« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005/03/28

ホイールベース

いままでほとんど考えずにセクションインしていた。
分からないところは勢いに任せて、ダーーーッ!っと。そんな走りをしていたら、いつまで経っても上手くならない。上手くなるはずか無い。ということに気が付いた。

2005/03/26

二人乗り解禁(一部)

トライアルとは関係無いが。。。
4月1日から道路交通法改正により、一部で高速道路での二人乗りが可能になる。
他方で250cc以上のスクーターが流行っている。
ゆえに、このスクーターで二人乗りでツーリングに出かける人も増えることだろう。
私だって、彼女(どこの?)と箱根へツーリングなんて、考えただけでも嬉しくなっちゃう。
しかし、少し考えてもらいたい。日ごろからメンテナンスフリーな人たちが、タイヤの空気圧を考えないで走ったらどうなるだろう?
高速移動、しかも二人乗りだとタイヤにかかる負荷はかなり大きいと思う。エンジンが止まったとか、ブレーキが効かない(それはそれで大変だが)は路肩に寄せてJAFに頼むなどして救援を頼めば良いが、タイヤがバーストなんてしたら、ひとたまりもない。
カーカスが出ているタイヤで走っている人もいるくらいだから、いづれはそんな事故になることは目に見えている。
自損ならまだ良いが高速道路で転倒なんてしたら。。。運が悪ければ後続車に轢かれてしまうこともあるだろう。轢いてしまった運転手もたまったもんではない。例えこちらに過失が無くても、何らかの償いはあるはずだ。

高速道路では2ケツのバイク(特にスクーター)を見かけたら、絶対に後ろには付きたくないな。

2005/03/07

・・・。

フルロックターンで回って、ステアーや丸太などの障害物に対して車体が45度以下の角度(上から見て)のときに、アクセルを開けて、クリアーするのが超苦手。どうにかならないものか。ブツフヅ・・・。
直角になるまで回ってしまうと障害物に届いてしまって助走が無い。かといって、振るほどの余裕は無い。ブツフヅ・・・。嗚呼、イライラする・・・。

2005/03/05

トルクレンチ

おやぢは工賃をケチるために自分でメンテナンスをする。っていうか自分で出来ると格好良いと思っている。(自己満足)
で、いろいろといじり始めるとドライバー、スパナ、プライヤーなどなど一般的な工具の他に、果たして使うかどうか分からない割に高価な工具が欲しくなってくる。そんな工具の中で比較的早いうちに手を出したのが、トルクレンチ。

買った当時、トルク表示は[kgf・m]だったが、最近のものは[N・m]に変わっている。はじめのうちは戸惑ったが、換算は簡単なものだった。
ネジの径や、種類によって標準的なトルクが必要になるわけだけど、ここに書かれるいるものは参考になると思う。

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゆかいな仲間たち

お世話になってます

2019BETA EVO 300st

  • 1902034
    2019年から主力マシンです。

2013Factory300

  • 相模川
    2019 BETA EVOとスイッチ。贅沢にもサブマシン。

TLR200

  • 2015-03-01
    ツインショック大会のためのマシン。メンテナンスが楽しい。

GASGAS RANDONNE

  • Img01718
    出番は少ないのですが、公道を走れる唯一のナンバー取得車です。
無料ブログはココログ