« 山梨県大会4戦Result | トップページ | 猿練8/4 ステップに乗る »

2010/08/02

山梨県大会第4戦 嵐山釣り堀

関東大会新潟戦は兎に角暑かった。
しかし、「真夏の山梨県大会のことを思えば。。。」というおやぢスタンダードでココロを保てたわけです。それくらいこの季節の嵐山釣り堀は暑いんです。

笹子トンネルを越えた瞬間、雨粒がトランポのフロントガラスを叩いたときは本当に嬉しかった。
改めてピンポイントの天気予報を見たけど「小さい雨雲通過中・・・」という注釈付で午前中の晴れは変わることはなった。チッ
大雨は困るけど、シトシト降る雨は歓迎するんですが。。。はかない願いでした。
ところが午前中はうす曇で、思っていたほど暑くはならず、午後の暑くなる時間にはゴールしていました。
おかけで、おやぢスタンダードは2010関東大会新潟戦に塗り変わったわけです。(笑)

いつものごとく、10セクションを午前は奇数セクション、午後は偶数センションを各々3ラップする。
9時にスタートして、11時30分に奇数セクションのクローズ。同刻から14時までは偶数センションのトライになる。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

01

1sec(1.1.2)一番手前のセクション
インして手前の右ターンと奥の右ターンの2ラインある。
前者の右ターンは楽だけど、先の岩で滑って落ちて5点。または、滑って横向いてバタバタになる可能性大。
おやぢは奥の右ターンをチョイス。若干フロントを振り込んでデンガラデンガラ上がり左ターン①してエンド。
①、当日は荒れていて、ここで減点を喰らう。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

02

2sec(3.0.2)カーブのところ
インして丸太を越え、溝に下りて上り、左ターン。溝に下り上り倒木を越え、右ターン、丸太を越え①、溝に下り上り左ターンしつつ、石を越えてエンド。
①、ターンしながら倒木を越えるのが難しい。きっとマシンの倒しこみが足らなかった、または身体が内側に入っていたんでしょう。とほほ

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

03

3sec(0.0.0)
インして右ターン、左ターンして倒木を越え(枯れた)沢に下りる。右ターンして上りつつ倒木を越えて、直後に左ターンして倒木を越え、立ち木の手前を右ターン①してエンド。
①、手前の倒木を勢い良く越えると立ち木の左側に入って足が出る。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

04

4sec(3.5.3)おいで難所セクション
インして右ターン、左ターン、岩岩のところを左フローティングターン①、右ターンして角度がある岩郡のヒルクライム②してエンド。
①、何度が走っている場所だけど角度的に厳しい。セクション全体でデンガラデンガラ走っているので、落ち着いて走ることができずにここまでで3点になってしまう。
②、ためらわずにアクセル一発で上れるけど、助走区間が少ないので、怖い。しかし、行ける。
5点は最初の何でも無い右ターンで石の餌食に。。。しくしく

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

05

5sec(1.0.0)
インして左ターン、岩岩を上って、右ターンして下ってエンド。
最後の下りでバランスを崩して1点。涙

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

06

6sec(0.0.0)
インして①、デンガラデンガラして、下って、沢を左ターン、斜面を上りステアケースっぽい斜面を上り、直後に左ターンして岩を上ってエンド。
①、少し手前からデンガラデンガラしてインすればバランスを崩さずに済む。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

07

7sec(2.2.3)
岩のステアケースを越えてイン、デンガラデンガラしつつ左ターン、岩を下りて溝を越え①、右ターンして岩を越えてエンド。
①、溝から上るところの岩が苔で超滑る。勢いで行こうとすると先のターンが辛い。減点のほとんどをここで喰らった。しおしお

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

08

8sec(1.1.0)
インして左ターン、岩を下りてしばらく走り、岩を越えた直後に岩と岩の間を右フルロックターン①、左ターンして斜面を上り、三角岩を越えてエンド。
①、落ち着いて処理すれば良いものを、どうしても焦っているんでしょうね。雑なターンだった。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

09

9sec(3.3.1)
インして下り、砂地を右フルロックターン、直後に三角溝の岩を越え①、左ターンして下りつつ岩を越え②、S字ターン、倒木を越えて、最後に二段岩を越えてエンド。
①、一番低いところを狙うとステップなどの何かに引っ掛かる。こういうところをスムーズに越えられるスキルがあるとこんな位置(順位)でイジイジしてないと思うなぁ。苦笑
②、アンダーガードが引っ掛かり気味、アクセル多めだと先のS字ターンが辛い。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

10

10sec(3.3.3)どうして難所セクション
インして倒木を越え、左ターン、ステアケースを上がり、右ターン①、下って、岩と岩の間を走り岩を越えて②、左テープギリギリを走り、最後に岩岩のところを越えて③エンド。
①、リアタイヤの位置に斜めの滑る岩が埋まっていて嫌らしい。
②、岩を越えるには左に振り込まなければならない。
③、ここまでクリーンで来れても、悪夢は最後の出口にあった。
aライン、かまわず真っ直ぐに走って岩を越えるライン
bライン、岩の手前の石にフロントタイヤを乗せて、右の三角岩にフロントまで飛ばすライン
cライン、手前の石をキッカケにして岩に乗るライン。
>aラインは出口のカードが内側入っているので、勢いあまって接触する危険がある。
>bラインを選んだが、引っ掛かったり、行き過ぎたり。
>cラインはやってみる価値はあると思う。と大会終了後に気が付く。とほほ

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

11

結果はNB16名中10位。
この日は何ともバランスが悪かった。ハンドルをこねくり回して、ステップに乗ってなかったんだと思う。
当日の調子の良し悪しってきっとこんなことなんだと思う。

« 山梨県大会4戦Result | トップページ | 猿練8/4 ステップに乗る »

大会参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山梨県大会4戦Result | トップページ | 猿練8/4 ステップに乗る »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ