« ハンドル幅 | トップページ | MCFAJ 最終戦 道志の森キャンプ場 »

2006/11/20

グランドチャンピオン大会 マカベ

061120
NAのチャンピオン大会だけど、NBもポイント取得者であれば参加することができる。
そういう大会なので、セクションはすごく難しい(私的には)。恐ろしいところは無いけど、厳しいターンの連続でNBのポントランカーですら、とても刃が立たないものばかり。三桁倶楽部員の続出だった。

個人的にはトライアルは平均2点/1セクションが楽しいところギリギリ。それ以上になると辛いばかりであまり楽しくない。終ってしまえば、そうでもないが障害物でバタバタしている最中は「どうしてこんなことを・・・?」と落ち込んでしまうほど(~~;;

今回はつちのこ隊長のメカニックとして参加。
マシントラブルの際の手助けや、ライダーの工具、水、着替えなどの私物を担ぎ、難所ではサポート(オブザーバーの許可を得る)を役目とした。
タイムキーパーをやったのはナイショだ。

結局は持ち時間を使い切り、失格になったとさ。
でも、すご~く楽しかった♪

もしかすると再来年に中部地区でグラチャンをやるかもしれない。そのときまで、練習に励もうぞ。

リザルトはこちらです。

« ハンドル幅 | トップページ | MCFAJ 最終戦 道志の森キャンプ場 »

大会参加レポート」カテゴリの記事

コメント

つちのこでーす、失格でーす!
まぁ、なんですね、疲れましたわ。
今日は体中筋肉痛です腰いたいです。
なんだか慌てふためいて一日終わっちゃった感じ
上手に難所を越えていかなくてはいけないのね、
練習の仕方を考えなくてはいけませんね・・。
なんとも不本意な試合内容でした。
くりはらさんにはお助け等、お世話になりました。

トライアルはレベルを一段上げると、とてつもないことになるんですね(^^;

別世界でした。
次回、頑張りましょう。

アウェー(はじめてんトコ)なんで2段くらいレベル
上げられた感じでした。

朝の練習時には隊長のポテンシャルに圧倒されてた
のよん。・・不思議・・・

またまたァ、私の場合朝の練習時は体のコリを
とって体が動くようにするのに必死で・・。

試合が始まれば笛を吹かれないようにただただ必死で
アウトを目指すって感じでしたよ。

バタバタあわてちゃって、あそことここできっと
ひっかかるから時間を使うからなんて
まるでエンデューロやってるみたいでした。
そんな自分をなだめるのに必死だったあの日・・。
(もうすでに遠い目・・)
それに僕の実力は、練習時の2割ですから
心配しないで・・。

二人の実力はこんなものでは無いと信じてますよ。

『慣れれば美味しいクサヤの干物』ってね。
来年の今ごろは笑ってますって。

おやぢもそうなりたいもんだ(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グランドチャンピオン大会 マカベ:

« ハンドル幅 | トップページ | MCFAJ 最終戦 道志の森キャンプ場 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ