« COTA 4RT、RTL-F率 | トップページ | F山ステアーケース »

2008/10/27

代田村トライアルクラブ 第3戦 佐野フルーツ村

081026 クラブコンペに参加するため、千葉にある佐野フルーツ村へ。
ここはアクアラインを使えば1時間強で行ける便利なところだけど、高速代(通常料金、往復で7,400円)がかかるので、関東大会とローカル大会の2回くらいしか行くことは無い。
しかし、ヒルクライム有り、沢有りで他のトラアルパークには無いセクションが作れるので、行くたびに良い練習になることは確かだ。
*佐野フルーツ村はトライアルパークではありません。

大会は和やかな雰囲気の中、しかし、熾烈な戦いが繰り広げられた。今回いっしょにまわったメンバーが濃い?人たちだったので、かな~~り楽しめました。。。(涙)
この場を借りてお礼申し上げます。

前日の雨が当日には晴れに変わる予定で作ったセクションだったもんで、それなりにトラクションすることを考えたものだった。しかし、スタート直前にはパラパラと雨が降る始末。。。
簡単なセクション(ドライでもそうとは言えないと思うけど)という説明だったが、酷く滑るセクションに豹変した。

7セクションを3ラップ。持ち時間5時間。グループに分かれて3セクションからスタートした。

3sec(3.0.0)駐車場上のヒルクライムセクション
最初の岩盤(俗称、青岩)はゴツゴツした地肌をしているが、粘土質の土がゆるく固まったところなので、濡れると氷のように滑る。そこを歩いて上ることは不可能なくらい。
2ラップ3ラップでは激下りを克服したし、路面もドライになるつつあったためクリーンになったよ。

4sec(5.0.3)頂上の赤土セクション
比較的得意なところだけど、今回はコテンパン。
溝を越えてからの処理が下手、リアタイヤが溝に捕まり、身動きとれず。エンストしたし、、、しくしく
ここは溝を越えるまで、余計なアクションをしないで、まっすぐ走ると良いみたい。

5sec(5.0.5)タイヤセクション
1ラップでは濡れたタイヤの上で転倒。気が付いたら寝ていた。
今回優勝したS田さんも苦労していたようだ。

6sec(5.5.5)F山セクション
滑るタイヤを越えて、最後に動画のステアーケースがあるのだが、ステアーケースの上まで行けても、その先の上りで滑ってまったく上れず。。。(動画は放課後で路面はドライになるつつある)
悔しいというか、何と言うか。。。

7sec(0.0.1)お馴染み沢の中のセクション
関東大会でも良く出るセクション。
ここはもともと沢の中なので、天候に左右されなかった。

1sec(3.3.2)駐車場脇のセクション
土の路面と丸太にやられっぱなし。チマチマっとしたセクションで「右に・・・左に・・・」を繰り返すうちに上半身が入る悪い癖が出てしまう。
スタンディングして一息つく練習が必要だ。と痛感。

2sec(5.3.1)少し上がった丸太セクション
ネチネチターンと滑る丸太が難しい。
と書いたが1ラップでは最初のステアーケースで落ちてしまったよ。。。
ここでもターンが落ち着かず、ポロ足が目立った。しおしお

結果は54点だったかな?
ブービーに近い成績だったと思う。

反省点
ちょっと高めのステアーケースの練習をして自信を付けないと、焦ってつまらないところでポロポロと足が出てしまう。
セクショントライ中にスタンディングスティルの練習しようと思う。

« COTA 4RT、RTL-F率 | トップページ | F山ステアーケース »

大会参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« COTA 4RT、RTL-F率 | トップページ | F山ステアーケース »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ