« チタンブラケットにクラック2 | トップページ | 代田村トライアルクラブ 第2戦 嵐山釣り堀 »

2008/06/26

クラッチ板交換

エンジンが温まってくるとクラッチの切れが悪くなる症状が出ていた。ギアが入ったままだと始動できないし、クラッチレバーを握っても前に進むほど酷かった。
ナリタさんにお願いして、フリクションプレートとクラッチポンプのOリングを交換してもらった。

昨日は午後から相模川でインプレ&プチ練。
温まらないと出ない症状なので、上流の堰まで行ったり来たりして、感触を見てみた。
温まっても違和感も無く、以前のようにクラッチは切れるようになった♪
ギアが入った状態でも始動することができるようになったので、いちいちニュートラルに入れる必要は無い。
始動が悪くなった場合は疑ってみてもよいのかもしれない。。。

それと成田さんのから貴重なアドバイスを頂いた。
クラッチのためには私の好みよりも若干レバーを遠くして、遊びを取った方が良いらしい。勉強になった。

« チタンブラケットにクラック2 | トップページ | 代田村トライアルクラブ 第2戦 嵐山釣り堀 »

インプレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チタンブラケットにクラック2 | トップページ | 代田村トライアルクラブ 第2戦 嵐山釣り堀 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ