« 山梨県大会5戦Result | トップページ | 水曜スクール 9/15 フロントを吊ってステアケース »

2010/09/13

山梨県大会第5戦 嵐山釣り堀

ここに来て、残すポイント数を考えるとブルーになっていた。ポンポン痛い痛いにもなるし。。。
友だちは「大丈夫!!」と言ってくれるが、低迷が続くおやぢにとってはこの先どうなることやら・・・??

そんな気持ちだったので、一週間前から緊張していた。その証拠に大会前夜の22時には布団に入ったが夜中に何度も目が覚めた。
目覚まし時計に起こされることもなく、5時少し前に自宅を出発。
高速のPAで減量して、会場へ着いたのは7時前。
準備を済ませ、下見して、パドックに戻って準備に忙しい。
残暑が厳しいけど、朝夕の風は涼やか。隣り合ったイナバウワーさんと快談できたおかげでリラックスできた。
一人だったら煮詰まっていただろうなぁ

いつものごとくオブザーバーの都合で午前は奇数セクションを3ラップ、午後は偶数セクションを3ラップ。
持ち時間は09:00から11:30までが奇数セクション、11:30から14:00までが偶数セクションだ。
連続トライは禁止なので、通すと6ラップすることになる。移動路ができたので、昔に比べれば楽になったけどね。
今日も暑くなるそうなので、体力温存を考え、セクション下見のときに移動でマシンに乗っただけで、ウォーミングアップはしなかった。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

01_2

1sec(1.2.0)
インして、2個の岩の頂点を走り、デンガラデンガラの上り、左ターン①してエンド。
①、内側のラインを通るとリアタイヤがひっかかりどうしても足がでる。勢いで行こうとすると、転倒する危険性大。
1個1個の岩を丁寧に走れるスキルがほしい。とほほ

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

02_2

2sec(0.0.0)
インして左ターン大岩①を越えて、右ターン、大岩の横を通り抜け②、左ターン、右ターンして石を越えて左ターン、上ってエンド。
①、ほとんどの人が側面の岩を越えていた。おやぢは左に落ちて5点を避けたかったので、大岩を越えた。
②、いつもだったらこの大岩を越えるんだけど。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

03_2

3sec(0.0.0)丸太と土のセクション
インしてクロスした斜め倒木を越え①、右フルロックターン、倒木を越えて下り、左ターン、上りつつ並行の2本倒木を越えて、右フルロックターン、倒木を越えて下り、左ターン、上りつつ根っ子を越えてエンド。
①、皮がむけた"いかにも"滑りそうな倒木。右の大岩を越えるオープンラインも考えたが、その先のターンは振らないと無理そう。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

04_2

4sec(3.3.3)本日のおいで難所セクション1
インして右ターンしつつザクザクを下り、沢に入り、デンガラデンガラしながら左ターン、大岩を右ターンして滑る岩をデンガラデンガラ上る①。右ターンして沢に入り、デンガラデンガラ上ってエンド。
①、途中に滑る丸いオフキャンバー的な大岩があって、そこはアクセルをパーシャルにして走らなければならない。しかし、その前のターンで思ったラインに入れず、加速できない。タイヤは濡れているし、大岩が邪魔でマシンを内側に倒せない。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

05_2

5sec(1.0.0)
インして岩岩を上り①、下って沢に入り右ターン、デンガラデンガラ上りつつ右ターンしてエンド。
①、下りがちょっと怖いけど、左に下りず右のテープギリギリを直線的に下りると簡単。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

06_2

6sec(3.3.3)本日のおいで難所セクション2
インして下り、沢に入り、右ターンし、デンガラデンガラ走って①、オープンラインを左ターン、デンガラデンガラ上って、右ターン②してエンド。
①、いっきに上るラインがNBラインだけど、先の②が想像以上に難しい。どっちにしても3点になる可能性大。何よりも失敗して落ちて5点は絶対に避けたい。
おやぢはベタベタなっても良いからオープンラインを選んだ。
(ここの大会はビギナークラスは無く、テープ内であればどこを走っても良いのがNBクラス。マーカー規制があるのがオープンクラス。)

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

07_2

7sec(5.3.3)どうして難所セクション
インして岩と倒木を越えてデンガラデンガラ上り①、下って、左ターン②、右ターンして岩のステアケースを越えて③、エンド。
①、ラップを重ねごとに岩が出てきて難易度が増した。
②、猿練のフローティングターンができれば何てことないターンだけど。。。しくしく
③、助走区間に埋まった岩が点在していて止まれない。なだれ込んだ結果転倒。落ち着いて処理すれば良かった(号泣)

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

08_2

8sec(0.0.0)
インして岩を越え、左ターン、直後に空中にある松の枝を越え①、ちょっと上って左ターン、岩とテープギリギリを走ってエンド。
①、餌食になる人が多数。フローティング気味にしてフロントタイヤを枝に置くようにイメージした。反動で回りすぎ、岩に衝突しそうになったよ。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

09_3

9sec(0.0.0)
インして終始デンガラデンガラ、奥で右ターンして帰ってエンド。
嵐山釣り堀は簡単そうに見えても決してなめて掛かれない。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

10_2

10sec(1.1.1)
インして岩を越え下って、砂場を右フルロックターン①、V字の溝がある大岩を越えて②右ターン、下って、右フルロックターンし、直後に空中丸太を越えてエンド。
①、マシンでできる限りの小回りをする。できれば②の大岩を正面に見たい。
②、①で雑に回るとフローティングになる。V字の側面にフロントタイヤが当るとバランスを崩し足が出る。手前のキッカケ石を使ってしっかり抜重しないとアンダーガードがV字にひっかかり落ちる。または両足を着くことになる。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇
結果は36点で24名中4位。
低迷が続いていたので本当に嬉しかった。

反省点
7sec最後の岩は助走区間に岩が点在していなければ何でも無い高さ。何とかして止まれる場所を見つけて体勢を整えてからトライすれば良かった。例え足を1回着いてもそうするべきだった。これからはどこでも止まれるスキルを上げなければ。

« 山梨県大会5戦Result | トップページ | 水曜スクール 9/15 フロントを吊ってステアケース »

大会参加レポート」カテゴリの記事

コメント

四位!おめでとうございます!
ポイントあとわずかですね、がんばってくださいね。
来年は同じクラスで勝負ですね。
楽しみにしてますよ~。

来週の特練も参加したいと思ってます。
たっぷり練習して月例でキメちゃいましょう!!

◇組長
ありがとう。
ここまでこれたのも組長をはじめとする各先輩方々と深く感謝しております。

わーい!
特練参加。お待ちしてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山梨県大会5戦Result | トップページ | 水曜スクール 9/15 フロントを吊ってステアケース »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ