« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007/08/30

トライアルランドU1

トライアルランドU2

2007/08/27

トライアルランド内山

0708261 エンジェルちゃん、Sさんと3人でトライアルランド内山へ行ってきた。
最寄のインターは上信越自動車道『佐久IC』。高速代を浮かすなら、『下仁田IC』から内山トンネルを走って一時間弱。佐久平カントリークラブ(ゴルフ場)からすぐのところにある。
現金会員は一日走って1,000円。ブログの誓約書をプリントアウトして署名捺印して、管理者へ渡せば、現金会員として登録される。詳細はブログ参照

0708262 早速、支度をして散策にまわる。
広場には人口セクションがあるが、その他はバイクが走った跡があるくらいで、枝や草はそのまま。次回はノコを持って行けば、面白いセクションが沢山できそうだ。
白井トライアルパークの広さ、箱根の怪しさ、今は無きF2小湊を思わせる雰囲気、どれをとってもワクワクドキドキだ。。。
一部でセクションの練習をしたが、まずはどんなところなのか知るために散策。久々にアタック系な楽しみを満喫した。
楽しくってアッ!という間の一日だった。

2007/08/24

ビデオカメラ

070824 夏休み2日前に何年かぶりでビデオカメラを買った。

近ごろのものは何も分からないので、とりあえず価格.comで『価格』と『評判』を調べる。
前から記憶媒体がメモリースティックのビデオカメラに興味があったし、価格.comの人気アイテムランキングで1位だし、ソニーHDR-CX7に迷わず決めた。

使った感想はすこぶる良い。コンパクトで軽い。
メモリースティックデュオは4ギガのものにしたけど、夏の合宿中に不足することは無かった。
出荷時のままのハイビジョンHQモード(ハイビジョンで四段階あるうちの上から二番目)で、55分は撮れるので、トライアルの練習をしながらなら十分間に合った。

カメラをテレビに接続して観ることもできるし、付属するソフトを使えば画像を自動的にパソコンへダウンロード。また、それを編集する(切ったり繋げたりする程度で加工は出来ない)こともできる。必要であればハイビジョンまたはノーマルモードでDVDに書き込み(パソコンにDVD要機能)、知り合いに分けることもできる。今まで使っていたビデオカメラ(テープ使用)ではできないようなことを簡単にやってのける。
動画から静止画も指一本で変えられし、評判どおり良いカメラだった。

2007/08/23

夏休みの後片付け

01 午後から夏合宿で酷使したバイクのメンテナンス。
合宿から帰ってきたら、思いのほかこの暑さが辛くって、何にもやる気にならず、バイクには指一本も触れなかった。

昨日は特別なことをすることは無く、洗車から始まって、エンジンオイル、ギアオイル、エンジンオイルエレメントを交換。(写真)
曲がったブレーキペダルを交換し、破損個所が無いか各部の点検。特に壊れていることも無かったので、17時には終了。
その後、ナリタさんでお買い物。ブレーキペダルの修正を頼んで、先ほど使ったオイルエレメント、Oリングを補給のためにお買い上げ。
帰路についてから、ハンドルを買うのを忘れたことに気が付くが、これはブレーキペダルを取りに行くときに買えば良いので、そのまま帰宅した。

やっぱりバイクいじりは楽しいや(笑)

2007/08/17

2007夏合宿 嵐山釣り堀

0708121 12日から14日まで、嵐山釣り堀でキャンプ合宿だった。
温泉は近いし、買出しは楽だし、東屋はあるし、昼は食堂が利用できるし、キンキンに冷えたビールもあるし、合宿には最高の場所。
ただ、暑いのを除けば。。。
それでも、日影は涼しくて、とおる風は爽やかだ。

0708122 13日は1dayで参加の人たちと10名でミニコンペ。(5セクションを3ラップ)
今回嵐山釣り堀は初走行にもかかわらず、いきなり入賞したチームZの若頭 Iさんに完敗。トライアルをはじめて日が浅いのにすばらしい走りでした。

おやぢは何度もここを走っているのに、しおしおな結果をたたき出してしまった。どうして、こうも上手くならないのかな?
まだまだ修業が必要だと痛感した合宿でした。

いっしょに参加した落人だんなの日記も面白いので、遊びに行ってみてくださいな。

2007夏合宿 動画

動画のみアップ

2007/08/08

Rブレーキライン

0708082 擦れて被服が破れていたので、スパイラルチューブを巻き付けた。

2007/08/06

山梨県トライアル大会 第4戦

山梨県大会で嵐山釣り堀に行ってきた。
ここは甲府盆地にあるので、非常に暑い。『耐久』と冠を付けても許せるくらいだ(笑)

そんな中、大会は通常通り開催。10セクションを3ラップ。同時オープンで午前中は奇数セクション。午後は偶数セクションというものだった。
午前中は14点で上がったものの、午後からは集中力に欠け26点という大量得(減)点。24名中14位という不本意な成績に終った。

1sec (3.0.1) 山側一番奥
岩と岩の間を通るときにステップを引っ掛けてバランスを崩した。
そうなると直前の丸太を越えるときに姿勢を崩し足が出る。最後の下って左ターンが何とも悩ましい。

2sec (2.3.1) 溝を越えて奥のセクション
ここも下って岩場のターンが難しい。クリーンが出来る気がしないので、着実に足を付く場所を確保してターンする方法にした。

3sec (1.0.0) 道沿いのセクション
道沿いから下って、①上り、ターン崩れやすいところを下って、ガラガラしたところを走り、ステアーケースでエンド。
①の上りでアクセルを開け過ぎると、次のターンで膨らんでしまい、下りのラインがシビアになる。

4sec (1.0.3) 道沿いの丸太セクション
インしてすぐに上りの右ターン。丸太を越えたり、フルロックでターンするくらいなので、最初のターンで失敗しない限り、足は付かない。
最初のターンでリア加重が不十分だったため、計4点も喰らった。本来はクリーンセクション。

5sec (3.1.3) 駐車場から一番近いロックセクション
最後の岩群の上りでトッ散らかる。1ラップではキッチリな3点。3ラップはバタバタな3点。
勢いで上ろうとするため点数が落ち着かない。

6sec (0.1.3) 川側の一番手前のセクション
最初の上りのときに左に岩、右に切り株があるため、引っ掛かりそう。目標の奥の岩にフロントを載せ、体制を整えて下れれば、しめたもの?(笑)
3ラップでは切り株に引っ掛った。

7sec (1.0.1) 6secの隣のセクション
下って、右のフルロックターン。岩を越えて、ターン、ターン、坂を上ってエンド。
ボーナスセクションだったのに、最初のフルロックターンで2回ともチョロ足が出た。

8sec (3.3.1) 川に近いセクション
斜めの岩を上り、①岩群をガシガシ走る。②落ちぎみの左ターン、2段の段差のところを右ターンしながら下りて、2段の大岩を越えてエンド。
①でトッ散らかる。②でフロントタイヤに当った小さい岩でチョロ足が出る。
今回の鬼門セクションだった。

9sec (0.0.0) 一番奥のセクションの1個手前
下って沢を走り、ヒルクライムする。

10sec (0.3.2) 一番奥の大岩セクション
沢から一機に上るので、すべりまくり。しかも、ガラガラしたところの一本ラインなので、ラインに載せられれば天国。外れれば地獄。引っ掛ると押し上げなければならず、こんな暑い日は正に地獄。

反省点
勢いで走ってるところがあり、成功すればクリーンまたは1点。失敗すると3点というのが数箇所あった。もっと落ち着いて走れるようになりたい。特に岩場のセクションはリア加重で丁寧に。。。
今週末はここで合宿するので、そのあたりを重点的に練習してみる。

2007/08/02

リアサブフェンダー②

070801 隙間テープを貼った後のインプレです。
フェンダーの裏側を遠慮無く、ホースでジャバジャバやってみました。
結果は良好。ひのきの里の砂が微量ですが、テープを越えただけで、酷いことにはなっていません。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ