フォト

ゆかいな仲間たち

陽気な仲間

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

TLR200

  • 20220418tlr
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 猿練10/4 | トップページ | ARTモリッサ杯 »

2009/10/05

ダム型ステアケース

先日のネコでの練習風景。

この高さ(手前が高くて約1.2m)だと、朝一では無理。ウォーミングアップしてからでないと痛い思いをする。

手前で前後のサスペンションを常にこれくらいつぶせると良いんだけど。。。
なかなかねぇ(-o-;

« 猿練10/4 | トップページ | ARTモリッサ杯 »

練習」カテゴリの記事

コメント

かっ、カッコエ~ あんなに沢山ギャラリーがいる中で、最後にピョンとジャンプがオシャレ・・・
オラは未だクルクル回っちょります、トライアルではなく、クルクル回るのが今の仕事です(涙)

お、おらもいつかはこんな風に!・・・って場所見つけるのが大変。

前から気になってたのですが、猿練・ネコ練って
猿やネコのように乗る練習場所という意味?

◇五十朗さん
 おやぢも昨日はくるくるしてました。
 難しいですよね。

 おやぢのように後で後悔しないためにも
 くるくるの練習に励んでください。

◇やまびとさん
 ステアケースは派手に見えますが、
 ターンに比べればそれほどではありません。
 もちろん高さや形状によって様々ですが、
 このダム型ステアケースなら。。。

 練習量は桁違いにターンの方が多いのですが、
 いまだに上手くできません(涙)

 猿やネコはその場所名(仲間内呼び名)です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猿練10/4 | トップページ | ARTモリッサ杯 »