« 何速? | トップページ | 山菜ツーリング »

2010/04/25

月例コンペ神奈川大会 第2戦(動画追加)

Fujiyama

天候不順で市場では野菜の価格が高騰しているとか。。。
会場の寄の集落に入る手前のデジタル温度計は2℃を標記していた。
この気温は2月の第1戦と同じくらい。
凍っていることは無いと思うけど、手がかじかんでクラッチ操作が上手くできなかったら嫌だなぁ。なんて車内はネガティブな雰囲気に。。。

そんなとき、7時前だというのにえんぢぇるちゃんのトランポと遭遇。
こんなに早く応援に来てくれるとは、頭が下がる思いだった。
が、しかし、マスターズの鬱憤を晴らすために、本人はオープンで出るそうな。なんと朝からサプライズな。。。
つーことで、今回はえんぢぇるちゃん、いなさん、Iさんとプレス(ビデオ係りのチャンプ)の5人でまわることになった。
何だかわいわいトライアルみたいで楽しい(笑)

8セクションの3ラップ。9時スタートの13時ゴール。同時オープンの連続トライOKはいつものとおり。
4セクからスタートした。

下流セクション

012

1sec(3.3.3)
ミロク山荘と清流荘の間にある沢で、NBは更にその上まで走る。(画像)
インして、沢に沿って上りオドリバでビギナーは左ターンしてエンド。
NBは沢をS字ターンして斜面を上ってエンド。
ポイントに絡んだ人たちは3ラップして5点以下で抑えている人がほとんど。
反省します。とほほ

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

022

2sec(0.0.1)
大ヒューム管セクション
インして土のところをクネクネ。最後に大ヒューム管①を越えてエンド。
①前の週にここで遊んだはずなのに。。。(動画のところ)
1点はなめてかかりアクセルをダラッと開けてしまったのが原因。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

03

3sec(5.1.1)
インして斜め岩を越え、直後に左ターン、デンガラデンガラ走りつつ、右ターン、左ターンして最後の赤岩(仮称)を見つつ、右ターン、赤岩①を越えてエンド。
①今年になって手前を掘ったので、かなり厄介な岩のステアケースになっている。滑るし、丸いので正面から瞬発力で上がらないと落ちるか、横に滑り落ちてしまう。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

04

4sec(0.0.0)
インして沢を走り、斜め岩を越え①、沢の中を左ターン、岩を越えて右ターン、岩を越えつつ右ターンして②沢に入り、沢を走ってエンド。
①発射して足が出そうになったよ。
②岩の隙間に砂が埋めてあったので、これが無くなると厄介になりそう。一番最初にトライしたセクション。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

上流セクション

05

5sec(2.0.1)
インして石を越え左ターン、右ターンしてデンガラデンガラ下る。下りきったところで右ターンして大岩の間の斜面を上り①、直後に右ターン、嫌らしい岩の間をリアタイヤの位置を意識しつつ、斜面に来たら左フルロックターン②、右ターンして下り、岩と根っ子の間を左キャンバーターン③してエンド。
①ここ嫌い。2点はここで。しくしく
②残りの1点はここ。
③先日のわいわいトライアルでも使われたところ、出口が左側だったので今回の方が楽だった。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

06

6sec(0.0.0)
インして下り、嫌らしい左ターン①。沢に入り左ターン②、岩盤の斜面を上り、更に上り右ターン、下って、沢に入り、左ターンして斜面を上ってエンド。
①ここのターンで足が出てしまう。おやぢも深追いせずにバランスを崩したらここで内側に足を付くつもりでいた。
②沢の中に岩があって、左右どちらのラインを選択するかが悩みどころ。左ラインはその手前の①のターンが厳しくなるが、先の岩盤上りが楽。右ラインは①のターンが楽になるけど、先の岩盤の進入が辛い。①で足を付いたら前者。足を付かなかったら後者と決めて走った。結果は3ラップとも後者だった。

自分が思っているより速いなぁ。もっとゆっくり走っているつもりなんだけど。。。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

07

7sec(2.1.1)
インして岩のステアケースを上り、左ターン、岩を下りて沢に入り渡って右ターン、斜め岩を越えて左ターン。岩の狭い間①を下りつつ抜けて、右フルロックターン②。土の斜面を上りエンド。
①手前で速度を落とせず上手く抜けられず足が出る。
②フロントを振るタイミングを逃がして、ここで3点をたたき出す。とほほ

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇

08

8sec(0.0.0)
インして左ターンしつつ斜め岩を越えてデンガラデンガラ、左ターンして①斜面を上り右ターン、左ターンしてエンド。
①斜面で助走を稼ごうとして一瞬右ターンして、岩を避けてからフルロックの左ターンする人がいたけど、そこは狭いので失敗すると足が出る。今回はショートカットしても十分上れる距離は取れた。

結果は24点。25名中3位でした。
賞品のグラスで飲んだビールは最高でした。

100NB Result

100425 NB

Na NA

« 何速? | トップページ | 山菜ツーリング »

大会参加レポート」カテゴリの記事

コメント

おおっ!やった!表彰台!
おめでとうございます、絶好調ですなぁ。
今日はみなさんどうなったかなって気になって
いたんですよ。
よかったよかった。
祝勝会では、倍食べて倍飲んでいいっすよ。(笑)

◇組長
ありがとうございます。
この調子が維持できれば、と思ってます。

飲み会は後日連絡します。
膨らんだお財布2個持ってきてね(笑)

そっか!┗(^o^)┛パーン
最初から足つきを想定してはしるのか。
良いことを聞きました( ̄ー ̄)ニヤリ
そうすれば6セクで12点も取ること無かったですね。

◇頭文字Iさん
そういうこと。
『絶対に足は付かない』は練習のときだけ。
過去の大会でつまらない転倒5点はIさんと同じ。
これを無くすだけで、つーか、そう思ってトライすることが大切なの。
精神的に楽になるので、身体が固くならず、落ち着いてターンができるみたい。

おめでとうございます。
仲間がお立ち台に上がるのは、
本当に嬉しいです。
尻尾巻いてさっさと逃げるつもりでしたが
雄姿を見てから猿へ。
みろくマイスターの称号は、
お譲りいたします。

◇いなさん
ありがとうございます。
お立ち台は最高でっす。

次回の3戦で称号奪回してください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 何速? | トップページ | 山菜ツーリング »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ