②

0902_2

滑り出しは順調。

やっていることは、徒歩帰宅(7km/日)、間食と清涼飲料水は禁止。その他は普通に食事してます。

2011/09/01

8/31ギアオイル交換

201108311

201108312

オイル交換のときには、アンダーガードの修正も同時にやっちゃいます。

けっこう歪んでました。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ