フォト

« 視線 | トップページ | トラクション »

2005/06/09

腰が低いということは、日本の一般社会でも通用すること。「あの人は腰が低いから。。。」これはほめ言葉だ。
トライアルでも例外ではない。腰を低くして重心を下げることにより、鋭い加速が得られる。
特に助走のないところからのヒルクライム、ステアーケースなどなど、レベルが上がるにしたがって、こうした鋭い加速が必要なセクションが出てくる。
ターンにしても同じこと、トランポのようなハイトな車よりもF1のような低重心の方が上手く回れる。

ゆっくり走るところはゆっくりと、素早く走るところは素早く。メリハリの効いた走りをしたいもんだ。

« 視線 | トップページ | トラクション »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

いつも 楽しく書ませていただいてます。何度読んでもいいものですね。
商売をやっているとたてまえ上の腰では
結果が出ません。 やはり本腰を入れなけば いい商いができないのと同じように トライアルも腰なのですね。
キックいきなり全開 メンテ難す は てっきり 私だけかと思ってました。

へーたさん、どうも。
あいづは出ないの?
おやぢは出るつもりです。

メンテ難す はあまり充実させたくないところですが、本人の意思にかかわらず増えていくのね(笑)
まだ、いろいろあるんだけど、そのあたりはおいおい。

また優勝を持っていかれそうなので
検討中です ! へっぽこは 明日から
Gトラにいくそうです。
チャンバーの防振ゴム切れませんか?
新品つけて一発でちぎれましたよ

今回は鶴ヶ城クラスでのエントリーなので、地球の自転が逆になっても優勝はありえません。

ノーマルのチャンバーの振動ゴムは2年はもちましたね。よく千切れるようだけど、よくもったもんです。しかし、それも先日確認してみたら、千切れかかっていたので、クロヤマさん家のものに交換しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70622/4487556

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 視線 | トップページ | トラクション »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

陽気な仲間

無料ブログはココログ