« アクセルワイヤー | トップページ | ヘキサゴンレンチ14mm »

2010/09/29

ビードストッパー取り付け

このTY-Sには前後リムともビードストッパーも、それ用の穴も無かった。

ツートラに使いたいので、ビードストッパーは必須。コンペも一段落したことだし、天気も良いし、のんびりと付けることにした。

Bs1_2

ビードストッパー1個の場合はバルブの反対側がスタンダード。しかし、そこにつなぎ目がある場合はこれまた避けるのがスタンダード。
穴は8.5mmの刃で開けました。

Bs2

リムバンドの下に入れて、タイヤを組めば出来上がり。

Bs4

TY-Sのフロントホイールシャフトには14mmのヘキサゴンレンチが必要です。
用意するのを忘れてしまったので、こんな裏ワザ。
運が良ければ8mmと6mmのヘキサゴンレンチを組み合わせて、緩めることができます。
ただし、この方法で緩まない場合は深追いしないこと。なめて痛い思いをします。あくまでも間に合わせです。

« アクセルワイヤー | トップページ | ヘキサゴンレンチ14mm »

TY-S125F」カテゴリの記事

コメント

この裏技凄いですね

工具の持ち歩きに制限がある時には使えますね

◇カズキくん
ツートラだとね。。。
前もって、この方法でシャフトを締めておくと良いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アクセルワイヤー | トップページ | ヘキサゴンレンチ14mm »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

陽気な仲間

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ