« マスターズのセクション | トップページ | ホイールバック »

2007/04/11

下りのブレーキ

0704113 おやぢは下りが下手。なぜかというと『恐いから』。これは根が深い。生命の根幹にかかわることだからね。
それを克服するには練習しかないと思う。

きょうは相模川は写真のところで下りを中心に練習をした。
たう~らさんが以前作ったセクションから始める。斜面上部から左フルロックターンして直角に下る。速度が速いと外側に膨れてしまって足が出る。ここをなるべくゆっくり下る。

07041131

もうひとつ、高さ50cmくらいの木の根を下りて、右にフルロックターンし、横に見る木の根の斜面を駆け上がる。これは2年くらい前から練習しているメニューだが、成功率は高くはない。
最初の木の根の下りを雑にすると走ってしまい、ターンできなかったり、木の根の斜面で助走が取れずに上れなくなる。
速度をゆっくりさせるとアンダーガードがひっかかり、下手をすると最悪は前転。。。
だから、下りる速度はあまり遅くしたくはない、そこで試したのが、フロントブレーキをより大きく掛けること(「ブレーキが甘い」と以前から指摘されていた)。すると、リアタイヤが浮いた状態になるのだが、以前なら焦って、フロントブレーキを解除して走ってしまうところをそのまま効かせておくと(しっかりと腰を引いていることが大切)、フロトンタイヤと路面の接点を軸にリアが落ちる。結果、ゆっくり下りているように見えているはずだ。

こうすればフロントブレーキを解除したときに比べて、30cmから50cmは違う。これだけマージンがあればその次のフルロックターン、強いては木の根の斜面が楽になる。

まだまだブレーキにムラがあるので、このメニューは続けよう。

« マスターズのセクション | トップページ | ホイールバック »

練習」カテゴリの記事

コメント

フルロックターンから激坂を下るのは激怖いです。
何か、奈落の底に吸い込まれそうになりビビリます。
これが普通ですよねぇー。
で、この恐怖を乗り越えるには練習あるのみ。

Aコース
怖い⇒ブレーキ解除⇒オーバーラン⇒行けない(涙)

Bコース
怖い⇒足が出る(涙)

Cコース
怖い⇒やめる(号泣)

ここいいですね~^^
良く行くのに、いつも通り過ぎるだけ。
前回初めて下まで降りてやってみました。
マーカーが無いとついつい行き易いレベルで終わってしまいます。
今度はおやぢさんのラインを挑戦してみます‥まぁ自分には無理でしょうが^^;
でも、ライン分かるかなぁ~?

◇tr-133さん
 ラインを書いた画像を真ん中あたりにアップ
 しました。
 是非、やってみてください。

先日お山で転んだバイクを起こそうと、無理な体勢でがんばったらギックリ腰になりました.....。
なのでドクターからバイクもタンゴも禁止令がでています。
回復したらまたシゴいてくださいませ♪

◇sinaさん
 連絡が無いと思ってたけど、、、
 ご自愛くださいまし。

 クセになるから、しっかり治してください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マスターズのセクション | トップページ | ホイールバック »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ