« 裏道 | トップページ | Fフォークオイル交換 »

2007/05/21

関東選手権 第4戦 南牧自然公園

070520 会場のなんもく村自然公園は、下仁田ICから30kmの山奥にあった。
カーナビでルート設定すると、下仁田側からは林道(舗装)のためか佐久ICから廻らされる。これでは遠回りになってしまい、100km強は余分に走ることになる。 県道の橋が工事中で通れないこともあり、大会事務局から送られてくる地図を忘れると迷うかもしれない。
初めての会場なので、現地で迷って遅刻は避けたい。そこで、前夜21:00に自宅を出発し、甘楽PAで車中泊した。
道の駅「しもにた」でも良いかもしれない。

会場に着くと、すでに前夜から泊り込みした人たちで下の駐車場は満車になっていた。知った顔もちらほら。。。
上の駐車場に陣取って、用意し、車検を済ませ、スタートまでドキドキしながら待つ。
こういうのは苦手、何度、経験してもドキドキする。初めての会場なので、胃までキリキリと痛くなってきた。
余談だが、図々しく見えるかもしれないが、おやぢはけっこうナイーブ。こうなるのが分かっているので、うんこの量を減らすために前夜と前々夜の晩飯は茶碗一膳くらいで済ます。それとゆるくなるので、酒や肉は控え、炭水化物中心の食事にし、早寝早起きをする。

この大会は、移動が大変なことで知られている。一周4~5kmしかないが、おやぢのレベルでは早回りしても90分かかった。
関東大会のほかに耐久レースがあって、ここを5時間で5周する大会が秋に行われる。制限時間内にゴールするのは至難の業だそうな。。。

今回はこの周回コースにセクションが8個所散りばめてある。NBは4時間で2周。IB、NAは5時間30分で3周する。
セクションの難易度は低いんだけど、移動で疲れているので、力配分が難しい。腕はあがるし、腿やフクラハギはピキッとツリそうになるし、なかなか思うように身体が動かない。

ドキドキしながらスタート。
1セク(3.0)
滑るガラガラ岩の直線セクション。
下見をしているときに先にスタートしたIさんがクリーンをたたき出し、次のセクションに向かっていった。ここは全クラス統一のセクションなので、IBやNAの人たちも走る。見ているとそういう人たちもポロポロと足を着き、3点を喰らっていた。
「俺こそは!!」と思いトライしたが、例外は無く、おやぢも3点をとって、ブルーになった。

2セク(0.0)
ここでもIさんが目の前でクリーンを出して、去っていった。
ここは最後のステアーケースさえ越えてしまえば、NAラインの方が簡単でして、アクセル開けて抜重さえしっかりできれば、その後の左ターンで足が出ることはない。先週、相模川で練習した成果が問われるセクションだ。「大丈夫・大丈夫!!」と自分に言い聞かせてトライした。

3セク(0.0)
ここは最後の出口の斜めの根っ子がキモ。焦らずにゆっくりと走り、リーンアウトできればトッ散らかること無い。

4セク(1.1)
個人的には、唯一の勝負セクションだった。
沢の下りで、スタート直後のぽっこり岩を越えた後に速度が付いてしまうと、その後の左ターンの下りで最悪転倒することになる。
それは避けたいので、ターンの進入直後にキッカケ岩でフロントタイヤを止め、上手く出来ればスタンディング、最悪でもどちからに足を付いてからゆっくり下ろうと思っていた。
2回とも右足を出たので、ターン中に怖がってリーンアウトが出来ていなかったことが分かる。(今回の反省点)

5セク(1.0)
上りになってからの最初のセクション。
入口でステアーケースの左へ行くか、ガラガラ岩のターンの右へ行くか。の二択。ほとんどの人は左だった。グリップは良いが正面に岩があり、載ったところで右に避けなればならず、余分にアクセルを開けるとその岩に当る。1ラップ目は見事にその岩に当って1点になった。

6セク(0.1)
下って沢を右ターン、上って左ターン、岩を超えてエンド。最初の右ターンが難しい、ライン上に尖った岩があって、ここでフロントを引っ掛けて転倒している人を目撃、嫌なイメージが。。。
ここは腰を思いっきり引いて抜けたのは良かったものの、その後の岩越えでトッ散らかり、足が出た。(今回のタラレバ)

7セク(0.0)
下って水たまりから岩盤の沢を上る。2ラップ目によろけてしまい、危なかった。

8セク(0.0)
下って右ターンし、2段の土の斜面を上る。ターン中に嫌な岩があるが、そこの処理さえ間違えなければ、クリーンがでる。

結果は7点。34人中6位だった。(10ポイント獲得)
初めての入賞。すごく嬉しかった♪

« 裏道 | トップページ | Fフォークオイル交換 »

大会参加レポート」カテゴリの記事

コメント

やりましたね!
入賞おめでとうございます。メダルがまぶしいですね~^^
ここはタフな移動コースだとは聞いていましたが‥未だに経験がありません。
移動が評判だったMCに挑戦したものの最近はめっきり移動がなくなりましたねぇ~復活を大いに期待してる一人ですが‥^^;

ありがとうございます。
ここの移動は短いけど、ハードです。特に下りがしびれます。。。
人の頭くらいの大きさの石が敷き詰められている道無き道をひたすら下ります。腕がパンパンになったころに第二セクションが現れます。

迷わなければ。一周の疲労度は(白井の周回+雨)×1.5くらいでしょうか?(笑)

「むり~~!」というところは無いので、今年の南牧耐久に参加されてはどうでしょうか?
良いところですよ。

おーー!メダルかっこいい!
おめでとう^^

ありがとう。
こくぼ^^にゃんも1個逝っとく?

お!メダルもゲットしたのですね。
会場に戻ったら表彰式は終わってました。
追っかけて行ったのにお風呂にも居なかったじょ?

Iさん
ごめんねf(~~;
誘っておいて。。。
人攫いに遭いました。
その後、表彰式だったので、入れ違いだったようです。
結局、風呂には入ることができず。

おめでとうございます!!

二桁ポイントは上がる人にしか貰えないよーな
気がしますが・・・・

後半も楽しみですね?

ありがとうございます>わんさん
 
そう言ってもらうと嬉しいけど、もう、奇跡としか言いようが。。。
これは、これとしてリセットし、次回もがんばりまっす。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 裏道 | トップページ | Fフォークオイル交換 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ